home > ブログ > OTHERS > 雪

BLOG

3月に入りましたが、また雪が降りましたね。

驚きでした!

朝起きて、窓を眺めると・・・・

な・・な・・なんと雪が積もっている!

早く春が来て欲しいですね。

ところで、建築において、窓は非常に重要な設備です。

雪見障子という言葉を聞いた事があるかと思います。

諸説あるかと思いますが、

近年、少なくなってしまった和室につける事が多いと思います。

畳の上に座り、雪見障子を開けると、

目線の低い部分が切り取られて、お庭景色を見ることができる。

それは横長に区切られた日本画のような美しさ。

普段、直立で生活している私たちには新鮮な景色、低い目線から、窓を額縁に見立てた美しい装置。

日本人の「座」の文化はすばらしいです。

座の世界では、普段感じられない音、光、風・・・身近に気づくことができる。

四季折々の風景を、座って落ち着いて感じることができる。五感に感じる。うーん。ナイスですね。

この開口にしんしんと雪が降り積もると、なんとも風情がありますよね。

なんだか新築の洋間でもこんな設計を取り込めそうですね。

このページの先頭へ