home > ブログ > OTHERS > 適所適光

BLOG

適所適光

住宅の照明設計をする際には

「 必要なところに 必要なあかり 」 

「 必要な時に 必要な明るさ 」

この2点を考えてあげることが 重要です

 

極度なデザインを しすぎないことが

素敵な照明設計につながります

 

3つの光の役割で計画される適所適光

 

1つめは 環境光

鉛直面を明るくする いわば全体の明るさを示す光

2つめは 目的光

水平面を明るくする 手元を照らすような光

3つめは 演出光

局部的に明るくする 空間演出をするような光

 

この3つの光を 必要な場所に設けることで

より良い空間へとつながります

 

先日 

照明メーカーKOIZUMIさんのセミナーにて

学ばせていただいてきました !!

 

img_8636

 

今後わたしたちも 照明プランでは

適所適光をより考え

ご提案させていただきます

 

 

このページの先頭へ