home > ブログ > CASA x CASA > 憧れのオーブンから日常使いのオーブンへ

BLOG

憧れのオーブンから日常使いのオーブンへ

新築の住まいを考えるとき どこまで設備を整えればよいか

悩まれる方も多いと思います

特にキッチン周りは解消したい悩みや

叶えたい夢も多い場所なのではないでしょうか?

憧れのキッチン像の代表例して特に挙げられるのが オーブン!!

欧米の住宅によく設置していて 手作りのお菓子やローストチキンなどを焼いて

休日にホームパーティーを… なんて素敵ですよね

 

ですが いざ設備を決めていく上で

毎日パーティー料理のような手がかかる料理をしないからいいかなと

あきらめる方が多いのではないでしょうか?

しかし 調べてみるとオーブンはパーティー料理のような焼き物の他に

肉類以外の焼き魚、カレーやシチュー、おでん等のなべ料理なども調理できるようです

更に容量が大きいので 一度に何種類もの調理が可能で 普段使いにも便利だとのこと

普段使いもできるなら 設置しても良いですよね

 

性能やデザインだけでなく 家事労働も住まいの中で重要なポイントの一つ

日本は世界一家事に労働に注いでいると言われているらしく

スウェーデンの約5倍の家事をしているそうです

せっかく新築の住宅を一から建てるのなら

家事導線を工夫する以外にも 他国などの様々な住宅などからヒントを得て

少しでも 憧れの住まいにしたいですね

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ