home > ブログ > OTHERS > 介護保険住宅改修

BLOG

介護保険住宅改修

札幌市では要介護(要支援)の認定を受けた方が自宅の手すりの取り付け、段差の解消、滑り防止等の床材変更、扉の取替え、便器の取替え改修を行う場合、申請に基づき、その費用の一部を住宅改修費として給付しています。

手すりの取り付けは家の中だけではなく家の外階段に付ける工事も対象になります。

上の写真は先日、弊社で工事させて頂いた外階段の手すりです。

リヨ・デ・ホームにも介護や支援を必要とされる方が住みやすい住宅の提案を行う、福祉住環境コーディネーターの資格を持った者がおりますので、階段の上り下りがつらくなってきたり、お家の中で転倒される事がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

このページの先頭へ