home > ブログ > CASA x CASA > 棚のお話

BLOG

棚のお話

間取りが決定し、詳細部分のお打合せをしている時にお客様から

「棚をつけたい」という御要望をよく耳にします。

棚にも色々あります。

まず、純粋に収納量を増やす為の棚。

クローゼットの中などに置くものを細かく計画して棚を沢山設置したい、というお話をよく聞きますが

あまりお勧めできません。

収納の中はあまり棚で作り込まない方が良いと思います。

現在、収納したいと思っているものが、10年後20年後にそこに収納したいと思っているか・・・

年齢によってしまいたいものが違います。年齢により捨てたくなるものもあるでしょう。

持ち物が変わってくると、収納したいものも変わってくるのです。なので臨機応変に変えれるような

シンプルな棚が何枚かあればよいと思います。棚をあとから増やすことも家具を置くこともできます。

しかし、こちらから棚をご提案することも多々あります。

それは「見せる棚」。収納の意味合いと装飾の意味合いがあり、

気に入ったものをその棚に置くだけで空間に個性が出ます。

出したい物は出す。しまいたい物はしまう。このメリハリが素敵な空間を作るコツではないでしょうか。

 

 

 

 

このページの先頭へ