home > ブログ > CASA x CASA > 無垢フロアのお話

BLOG

無垢フロアのお話

リヨ・デ・ホームの家は無垢のフロア材が多く使われております。

空間が豊かな印象になり、見た目のイメージも良くなりますが、何よりも踏んだ感触の

柔らかさが印象的です。

化学的に作られた住宅資材が多い昨今、無垢フロアは居住空間での数少ない天然素材

であると言えるでしょう。

無垢フロアと言っても様々な種類があることはご存知でしょうか。

まずは樹種。リヨ・デ・ホームの無垢材は、ナラ、マツ、カバ、スギ等の中からお選びいただけます。

樹種によって柔らかさも変わります。

そして幅。約90㎜~約150㎜と樹種によって使い分けております。

無垢フロアは手入れが大変だと思いる方も多いようですが、実はそれほど大変ではございません。

水汚れは、すぐ拭き取れば問題ありません。多少頑固な汚れでも濡れぞうきんで拭けば大丈夫です。

唯一のコツは、すぐ拭くということでしょうか。

これからの季節、家の中で裸足で過ごすことが多くなります。

その時こそ無垢フロアの気持ち良さが一番良くわかります。合板のフロア材にはない

サラサラ感が心地よく感じると思います。無垢フロアは「本物」の素材です。本物の素材はの特徴は

使えば使うほど古くなるというより「味が出る」ものです。

革のワークブーツやジーンズが100%の天然素材だから良い風合いになるように

無垢のフロアも使っているうちに良い風合いにあると思います。

モデルハウスで実際に触れてみて下さい。お手入れの仕方が気になったり、

もっと無垢フロアのお話をお聞きになりたい方はスタッフに聞いてみて下さい。

詳しくお伝え致します。

 

 

このページの先頭へ