home > ブログ

BLOG

集合住宅

福岡で 

ネクサスワールドという 集合住宅群を見てきました

 

IMG_5445

IMG_5433

 

有名な建築家たちが 1棟ずつ設計をしており

デザイナーズマンションの先駆けとなっています

 

中でも気になった建物が アメリカの建築家

スティーブン・ホール設計の こちらの集合住宅

 

IMG_5408

 

道路沿いの壁は 陽が入りやすい南側にあたりますが 

バルコニーや掃き出し窓もなく 小さな窓ばかり

 

IMG_2332

IMG_5404

 

打放しの外壁になんともいえない まだらでマットな塗装を施しており

規則性の無い窓の配置が 印象的です

 

外観を決める上で窓の配置はとても重要で

良い顔か 悪い顔かが 窓で決まってしまう場合もあります

 

この計算されているのかいないのか わからない窓たちが

とても個性的で 素敵でした

 

私たちは木造住宅をメインに設計していて  

RC造の住宅を手掛けることは なかなかありませんが

海外や国内の著名な建築家達の作品に触れ

とても良い刺激となりました

建て方

だいぶ暖かくなってきましたね。

先日、建て方の現場に行ってきました。

IMG_7485

建て方とは現場で建物の主要な構造材を組み立てることです。

大工さんが切り込みをした各部材が組み合わさって、

建物の骨組みが出来ていく様はまさにドラマティック!

ちなみに切り込みとはにしんの塩漬けのことではありません!

大工さん達が木の癖を読みながら手仕事で切ったり掘ったりして継手と呼ばれる木と木がドッキングする部分を細工して建物を組んでいきます。

手で丁寧に加工された建物は機械で加工された建物とは違い、木の癖を読んで加工されたり、遊びと呼ばれる木と木の隙間も計算されているので耐用年数が違ってきます!(数字では表せませんが)

こういった職人さん達の技術の結晶が弊社の住宅ひとつひとつに生きています♪

 

 

バスツアー

 

5/21(土)に、雑誌のporoco様主催のバスツアーが行われます。

バスツアーと言っても、果物狩りや名所巡りとかではなくて、各ハウスメーカー様のモデルハウス見学ツアーです。

当日は弊社のモデルハウス「スギスマイル」も見学ルートです♪

10_sugismile10

なかなかこういうツアーも珍しいかも?ですが

行ってみてみると、新たな発見があるかも知れませんね。

08_sugismile11

行かれるみなさま

楽しんできてください♪

建築探訪

福岡へ出張に行った際 

河庄 というお寿司屋さんへ 行ってきました

IMG_5454

日本の建築家 吉村順三 の作品です

外部には コンクリートと木のルーバーが使用されています

 

中に入ると 外観同様 木のルーバーが取り入れられていたり

当時としては 珍しいと思われる間接照明や

外からの光の使い方が 印象的でした

058

IMG_5463

それぞれの部屋に見せ場があって 

築60年以上も経つ建物ですが 古さを感じさせない空間でした

 

光の取り入れ方など 住宅にも活用できることがあふれており

とても勉強になりました !!

お引渡し

本日お引渡し前最後の点検をしてきました。

IMG_1343

カーテンも取り付けが完了していました。

お客様と何度も打ち合わせを重ね、一番お客様がこだわっていたキッチンや洗面化粧台もタイルがアクセントとなっていてとても素敵でした。

IMG_1338

お客様の笑顔のためこれからも社員一丸となり家づくりをしていきます。

 

 

南郷モデルハウス

先日、オープンした南郷通12丁目にある”CASA×CASA”モデル

たくさんの方にご来場いただきありがとうございます。

IMG_9083

ゴールデンウィーク前半が終わりましたが

大盛況でした。

今年はマイナス金利の影響かお家づくりを考えていらっしゃる方が

多いようですね。

住宅展示場ではないオープンハウスに来ていただき本当に感謝です。

隣は条件付き宅地です。現地を確認できます

地下鉄駅まで徒歩5分。分譲地としてはこの近さはなかなか無い。

通勤・通学に地下鉄利用されている方は必見です。

 

モデルハウスは5/4(水)・5(木)・7(土)・8(日)の日程で公開中しております。

IMG_1027

家づくりを検討されている方は是非この機会にご見学ください。

皆様のご来場、お待ちしております。

 

 

 

カッティングシート

今回のショールームの改装にて

カッティングシートを使用しています

 

棚やキッチンなど 高さ関係の打合せをする際

スムーズ且つ わかりやすく進める事が出来るように

スケールラインが 新たにショールームに登場 !

IMG_6369

お子様の身長も 測ることができるので

是非 測りに来てください !!

 

奥のブースの 大きいアイアンサッシにも

カッティングシートを貼りました

sa

2ヶ所とも施工は いつもお世話になっている

工作創庫さん !

a

 

前回ご紹介した 奥のブースの内観と一緒に

ご来場した際には ぜひ ご覧になってくだいさい

IMG_6370

地鎮祭

春なのに寒いですね。

お客様からよく「地鎮祭ってやらないとまずいですか?」とよく聞かれます。

その際には「特にやらなければいけない決まりはありません、気持ちですし儀式てきなものですよ」と答えるようにしています

地鎮祭(じちんさい、とこしずめのまつり)とは、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る。これには神式と仏式がある。地鎮祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言う。とあります。

地鎮祭

 

つまりその土地の神様に自分たちが家を建てますので工事の安全と家族の健康、繁栄を祈願するお祭りな訳です。まあ、やらないよりはやった方がいいかな・・・と思います。

当日は記念撮影もしますし、何より記念になります。

私のお客様は「正直地鎮祭で覚悟を決めた」と申しておりました。

お父さんは覚悟を決めるわけです「この地を、この家で守って行く」と。

微力ながらお手伝いさせていただきます。

余談ですがこの仕事を初めて間もない頃「玉串料って何?」と奥様に聞かれ「お団子をお供えする・・・」と知ったかぶりをして地鎮祭の最中奥様と娘さんが下を見て笑っておりました。地鎮祭後「お団子なかったですね(笑)」

申し訳ございませんでした。

もうあれから10数年、地鎮祭は安心してお任せください。

CASA-CASAモデル オープン!

今週末からGWですね

天気は日によって コロコロと変わるようですが

ご予定はいかがでしょうか?

 

弊社では 新しいモデルハウスがオープンします!!

主要ブランドの一つである CASA-CASAの 

北欧モダンな 二階建て新築住宅です

IMG_8672_R IMG_8691_R IMG_8697_R

コンパクトながら さまざまな工夫により

外観より 広く感じられる作りとなっており

家づくりのヒントになるポイントが 随所に見られます

 

[開催日]

4月29日、30日 

5月1日、3日、4日、5日、7日、8日 

上記の期間中はスタッフが常駐していますので 予約なしでご覧になることができます

 

[開催場所]

札幌市白石区南郷通り

 

社内スタッフで皆様のお越しをお待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

改装

この度 LABOのショールームを 一部改装し

CASA×CASA仕様のブースを設けました

 

 

標準仕様の床材を より楽しくお客様に選んでいただける様

2種類の張り分けを施しました

 

image2

 

壁に床材の標準である ヨーロピアンオークを張り

ニッチ(間接照明)を設けました

 

IMG_6245

 

 

是非 ショールームに足を運んで

ご覧になってください

このページの先頭へ