home > ブログ > MRP 780

BLOG

MRP 780

アフターメンテナンス

弊社ではお引渡後から6ヶ月、1年、2年とアフターメンテナンスを行っております。

大まかに外部、内部、設備、構造の点検を行っており、

目視や作動させて問題がないかを点検してます。

もちろん、2年目以降のアフターも受け付けておりますので気になる点等ありましたら

お気軽にご連絡いただければと思います。

 

5月よりHP内に

オーナー様専用サイトを開設致しましたので、

こちらからも定期点検やお問合せ等お申込みいただけますのでご覧くださいね。

こちらをクリック↓

http://casa-casa.co.jp/tenkenform/

 

カーテン

来月オープンする新しいLABOモデルハウスに

取り付けるカーテンの打ち合わせに行ってきました。

リヨのお客様はだいたい「カーテンLABO」さんで

カーテンを決める方が多いです。

会社から近いというのも利点ですが、

ショールームがとにかく品ぞろえが多いので

安心して選んで頂けるようになっています。

モデルにはクリップでカーテンをとめるタイプの

デサインをチョイスしてきました。

仕上がりが楽しみです。

おうちづくりの仕上げになるカーテン選び。

リヨでは色々な提案をしていきます。

 

 

無垢の木の床

お部屋の印象を決めるポイントと言えば

やっぱり床材は大事ではないかと思います。

 

リヨ・デ・ホームではいろいろな樹種の無垢材を扱っています。

しっかりとした踏み心地でナチュラルな雰囲気のナラ材↓

上の写真の材料は節のあるタイプです。

 

どことなくビンテージ感を漂わせるカバ材↓

すべすべして気持ちいいです。

 

その他にもマツ・スギなどの無垢材を扱っています。

それぞれに個性がありますので、踏みくらべてみるのも面白いと思います。

 

モデルハウスの床もすべて無垢材で、各モデルハウスによって違うので

お越しの際は違いを確かめてみてはいかがでしょうか。

築年数古いマンションでも住宅ローン控除を

中古マンションを購入してリノベーションしようとした時に

ローン控除が受けられるかどうかというのは気になる所ではないでしょうか。

 

住宅ローン控除を受けられる中古住宅の条件は

①床面積が50㎡以上で築25年以内の耐火建築物(鉄骨造・鉄筋コンクリート造などの住宅)

②床面積が50㎡以上で築20年以内の非耐火建築物(木造などの住宅)

です。

 

マンションは一般的に木造ではないので

①の築25年以内となるんですが、

築年数25年以上だから住宅ローン控除が受けられないという事でもないんです。

 

①耐震基準適合証明

②建設住宅性能評価

③既存住宅瑕疵保険

のどれかがあれば住宅ローン控除を受けることができます。

 

この中で現実的に取得しやすいのは

既存住宅瑕疵保険です。

 

確認申請の日付が1981年6月1日以降(新耐震基準の施工)であれば

既存住宅瑕疵保険の検査基準に適合した住宅はローン控除を受けることができます。

 

検査に費用はかかりますが、

10年間の住宅ローン控除を考えれば、やる価値はあるのではないかと思います。

 

気をつけないといけないのは

「引渡しの前まで」に既存住宅瑕疵保険の付保証明書が必要

という事です。

 

↓本文とは関係ありませんが

八軒の建売住宅の洗面台です。

すっきりしたデザインが個人的に好きです。

 

 

 

マンションで無垢フローリング

マンションで無垢フローリングはできないと思っていませんか?

音の問題やマンションの管理規約をクリアできないと…。

(↑ナラの節ありフローリングです。インダストリアルなテイストがお好きな方に人気です)

遮音性能を満たすため遮音フローリングを施工したけれど、

歩いた感じがフカフカして、どうも気になるといったお話しはよくお聞きします。

 

実際は遮音マットという遮音性能のある下地材を使えば

無垢のフローリングを張ることができます。

 

しかし、マンションの管理規約によっては

フローリングにリフォームできないところもありますので注意が必要です。

 

その他にも

防音等級がL-45だったりL-40だったり(L40の方が遮音性能が良い)、

上下左右にお住まいの方の押印が必要だったり(全員の押印が揃わないと工事の申請ができません!何度もご挨拶にお伺いしても不在なことも…)、

共用部(廊下)の材料立てかけ禁止や共用部の台車通行禁止(職人さんは道具や材料を持って運ばないといけません!普段は台車に載せて運びます。)

また細かい規定はなにも無かったりと

マンションによって管理規約は色々です。

 

マンションを買ってリノベーションをご検討の方は

事前にマンションの管理規約をご確認される事をお勧めします。

 

(↑カバのフローリングです。キレイな木目が特徴です)

 

クリスマスディスプレー

以前、社員食堂の改修をさせて頂いたS社様ですが、

ディスプレイをクリスマスバージョンにさせて頂きました。

最近は市販品でもいろいろなツリーがありますね。

今回は白いツリーにしてみました。

 

 

 

休憩時間やお昼休みに

リフレッシュして頂ければ幸いです!

 

会社や店舗の改修もお気軽にご相談下さい!!

スポットライト

スポットライト

 

弊社の CASA×LABOのブランドでは

提案させていただくことが多かったりします

 

 

スポットライトにも 種類があり

本日は よく使用しております 

2つの器具についてご紹介します!

 

スポットライトを覗いてみると

左の様に 電球が器具の中についているものを

LEDランプ型(ミニクリプトンレフ型)

 

右の様に 電球が器具と一体になっているもの

LED一体型

 

 

見た目は大きく変わりません

一番最初にあげた写真に写っている形になります

 

左の電球と器具が別になっているものは

電球の色を変えたくなったときや

万が一球が切れてしまったときに

電球交換が可能になります

 

光は やわらかい印象になります

 

右の写真の 電球が一体型の器具は

デザインも多く コンパクトで 

価格も少し先ほどの物に比べ

お手頃になります

光は しっかりとした明るさがあり

光が行き届く範囲がくっきりと出てきます

 

同じスポットライトでも

場所によって使い分けることで

より素敵な 照明計画になります

 

 

 

SUVACO

リヨでは、リノベーションの施工例を「SUVACO」というサイトへUPしております。

リノベーションに興味がある方はぜひご覧ください。

色んなヒントがあるかもしれません。

URLはこちら→https://suvaco.jp/project/9tHL4yEFp1

 

マンションリノベーション相談会 今週土曜日開催!

先週も開催されたマンションリノベーション相談会、

今週土曜日(9月16日)にも開催致します。

リノベーションについての些細な疑問にお応えいたします!

お気軽にご相談くださいね。

日時/9月16日(土)10:00~17:00

場所/リヨ・デ・ホーム ショールーム

   札幌市白石区北郷3条9丁目1-26

お問合せ先/0120-113-109

予約制になりますのでお気軽にお問合せ下さい!

マンションリノベーション相談会開催します!

朝晩は涼しくなってきましたね!

9月9日と9月16日にマンションリノベーション相談会を開催致します。

・失敗しない物件の選び方

・住宅ローンはどう借りる

・増税になったら

・今住んでいるけどリノベできるの?

などリノベーションについての疑問にお応えいたします!

 

日時/9月9日(土)9月16日(土)10:00~17:00

場所/リヨ・デ・ホーム ショールーム

   札幌市白石区北郷3条9丁目1-26

お問合せ先/0120-113-109

今回は予約制になりますのでお気軽にお問合せ下さい!

 

1234
このページの先頭へ