home > ブログ > OTHERS > 晴耕雨読

BLOG

晴耕雨読

雨が続いております。

晴耕雨読という言葉をふと思い出しました。

読んで字の如く

晴れた日には田畑を耕し、

雨の日には家にこもって書物を読む、という意味だそうです。

これには次のステップへの準備期間という解釈もできそうです。

最近ネットやSNSなど好きな画像が簡単に入手出来る時代になりました。

私もお客様にイメージを伝えたり、お客様おイメージを確認する為に

画像を便利に使わせていただいております。インテリア雑誌や建築の本など

をパラパラめくってイメージ写真や今後の参考になるような写真を、無意識に日々探してます。

そこで気づきました・・・。写真に添えられている文章をきちんと読んでいない自分に・・・・。

事務所に資料として保管してある雑誌や古い本を見返してみました。

何度も見ていた本でしたが改めてじっくり文章や写真に添えられているコメントを読んでみました。

とても良いことが書いてありました。新しい発見もありました。

むしろ文章が主役でそれをわかりやすくする為の写真だったのか、という内容もありました。

文章を書いている方に、編集している方に申し訳思うと共に

きちんと時間をかけて読み込まなければ情報がもったいない、と思いました。

皆さんも家づくりを行う上で、ネットや本で情報収集を行うことと思います。

改めて写真のページの文字や文章をじっくり読んでみてはいかがでしょうか。

思わぬ発見があるかもしれません。

今気が付きましたが、このブログを最後まで読んでいただいたってことは

私と違って、皆さんは写真だけじゃなくきちんと文章も読む方々ですね!

 

このページの先頭へ