BLOG

土間に苔を飾りつけ。

 

ちょっと見たこと無い感じですよね。

ブログを書いている私の発案では無いので、あまり威張って言えませんが、

京都の東福寺、方丈庭園を拝観したときを彷彿とさせます。

作庭家 重森三玲 が手がけた作品ですが、

従来の日本庭園には考えられないデザインですよね。

モダンで斬新・・・リズム感を感じる。

時には瑞々しく涼しげで、潤い感があり、そしてほっくりとした形状は妙に安心感や、温かみを感じる。

四季を通して表情のあまり変わらない苔ですが、春夏秋冬季節に合わせた感性で、人々は作庭家の意図を思い思いに感じることができる。

我々も住宅会社では出来ないようなデザインを考え、楽しい住宅を作って行きたいです!

ぜひ、ご期待を。

このページの先頭へ