home > ブログ > CASA x CASA > 六角形模様

BLOG

六角形模様

リヨ・デ・ホームの新しいモデルハウス「casa×craft」(カーサ×クラフト)はシンプルモダンを基本とした居住空間にボタニカル&アートをプラスしたモデルハウスです。

「casa×craft」のモデルハウスや、のインダストリアルデザインのインテリアにも時々に取り入れられる模様に六角形があります。

よく壁面や床などのタイルで使われることが多く、アクセントとして効果的であり、シャープにも見えますし可愛らしくも見えます。新しくも見えますしアンティークな印象も醸し出す不思議な模様です。

一見、数学的であり、幾何学的な印象に感じがちですが実は自然界にとても多い多角形だということをご存じでしょうか?亀の甲羅、ハチの巣、雪の結晶と聞けば、なるほど!と思うでしょう。他に水の対流なども六角形らしいです(味噌汁をじっと見ていると見つかります)。土星のてっぺん(地球でいうと北極点)は六角形がはっきりわかるそうです。

ということで六角形は数学的というよりも、極めてナチュラルな模様なんですね。

そう考えてリヨ・デ・ホームのモデルハウスをご覧になって下さい。

シンプル&ナチュラル、インダストリアル&ナチュラルがマッチしている理由がわかります。

是非リヨ・デ・ホームのモデルハウスにお越しください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

このページの先頭へ