home > ブログ > 2015年03月

BLOG

2015年03月

O邸

IMG_1479

週末の打ち合わせで外構計画の打ち合わせしてきました

外構計画せず なんとなく家を建ててしまうと 後でバランスとるは結構たいへんです

やる やらないは 一旦おいといて希望だけは伝えて下さいね

また暖かくなってきたので ガーデン街道も始まりますね 興味ある方いたら覗いてみて下さい

http://www.hokkaido-garden.jp/

サイザル麻

先日、福岡出張で行きました「NEST」

DSC08047 (1024x768)

DSC08044 (1024x768)

北欧・ビンテージ家具のお店です。

存在感のある家具や雑貨が共存している、とても素敵な空間でした。

その中で私が一番興味をそそられたのが、、、、、

家具や雑貨ではなく、床材でした。

DSC08050 (1024x768)

「サイザル麻」のタイルカーペットです。

麻という名前がついていますが、麻ではなくリュウゼツラン科の多年草、メキシコから中央アメリカ原産の 熱帯性の植物からとれる繊維で、

意外なところではベンツのシートやダーツの的にも使用されています。

裸足で歩くと気持ちよく(中には痛いという意見もありますが、、) フローリングに比べ滑りにくい材料です。

また天然素材で、 自然に 還っていくエコな材料でもあります。

リビングなどの大きな空間に使用すれば、様々なテイストにもマッチすると思います。

とても気になる素材です。

 

 

 

 

 

CASA×CASAモデルハウス

新琴似のモデルハウスの新築工事は 仕上げ工事にはいりました

早いですねー

IMG_4398

写真はキッチン部分になります

腰壁には 天然石のボーダータイルを貼り付けました

笠木を薄手のスチールにして そのタイルの存在感を際立ててます

窓台はスチールですっきりとさせてます

全体的に シンプル スマート 存在感 と3S!!でまとまり

多くの方々に 見ていただきたいと思っています

外構

DSC06343 - コピー DSC08242 - コピー_R 外構ってやっぱり大事だと思う 今日この頃(笑)

アイアン塗装

今回は設計課からアイアン塗装の紹介をします

鉄以外の素材をアイアンのようにみせられる塗料を実験してみました!

スチールの鉄と塩ビ管に塗ってみます

DSC08010_RDSC08021_R

塗っている最中の写真がこちらです

DSC08013_RDSC08015_R

そして出来上がりがこちらになります

IMG_1991

アイアンぽくなりましたね

今回はアイアン塗装の実験でした

設計課では 楽しいお家づくりのご提案のために

実験を行ったりしています

また実験したら 紹介しますね

 

 

CASA×CASAモデルハウス

大工工事が終わりました

IMG_4381

写真は ストリップ階段です

別名 オープン階段とも言われます

大工さんの苦労のもとに すばらしいに出来上がりになりました

このあと クロスを貼って 手摺りを付ければ完成です

どんな仕上がりになるか とてもに楽しみです

 

 

 

 

ひょっとサービス

先日パートナーシップのトランスデザインさん(広島)に行ってきました

素敵な世界観をたくさん感じてきましたので 皆様にも一部ですがUPするので参考にしてみてください

DSC06358

スッキリしているのに 小分けされた収納力のあるキャビネット 家電やゴミスペースのバランスも美しい

DSC06402

ご主人専用の中2階デスク ここからテレビの他 キッチンや客室の見える羨ましい空間でした

ワイングラスホルダー

DSC_1338_R

facebookでも紹介したBAR Lampさん

カウンターの方に アイアンのワイングラスホルダーが!

アイアン製なんて珍しい とよく見てみると

タオルハンガーを応用したもののようでした

本来の使用目的じゃなくても 素敵ですよね

小さい小物でもこだわれば 全体の雰囲気づくりに大きく関わってきます

小物を選ぶときに 色々な視点で探してみても よいかもしれませんね

豊平マンションリノベ

マンションのリノベーション工事を行ってます

その様子をご覧いただきたいと思います

025

こちらは出入口横の開口部になります

ガラスなどの窓ではなく コンクリート工事などに使用される鉄筋を組んでます

まだ伝わりにくいかもしれませんが LABOの雰囲気には良く合います

IMG_1655

こちらは天井を黒く塗装しました

仕上げ途中ですが 黒い部分は仕上がっていて 良いあじが出ています

オープンハウスにてご覧いただきたいと思います

 

1
このページの先頭へ