home > ブログ > CASA x CASA > ベース アソート アクセント

BLOG

ベース アソート アクセント

床 壁 建具 家具 小物…

様々なもので構成されている部屋を 見栄え良くしたい時

全体のカラーバランスが重要になってきます

ただやみくもに同じ色を揃えるのではなく

配色の割合など 全体を一歩引いた目線で考えるのが良いです

色にも役割があり インテリアでは 主に

ベースカラー 床・壁・天井など 広い面積を占める色

アソートカラー 建具やカーテンや家具など ベースカラーに変化や特性をつける色

アクセントカラー クッションや雑貨などの小物など 空間にメリハリをつける色

色を使う箇所などは あくまでも 取り入れやすい例ですが

上記の3つ 役割の色合いが揃うと 見栄えが良くなります

割合を一般的に数字で表すと

ベースカラー : アソートカラー : アクセントカラー

70   :   25    :    5

…といわれています

下の写真では

83912

壁の白をベースに

床やテーブルなど アソートの役割の茶色で整えて

最後にソファの青で 空間を引き締めています

 

物1つ1つの色を 1つずつ決めるより

3つの役割の色をある程度決めてから ものを選ぶと

難しくなく 決めれそうですね

このページの先頭へ