home > ブログ > CASA x CASA > 潔く(いさぎよく)

BLOG

潔く(いさぎよく)

下のリヨ・デ・ホームの施工例の写真をご覧ください。

どれも素敵な空間の写真です。インテリアもそれぞれ特徴があり、それぞれが魅力的なリビング空間です。

これらの写真には共通点があります・・・・・お気づきになりましたか・・・・?

全ての写真に柱が立っているのにお気づきでしょうか?

間取りの打合せをしている時に「広々と・・・」「開放的な・・・」というキーワードをよく耳にします。

木造在来工法では柱や壁の無い大空間を作ることは難しいのです。

しかもリヨ・デ・ホームの家は壁量計算だけではなく、さらに高度な「構造計算」を全棟で実施しています。

構造計算により、どうしても抜けない柱が出てくることもありますが

安心、安全な家を作る上で大事な柱なのです。

柱や壁があっても開放的な空間は作れます。

必要な柱が空間に出てくることを嫌うのではなく、必要なものなので、隠すことを考えるよりも

出す方が潔いと思いませんか?

実際に完成した空間を見たときに、柱の魅力に気づく事があります。

時に逞しく、時に健気(けなげ)に感じる事もあります。

これらを踏まえてもう一度上の写真を見たときに・・・・柱が魅力的に見えてきませんか?

空間にあるから邪魔、という発想ではなく、必要だからある、という価値観に切り替えて物を見ると

見え方が変わります。邪魔に感じていたものが魅力的に感じてきます。

魅力的な柱にお子様の成長を刻んでみてはいかがですか?

このページの先頭へ