home > ブログ > CASA x CASA > スケルトン階段

BLOG

スケルトン階段

スケルトン階段とは、蹴込板(垂直部分)や手すり壁が無く骨組みだけで作る階段を指します。

つまり、まるで“スケルトン”のような階段。

階段を隔てた向かいへの視線が抜けて見えるので、

開放感のある空間作りに一役買っている存在です。

リビングに設ける場合は奥行きを感じられ、また光や風も通すのでリビングが広く感じられます。

手すりや構造部は黒く塗装したアイアンを使用し、インダストリアルなテイストの

住宅にもぴったりです!

小さいお子様がいるご家庭では、落下防止のネットもおつけすることができますので

ご安心くださいね。

このページの先頭へ