home > ブログ

BLOG

造作洗面台

 

上の写真は造作洗面台です。

集成材のカウンターに

TOTOの実験用シンクという

病院などで使う業務用の大きなシンクを入れています。

タイルを貼って木製のカウンターのナチュラルな雰囲気に合わせてます。

この大きなシンクおすすめです。

吹き抜けについて

本日は、吹き抜けのメリットについてお話をさせて頂きます。

 

 

①開放感のある部屋になる

 1階と2階のスペースが連続するので、それに伴い天井が高くなります。

 吹き抜けのある部屋で上を見上げると、2階の天井まで見渡すことが

 出来るため、視線の抜けがよくなり、部屋全体を実際の広さよりも

 広く見せる効果が期待出来ます。

 

 

②採光を取り入れ、室内を明るく見せる事が出来る

 吹き抜けをつくると、抜いた2階の壁に窓を設置することになるので、

 部屋の奥の方まで自然光を取り入れることが出来るようになり、明るい

 部屋をつくることが出来ます。

 

 

③家がおしゃれになる

 開放感のある室内をつくると、家全体が広く見えるので、おしゃれな

 空間に仕上げることが出来ます。

 その空間に適した家具を設置するだけで、よりおしゃれな家に仕上げる

 ことが出来ます。

 

などなど他にもございますが、主にメリットはこんな感じかと思います。

 

もちろん、デメリットもございますので、それはまた違う機会にお伝え

 

しますね。ご参考までに。

家づくり物語

 

今日は少し長いブログになります。

たまにはお客様との家づくりのお話を。

 

木とアイアン

まさにリヨの家づくりにぴったりなキッチン

お客様にご提案して、いいねということになり

初めて実際に設置され、本当にかっこいい空間になりました。

いま一番のお気に入りです。

 

こちらのお客様ももう少しでお引き渡しになります。

初めてお会いしたのが去年の7月で、はじめはマンションリノベ780

を検討され来社されました。

はじめに、リノベーションの良いところ、悪いところをお話ししました。

資金計画をしたところ新築もなくはないなというお話に。

そんな中、弊社で持っていた土地をご提案。

そこからはお互いに意見を率直に出し合い、

おなじ方向へと進んでいきました。

時には「それは合わないからやめましょう」といって

違う提案をさせて頂き、もしかしたらがっかり

させてしまったかもしれませんが、

プロからの提案を受け入れてくださり、

とてもバランスの良いおうちになったと思います。

本当にすべての希望をかなえられたのかなと

心配になることもありました。

照明、カーテンまでしっかり打合せして、着工。

あれから5か月。いよいよ土曜日お引渡しです。

気づけばあっという間にお引き渡しとなりました。

とても素敵なご家族で、楽しい家づくりをさせていただきました。

これからリヨのオーナー様として

長いお付き合いになると思いますが、

一年後、お会いした時に「リヨで建ててよかった」

と言ってもらえるよう、真摯に家づくりをしなければと

思い、気を引き締めたところです。

それぞれの思いが詰まった家づくりを

これからもしっかりとやっていきます。

 

 

 

 

ガスコンロとIHクッキングヒーター

最近、お客様よりガスコンロとIHクッキングヒーターの事を聞かれる事が多い気がします。

IHは火が出ないという安全性が一番のメリットなのかと思います。

またガスコンロのように五徳がないのでお掃除がしやすいという点もメリットですね。

 

ガスコンロはほとんどの鍋が使えるという点がメリットでしょうか。

フライパンを振ってチャーハンを炒めたりされる方はガスコンロじゃないと難しいかもしれません。

IHだとトッププレートから離すと加熱が止まってしまいます。

このリンナイのガスコンロは左手前の部分だけセンサーを切る事ができ、鍋を五徳から離してもずっと火を付けておくことができます。

火口が4つもあるので、料理がお好きな方にはもってこいな商品ではないでしょうか。

 

 

家の顔

玄関ドアの話が過去に何回か出ておりましたので外観の視点でお話しします。

玄関ドアは時々家の顔と表現されます。

確かに外観でも大きなポイントになることもありますし

中の様子を期待させる要素もあります。

住む人が毎日出入りするだけでなく、お客様を出迎える玄関扉は何か特別な意味を

感じさせます。

それぞれ良い表情を作り出しどんな室内なのかを期待させませんか?

二世帯住宅のシンメトリーの玄関です。

楽しい時も嬉しい時も苦しい時も悲しい時も、皆必ずこのドアを開けます。

そう考えるとただの出入り口では無いように思えてきます。

 

 

 

春本番・・

北郷モデルの木々の冬囲いが取れようやく春本番・・

と行きたいところですが、北海道の春はまだ肌寒いですね。

寒い冬に耐えた樹木や花の生命の強さには関心してしまいます。

 

緑の葉がつくのを楽しみにしています。

アンティークガラス

内窓にアンティークガラス使って、

間仕切りにしました。

ガラスに小さな気泡が入っていて

ぼんやりと見えるので、

間仕切りにぴったりです。

インテリアのアクセントにおすすめです。

玄関ドア②

先月下旬に、玄関ドアのバリエーションについて、ご紹介をさせて頂きましたが、

 

今回は玄関ドアの鍵について、ご紹介を致します。

 

最近では、鍵を開ける際ICチップ内蔵のカードキー/シールキーをドアハンドルに近づける

 

だけでかぎを開け閉め出来るタイプや、鍵を出さずにリモコンをポケットやカバンの中に

 

入れておけば、ドアハンドルのボタンを押すだけで、かぎを開け閉め出来たりと、とても

 

便利な機能がございます。

 

どのタイプも、オプション商品ではございますが、数万円の費用で設置できますので、

 

これからの家づくり、今後のご参考にして下さい。

縁の下の・・・

あまり見たことがないと思いますが、床暖房のパイピング施工中の写真です。

渦巻き状のパイプの中に、暖まった不凍液が流れるようになっております。見ての通り、床暖房のパイプって結構長いんですよ。

 

冬の間、おつかれさまでした。また来年も暖かい家で過ごしましょう。

ボタニカル

 

昨年より、新しいブランドとして生まれたcasa×craft

ボタニカルがテーマになっています。

一言にボタニカルと言っても難しく感じられるかもしれませんが、

家の中にグリーンを取り入れ、インテリアの一部として

飾って頂ければ、それはもうボタニカルなんです。

リヨでは、インダストリアル×ボタニカルを新しいデザインとして

皆様に提案していきます。

まずは、「ボタニカル」とインターネットで調べてみてください。

新しい発見があるかもしれません。

このページの先頭へ