home > ブログ > 2017年11月

BLOG

2017年11月

ウィンドウトリートメントの話

もうすぐ12月に入りますね。 皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は窓廻りのお話です。

ウィンドウトリートメントという言葉をご存知でしょうか?

カーテンやブラインドといった、窓辺の装飾や演出の事をさします。

ひとくちにカーテンやブラインドといっても最近は多様なものがあり、

お部屋の印象をガラリと変えることが可能です。

今日はいくつかのウィンドウトリートメントをご紹介します。

 

○ハトメカーテン

CASAxLABOのお部屋に似合いそうな重厚感のあるカーテンです。レールもアイアンにする事で統一感が生まれますね。カーテンは遮光、断熱、吸音、防音など様々な機能を併せ持っている、もっとも一般的なものです。 

 

○バーチカルブラインド

縦型のブラインドです。シャープな印象で窓廻りをすっきりと見せてくれます。カーテンのようなふくらみやたまりが無いので、お部屋も広く見せることが出来ますね。

 

○ウッドブラインド

遮蔽や遮熱、調光機能にすぐれるブラインド。木製のものはインテリアのグレードもUPするうえに静電気が起きにくく、ほこりがたまりにくいというメリットもあります。

 

○調光ロールスクリーン

生地の重なり具合で、室内に取り入れる光の量を微調整することできます。

 

○ハニカムスクリーン

スクリーンの断面形状がハニカムになっているので、遮熱や断熱効果が高いので注目されています。

 

いかがでしたか?色や柄などもいれると本当にたくさんの種類が存在します。

新居を建てられたら、こうした窓廻りのアイテムにもご相談に乗ります!

 

間接照明

何度か定期的に ご紹介しております

照明について

 

本日は 間接照明

 

 

間接照明は オシャレ! 雰囲気が素敵! 

だから取り入れたい !!

というお客様が 多いのではないでしょうか

 

間接照明の魅力は それだけではありません !

 

どのような照明も

日中 明かりを付けない場合でも

器具が存在します

 

 

最近 多くご提案する ダウンライト

左のダウンライトの様に 消えているとき

天井面に丸い器具だけ 残ってしまいます

 

間接照明は 器具を見せないことがポイント

そのため 日中照明を消しているとき

照明器具を存在させません !

 

それは昼間 天井面に余計な器具が無く

とてもスッキリして見えるのです !

 

 

また ダウンライトなどに比べ

間接照明は 影が出来にくいため

本を読んだり 細かい作業をする場所には

おすすめです !!

 

 

今は器具が 様々な種類のものがありますので

いろいろなところに 間接照明ができたりします

 

間接照明 どこかに取り入れてみませんか ?

木の家

建築中の現場の写真です。

木の骨組みができて、外側に板を貼った状態です。

木の柱が整然と並んだ感じが、

美しいなと思って現場を見ていました。

 

見えている木は、このあとに石膏ボードで隠れてしまいます。

 

このような、木の感じを いかすように

柱や梁をわざと仕上げをしないのもいいのではないでしょうか。

洗面化粧台のお話

家づくりのを検討する上で、個性が光るポイントをどこかに作りたいものです。

オリジナリティーのある部分をどこにしようか・・・・とお考えの方

例えば洗面化粧台に凝ってみてはいかがでしょうか?

使いやすさやお掃除のしやすさが研究された既製品の洗面化粧台も魅力ではありますが

人と違った完全オリジナルも魅力があり、自分好みのものが作れるのが最大の魅力です。

価格も作り方によって様々ですが、作りこんだお風呂やオリジナルの造作キッチンなどに

比べると案外手軽に個性を出せるのではないでしょうか。

例えば・・・・

幅の広い洗面台。天板に陶器のボウルを埋め込んでみたり・・・

天板にボウルを置くタイプだったり・・・・

モルタル調の天板に仕上げて・・・収納もお好みで造作できます。

ほんの一例ですが、様々なタイプがあるのはお分かり頂けたと思います。

皆さんはどのような洗面化粧台がお好みですか?

まずはご希望を弊社スタッフにお尋ね下さい。ご予算とご希望に合ったオンリーワンの

洗面化粧台をご提案致します。

 

マンションで無垢フローリング

マンションで無垢フローリングはできないと思っていませんか?

音の問題やマンションの管理規約をクリアできないと…。

(↑ナラの節ありフローリングです。インダストリアルなテイストがお好きな方に人気です)

遮音性能を満たすため遮音フローリングを施工したけれど、

歩いた感じがフカフカして、どうも気になるといったお話しはよくお聞きします。

 

実際は遮音マットという遮音性能のある下地材を使えば

無垢のフローリングを張ることができます。

 

しかし、マンションの管理規約によっては

フローリングにリフォームできないところもありますので注意が必要です。

 

その他にも

防音等級がL-45だったりL-40だったり(L40の方が遮音性能が良い)、

上下左右にお住まいの方の押印が必要だったり(全員の押印が揃わないと工事の申請ができません!何度もご挨拶にお伺いしても不在なことも…)、

共用部(廊下)の材料立てかけ禁止や共用部の台車通行禁止(職人さんは道具や材料を持って運ばないといけません!普段は台車に載せて運びます。)

また細かい規定はなにも無かったりと

マンションによって管理規約は色々です。

 

マンションを買ってリノベーションをご検討の方は

事前にマンションの管理規約をご確認される事をお勧めします。

 

(↑カバのフローリングです。キレイな木目が特徴です)

 

冬囲い

11月も中旬になり、一段と気温が低くなってきましたね。
本格的な冬を前に当社のモデルハウスでは少しずつですが、冬支度を始めております。
その一つに冬囲いがあります。

冬囲いとは・・・樹木を積雪や冷気から保護すること目的に藁などを使って囲むことをいいます。
皆様のお宅や近隣の住宅でこのような樹木を目にすることも多いのではないでしょうか?

樹木の種類によっても冬囲いの方法が違ってきます。庭造りをご計画の際にこのようなポイントも押さえておくとよいのではないでしょうか

看板

先日、弊社の社屋に看板がつきました。

もともと社屋にロゴはついていたんですが、「リヨ・デ・ホーム」と明記したものがなかったので。

 

今年もあと一カ月半ですね。

風邪など体調には気をつけてください。

現場の風景

こんにちは、

いよいよ冬がやってきます。

寒い日が多くなってきました。

 

厚別区の住宅です。

今回は、

天井の下地の工事です。

 

下地の為の骨組に

石膏ボードを貼り、

こうなります。

もうすぐ、仕上げの工程に入ります。

 

最後まで読んで頂きまして、

ありがとうございました。

 

シンボルツリー

当社社屋の前庭には、エゾアカマツのシンボルツリーがございます。

先日衣替えを致しまして、夜になるととても輝かしく、

美しいイルミネーションが見ることが出来ます。

北13条通りに面しておりますので、お仕事帰りなどの際に、

是非お立ち寄り頂ければと思います。

お家にある木々へディスプレイをお考えの方には、

ぜひ参考にして頂きたいですし、

ご相談いただければアドバイスもさせて頂きます。

最近の電飾はLEDになっており、以前よりは電気代もかからないようなので

ご家族やお子様の笑顔の為にいかがでしょうか?

 

 

 

クリスマスディスプレー

以前、社員食堂の改修をさせて頂いたS社様ですが、

ディスプレイをクリスマスバージョンにさせて頂きました。

最近は市販品でもいろいろなツリーがありますね。

今回は白いツリーにしてみました。

 

 

 

休憩時間やお昼休みに

リフレッシュして頂ければ幸いです!

 

会社や店舗の改修もお気軽にご相談下さい!!

12
このページの先頭へ