home > ブログ

BLOG

リノベーション『スギ スマイル』

国交省の採択を受けた リノベーション『スギ スマイル』がいよいよ完成します。

 

10月公開予定!!

 

道産のスギ材をあらゆる形で使用しています。(外壁、床、内壁、構造材等)

それと、耐震診断をして、工事前・工事中・工事後の検査を受け、今まで加入していなかった、地盤保障10年・瑕疵保険5年の保険にも新たに加入しております。

長くお住まいになるご住宅には安心が必要ですね。

 

 

完成したら、一度見に来てください。

 

 

ベース アソート アクセント

床 壁 建具 家具 小物…

様々なもので構成されている部屋を 見栄え良くしたい時

全体のカラーバランスが重要になってきます

ただやみくもに同じ色を揃えるのではなく

配色の割合など 全体を一歩引いた目線で考えるのが良いです

色にも役割があり インテリアでは 主に

ベースカラー 床・壁・天井など 広い面積を占める色

アソートカラー 建具やカーテンや家具など ベースカラーに変化や特性をつける色

アクセントカラー クッションや雑貨などの小物など 空間にメリハリをつける色

色を使う箇所などは あくまでも 取り入れやすい例ですが

上記の3つ 役割の色合いが揃うと 見栄えが良くなります

割合を一般的に数字で表すと

ベースカラー : アソートカラー : アクセントカラー

70   :   25    :    5

…といわれています

下の写真では

83912

壁の白をベースに

床やテーブルなど アソートの役割の茶色で整えて

最後にソファの青で 空間を引き締めています

 

物1つ1つの色を 1つずつ決めるより

3つの役割の色をある程度決めてから ものを選ぶと

難しくなく 決めれそうですね

厚別西リノベーションモデル

弊社で進めていました厚別西リノベーションモデルですが

このたび国土交通省の支援事業として採択を受けることになりました。

社会貢献・地産地消を推進し、道南スギの地元での需要を掘り起こす事業に

多くの方のご賛同をいただいております。

杉スマイル

10月にオープン予定ですので、是非足を運んでいただけたらと思います。

基礎工事

こんにちは

今日は基礎工事の一コマをお送りします

P8240049

これ、何してるかわかりますか?

コンクリートを打設したあとにモルタルを流し込んでいるところです

モルタルと言っても とてもサラサラな液状なので

固まるまでに水平になるんです

P8240037

その名もセルフレベリングモルタル

昔は大工さんが型枠付けたり 左官屋さんがコテで均していたりと

手間も掛かっていたんですがね・・・

今はこちらのほうが精度も高いし 一般的になってきたようです

いろいろと工法も変わっていくものですね

以上 現場マメ知識でした

 

憧れのオーブンから日常使いのオーブンへ

新築の住まいを考えるとき どこまで設備を整えればよいか

悩まれる方も多いと思います

特にキッチン周りは解消したい悩みや

叶えたい夢も多い場所なのではないでしょうか?

憧れのキッチン像の代表例して特に挙げられるのが オーブン!!

欧米の住宅によく設置していて 手作りのお菓子やローストチキンなどを焼いて

休日にホームパーティーを… なんて素敵ですよね

 

ですが いざ設備を決めていく上で

毎日パーティー料理のような手がかかる料理をしないからいいかなと

あきらめる方が多いのではないでしょうか?

しかし 調べてみるとオーブンはパーティー料理のような焼き物の他に

肉類以外の焼き魚、カレーやシチュー、おでん等のなべ料理なども調理できるようです

更に容量が大きいので 一度に何種類もの調理が可能で 普段使いにも便利だとのこと

普段使いもできるなら 設置しても良いですよね

 

性能やデザインだけでなく 家事労働も住まいの中で重要なポイントの一つ

日本は世界一家事に労働に注いでいると言われているらしく

スウェーデンの約5倍の家事をしているそうです

せっかく新築の住宅を一から建てるのなら

家事導線を工夫する以外にも 他国などの様々な住宅などからヒントを得て

少しでも 憧れの住まいにしたいですね

 

 

 

 

 

 

 

赤レンガ

お盆はいかがお過ごしでしたか?

お盆休みに故郷である函館へ帰省した時に

思わず撮影した写真をお届けします。

1439811414973 1439811525349

こちらは赤レンガ倉庫群の脇道から撮影したものです。

赤レンガに規則正しく配列された格子入りの窓…

実に美しいディティールだと思い撮ってきました。

インダストリアルの参考にして下さいね。

省エネ住宅ポイント制度

この制度は、住宅を新築したり、
完成済みの住宅を購入したり、
所定のリフォーム工事を行うなど、
一定の省エネ性能が備えられた住宅に対して、
省エネ住宅ポイントが発行される制度になります。

これまでの制度とは違い、
中古マンションのリフォームなども対象となっています。

期間限定の制度になるので
現在、住宅の新築やリフォーム工事を計画中の方は、
是非『省エネ住宅ポイント制度』を利用し、
住宅の省エネ化をご検討されてみてはいかがでしょうか。

厚別リノベーション

暑い日が続きますが みなさんいかがお過ごしでしょうか

現場も暑くて大変ですが 元気に頑張っております

今週末に構造見学会が行われます現場を紹介致します

IMG_2466 (800x533)

着工前はこんな感じでした

それが今・・・

IMG_3541 (800x533)

このような状態です

これから屋根形状がガラッと変わり 既存の面影はなくなることでしょう

内部の構造もかなり変更されています

お時間がありましたら 是非現地にてご覧になってください

とりあいず?

「土地を検討中ですか??でしたらとりあえずのプランを載せてみましょうか??」

この中の「とりあえず」という言葉がやばい。とりあえずってなにも考えずにって事です。

でも、設計をする人間から言わせるとちゃんと建てて問題ないプランを作ります。

だからとりあえずは無い。

こんな感じで出来上がる「とりあえずのプラン」ですが、最終的にそのプランで建ったりします。理由はちゃんと考えてあるし、一番効率が良い。

そんなよく考えてあるプランを「とりあえず」って余計な言葉を添えて出すから迷走するだけの事です。

「土地を検討されているんですね。設計にプランと積算をさせますのでそれで検討してください」

って言っておけばそれで決まってしまいます。

「たたき台のプラン」も同じ意味で危険です。

たたき台のプランって何??って感じです。そんなプランを作るぐらいであれば、プラン集からコピーすればいい話です。

設計をした事の無い人、多くの場合営業マンがよく使う言葉です。お客様に対する逃げです。

 

言葉はよく考えて発しないといけません。余計なひと言で無駄な時間を使う事になる。

アパート

弊社が提案する、インダストリアルデザインを取り入れたアパートです。

DSC09317

ラスティックな無垢の床材とレンガ調のタイルに

バスサインとアイアンシェルフがとてもマッチしています。

奥に見えるのは、ビンテージのインダストリアルランプです。

また、建具は古き良きアメリカを思わせるマットな塗装の木製ドアです。

DSC09322

座ってみました(笑)

DSC09316

ここに座って、濃いめのコーヒーを飲みながら、

古き時代に思いを巡らせ、

ブルースや、ジャジーなヒップホップなんかを聞いたら最高だと思いませんか!?

ここはアパートです。

是非座りに来て下さい!

このページの先頭へ