home > ブログ > CASA x CASA

BLOG

CASA x CASA

工事看板

毎日暑い日が続きますね。

さて、弊社で工事中の現場では、写真の看板を掲示しています。

基礎工事から仕上工事まで、家が出来上がって行く過程を見るのも、なかなか楽しいですよ。

 

なお、日々の安全と美化には気をつけて行ってはおりますが、万が一お気づきの点がありましたら、何なりとご連絡ください。

照明のショールーム

暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

今回は照明について。

インダストリアルなデザインの照明にしたい

でもどこに行けばあるのだろう・・

カタログじゃちょっとわかりにくい・・

こう言う照明にしたな

などそれぞれ思い描く照明があるかと思います。

 

リヨではお客様に実際に見ていただきたいと思い、

資材置き場を一部改装し見ていただくことができる

照明のショールームをOPEN致しました。

実物を見て思い描く照明に巡り合うことができるよう

ご提案して参ります。

 

 

ペーパーホルダー

トイレのインテリアですが、たいていのお家のトイレは、1畳ほどの

 

狭小スペースですので、リビングやダイニングに比べると、さほど

 

インテリアにこだわりを感じないという方が多いのではないでしょうか。

 

 

こちらは、先日お引渡しを致しました、お施主様が御支給されたトイレット

 

ペーパーホルダーです。

 

直径13cmの丸い土台が印象的なトイレットペーパーホルダーで、使って

 

いくうちに酸化により黒ずんだり、深みのある金色に変化していく素材の

 

ようです。

 

是非、自分ならではのオリジナル商品を探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

最近のガスコンロについて

新築・リフォームの際に、こだわって選ばれる方もおられる

キッチンのガスコンロ。

最近のちょっといいコンロには「ごはん」モードが搭載されています。

電気炊飯器が主流ですので、この「ごはん」モードを使ったことがない方も

多いと思います。

そこで、ぜひ一度試していただきたいと思いご紹介いたします。

 

私の家では、必ずこの「ごはん」モードで炊飯します。

 

美味しいご飯になるためには「火力」が不可欠となりますが

コンロには電気炊飯器を上回る火力があります。

では、美味しく炊くためには・・・・・・。

私の思うポイントを紹介したいと思います。(かなり個人的な意見になってます)

 

① とぐ ・・・ といではダメという方も多いですが、必ずとぎましょう。

       1合につき10回程度、米粒がくだけない程度の力でといでください。

② 洗う ・・・ あまり洗うと旨みが無くなるといいますが、洗ってください。 

       洗いが足りないと、糠の匂いが気になります。好みにもよりますが・・・。

③ 鍋 ・・・ 炊飯専用鍋も販売されていますが、一般の鍋でもOK。

       出来るだけ厚いものを選んでください。専用鍋を上回る場合もあります。

④ 水 ・・・ 浄水器がある方はそれで構いませんが、無い方はミネラルウォーター

       を最後に使ってください。(必ず軟水系のものを)洗いは水道水で構いません。

⑤ 水の量 ・・・ 米は秋に収穫され、だんだん水分が抜けていきます。

        新米から遠ざかるにつれて、水の量を少しずつ増やしてください。

⑥ 砂糖 ・・・ 米自体が美味しくないと感じた場合には、小さじ一杯の砂糖

        を入れてください。ガラッとかわります。反則かもしれませんが・・。

⑦ 思い ・・・ 「うまい」と思って食べてください。だいたい美味しくなります。

 

もしかすると最後の「思い」が大切かもしれません。

家づくりへの「思い」もきっと同じのように思います。

思いがあればきっと素敵な家づくりになるのではないでしょうか?

 

 

構造・安心の基本

築年数が半世紀になる建物の調査に行ってきました

2階以上は傾きが【半端ないって】

ここまではヒドいのは珍しいですが こういった建築物を造ってはいけないと改めて思いました

話しは少し変わりますが 西日本の水災や大阪の地震など 建物は様々な状況に対して安全第一を

求められます 当たり前のことですが業界的にまだまだ中途半端な段階です

 

当社は最低限のルールとして 全棟許容応力度計算をしています

この計算は義務ではありませんが この計算をして初めて基礎も計算されることになります

デザインと性能のバランスをちゃんと考えてやっていこう!

家具や家電のお話

理想の間取りやデザインを考えるとき

 

どんなソファを置こうか・・・

どんなダイニングテーブルを置こうか・・・・

今よりもっと大きなテレビが欲しい・・・

冷蔵庫も大きなものに・・・・

 

雑誌やネットの画像を見ながら、ワクワクすることがあると思います。

  

家の計画と一緒に欲しい家具や家電の事を考えるのは大事なことだと思います。

欲しいダイニングテーブルの木の色と、無垢の床の色が合うか、

欲しいソファとインテリアがマッチしているか、大きさは大丈夫か・・・・

最近の家電は大型化してきております。

洗濯機も冷蔵庫も以前より大きなものが売られています。

大画面テレビも昔より安くなっているようです。

 

家の打合せと並行して欲しい家具、家電もピックアップしておきましょう。

きっと理想の空間になります。

 

 

 

 

 

 

Replan掲載しました

創刊30周年記念号ReplanにM様邸が掲載!

なんと6ページにわたって掲載しておりますので

是非ご参考にご覧くださいね。

家づくりのヒントがたくさんあるかと思います。

 

 

 

 

 

爽やかに・その2

来週から7月です。

北海道で一番いい季節と言われています。

 

さて、先日はエアコンの電気代節約を本ブログに書きましたが、今回はエアコンを使わずに行う暑さ対策です。

基本的に前回の続きですので、また、ご興味のある方は参考にしてくださいね。

 

1.テレビやパソコン類の電源をこまめに切る。・・・テレビやパソコンなどの家電から発する熱って、結構強力な熱を発生しているんです。なので、使わない時はこまめに電源を切るようにしてください。また、家電の置き場所も、なるべく壁から離して風通しを良くすることにより、熱がこもらなくなりますよ。

 

2.照明をエコ電球やLEDに変える。・・・今となっては、昔からある白熱電球を使っている方って少なく、多くの方がエコ電球やLEDを使われていると思いますが、白熱電球が点いている時って、結構電球が熱くなるのってご存知でしょうか? 実は5分ほど点けているだけで、電球の温度が100℃を超えることもあるそうです。

 

3.観葉植物などグリーン類や、青系のインテリアグッズ(例えば青いガラス食器など)を部屋に置いておくだけで、体感的に2~3℃ほど下がると言われています。いかかでしょうか? なお、観葉植物の代わりに、ミニトマトやリーフレタス、バジルなどを栽培すると、同時に収穫の喜びも味わえますよ。

 

などなど・・・

もうすぐ本格的な夏ですね。夏バテにはご注意を。

無垢材

先日、北海道が主催する木材の勉強会に参加してきました。

この業界で十数年居りますが、無垢材の効果で初めて知ったことが

ありましたので、皆様にもぜひご紹介したいと思います。

無垢材には調湿効果や消臭効果、抗菌効果があることはご存知かと思います。

人をリラックスさせる効果があるのです。

それに加えて、目に良いというお話を聞きました。

木には紫外線を吸収する作用があるそうです。

ですので、無垢材を使用したお家に住んでいる方は通常より目の病気、

白内障などになりづらいという統計が出ているそうです。

弊社は標準仕様で無垢材を多く使用しています。

自然素材でリラックスでき、体にも良いということ。

これからも自信をもって無垢材をお客様にご提案していきます。

ロールスクリーンについて

窓まわりにつけるカーテンやブラインドなど、種類は幅広くあり、

 

どうやって選ぶのか、迷う方も多いのではないでしょうか。

 

以前、カーテンとブラインドについてお話を致しましたが、今回は

 

ロールスクリーンについて、メリット・デメリットをお伝え致します。

 

 

 

 

【メリット】

  シンプルな見た目が最大の特徴で、ロールスクリーンの生地を巻き取ると

 

  10cm弱くらいに収まるので、どのアイテムよりを一番コンパクトに

 

  収納できます。

 

  窓まわりをあまりごちゃごちゃさせたくないのであれば、ロールスクリーンが

 

  一番だと思います。

 

 

 

 

【デメリット】

 

  シースルーから遮光まで選べますが、シングルでつけるのが基本で、

 

  ダブル使いが難しいため、調光と目隠しが同時にできません。

 

 

  今後の家づくりのご参考までに。

  

このページの先頭へ