home > ブログ > CASA x CASA > マンションで無垢フローリング

BLOG

マンションで無垢フローリング

マンションで無垢フローリングはできないと思っていませんか?

音の問題やマンションの管理規約をクリアできないと…。

(↑ナラの節ありフローリングです。インダストリアルなテイストがお好きな方に人気です)

遮音性能を満たすため遮音フローリングを施工したけれど、

歩いた感じがフカフカして、どうも気になるといったお話しはよくお聞きします。

 

実際は遮音マットという遮音性能のある下地材を使えば

無垢のフローリングを張ることができます。

 

しかし、マンションの管理規約によっては

フローリングにリフォームできないところもありますので注意が必要です。

 

その他にも

防音等級がL-45だったりL-40だったり(L40の方が遮音性能が良い)、

上下左右にお住まいの方の押印が必要だったり(全員の押印が揃わないと工事の申請ができません!何度もご挨拶にお伺いしても不在なことも…)、

共用部(廊下)の材料立てかけ禁止や共用部の台車通行禁止(職人さんは道具や材料を持って運ばないといけません!普段は台車に載せて運びます。)

また細かい規定はなにも無かったりと

マンションによって管理規約は色々です。

 

マンションを買ってリノベーションをご検討の方は

事前にマンションの管理規約をご確認される事をお勧めします。

 

(↑カバのフローリングです。キレイな木目が特徴です)

 

このページの先頭へ