home > ブログ > 2017年03月

BLOG

2017年03月

春のディスプレイ

時々冬に逆戻りする日もありましたが、日中にはプラス気温になり、

雪解けが進み春が近づいてきた事を実感する今日この頃です。

弊社の社屋の1階も春バージョンのディスプレイに衣替えいたしました。

道路側の大きな窓から見えるようになっております。

夜はライトアップされ素敵な雰囲気を醸し出しております。

中から見たらこのような感じですが・・・

外側から見たらこのような感じです。

お近くにお越しの際は是非ご覧になって下さい。

 

 

 

 

土間に苔を飾りつけ。

 

ちょっと見たこと無い感じですよね。

ブログを書いている私の発案では無いので、あまり威張って言えませんが、

京都の東福寺、方丈庭園を拝観したときを彷彿とさせます。

作庭家 重森三玲 が手がけた作品ですが、

従来の日本庭園には考えられないデザインですよね。

モダンで斬新・・・リズム感を感じる。

時には瑞々しく涼しげで、潤い感があり、そしてほっくりとした形状は妙に安心感や、温かみを感じる。

四季を通して表情のあまり変わらない苔ですが、春夏秋冬季節に合わせた感性で、人々は作庭家の意図を思い思いに感じることができる。

我々も住宅会社では出来ないようなデザインを考え、楽しい住宅を作って行きたいです!

ぜひ、ご期待を。

ドマ

今日はドマ(土間)のある家について考えてみようと思います。

ここ最近は気温も上がり、待ち遠しかったあたたかい季節へ1歩1歩近づいてきましたね。

あたたかい季節__。

北海道の短い春・夏、皆さんはどんな事を楽しみにされているでしょうか?

自然がいっぱいの北海道、アウトドアやレジャーに行かれる方も多いのでは。

家に土間があると、屋内に居ながら外とのつながり感が増します。

お子様がいるご家庭では、自転車や三輪車、バーベキュー用品やキャンプ道具など、

外で使うものをそのまま室内に持ち込める便利な場所だと思います。

庭がなくても家庭菜園やガーデニングなんかも楽しめてしまいます。

リビングの床より1段下がっているので、汚れを気にする事もなく、活用法はひろがりますね!

これから家を建てようと思う方、リフォームをお考えの方、ドマのある家、いかがですか?

 

 

掲載されております

明日 3月28日発売の Replan北海道

 

 

今月も 弊社が掲載されているページがございます !

 

写真の中に こっそり社員も写っております

 

弊社の新事務所の写真が 掲載されておりますので

是非 ご覧ください !

ご案内

ご紹介遅くなりましたが、今月2日にオープンしたスミタス下手稲店。
こちらに当社の紹介資料を置かせて頂いております。


お近くに御用の際は、会社選びの参考に立ち寄ってみてはいかがでしょうか

また、今週末は厚別北モデルと南郷のマツスマイルがオープンしております。
是非、リヨ・デ・ホームのお家にも遊びに来てください。

3月に入りましたが、また雪が降りましたね。

驚きでした!

朝起きて、窓を眺めると・・・・

な・・な・・なんと雪が積もっている!

早く春が来て欲しいですね。

ところで、建築において、窓は非常に重要な設備です。

雪見障子という言葉を聞いた事があるかと思います。

諸説あるかと思いますが、

近年、少なくなってしまった和室につける事が多いと思います。

畳の上に座り、雪見障子を開けると、

目線の低い部分が切り取られて、お庭景色を見ることができる。

それは横長に区切られた日本画のような美しさ。

普段、直立で生活している私たちには新鮮な景色、低い目線から、窓を額縁に見立てた美しい装置。

日本人の「座」の文化はすばらしいです。

座の世界では、普段感じられない音、光、風・・・身近に気づくことができる。

四季折々の風景を、座って落ち着いて感じることができる。五感に感じる。うーん。ナイスですね。

この開口にしんしんと雪が降り積もると、なんとも風情がありますよね。

なんだか新築の洋間でもこんな設計を取り込めそうですね。

リフォーム・リノベーション

リヨ・デ・ホーム社内の話ですが、リフォーム・リノベーションのお話を頂くことが多くなってきておりまして、リフォーム課が出来ました。

弊社では物件探しからリノベーション工事、資金計画やローンの申し込みまで一貫してご案内させて頂きます。

物件探しとリノベーションを総合的に考えることでリノベーションの予算が足りなくなって思い通りの空間にならないといったことや、物件購入後に建物の構造を調査した結果、壁を抜いて間取り変更しようと思っていたが、それができなかったということを未然に防ぐことができます。

中古マンションや中古戸建を買ってリノベーションをお考えの方は、物件を購入する前にまずはご相談下さい!

こちらは最近お引渡しさせて頂いたマンションリノベーションの写真です↓

 

【before】

 

【after】

インダストリアルな空間に仕上がっています。

 

部分的なリフォームのご相談もお気軽にお問合せ下さい!

 

poroco

先日発売になりました porocoに

弊社の記事が掲載されております !

 

 

表紙の裏面には 弊社のHPでも最近発表になりました

ヘックスシステムの広告

ページを進めると マツスマイルの記事もあります

 

オシャレなカフェや 美味しそうなごはん屋さんだけではなく

弊社のページにも 注目していただければと思います !

 

キッチン・洗面化粧台

キッチン周りや洗面化粧台をどのような感じに仕上げるかによって水周りの印象は大きく

変わります。シンプルな作りにして自分の好きな小物でインテリアを作るのも良いと

思います。造作で自分の好きなように作る方法もあります。

キッチン周りはキッチン本体を造作することも出来ますが、既成のキッチンを設置しても

その周辺の作り方でかなり印象が変わるものです。 

弊社のオープンハウスで実物をご覧になってみませんか?

スタッフが丁寧にご説明いたします。

3/18(土)・3/19(日)・3/20(月)まで公開しております。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

地鎮祭

日本では古くから、家を建てる時には地鎮祭をしてきましたね。

この儀式は、作業をするにあたって、土地のケガレを清め祓って土地に宿る神霊を鎮める。

そんな意味があり、作業へとりかかる前の、いわば「安全祈願」のお祭りです。

日本には八百万の神がいると言われ、どの土地にも神様が宿っていると考えられたんですね。

現在でも神主さんを呼んで行いますが、最新鋭の住宅でも行ったりします。

なんだか、面白いですね。

神々の時代の伝説、伝統・・・・機械化された現代。

日本人の心の拠り所は「神様」にあるのかもしれないですね。

私たちも、工事が始まる前に地鎮祭を行うと、

「よしっ、いよいよだな!」

なんて心構えができたりします。

12
このページの先頭へ