home > ブログ

BLOG

吹き抜けについて②

以前、吹き抜けのメリットについて、ご紹介をさせて頂きましたが、

今回はデメリットについて、お話をさせて頂きます。

 

①2階のスペースが削られる

 吹き抜けをつくると、1階から2階に空間を広げるので、自然と

 2階の部屋数が少なくなります。

 

②掃除が大変になる

 吹き抜けをつくると意外に見落とされがちなのが、掃除です。

 特に窓の掃除が大変で、外側はクモの巣や泥、ホコリが飛来

 することによる汚れが目立ってしまします。

 吹き抜けの場合、高い位置に窓があるわけですから、簡単に

 掃除することが出来ませんので、場合によっては専門の業者に

 頼む必要が出てきます。窓の内側も同じことが言えます。

 

③音や匂いが筒抜けになります。

 吹き抜けをつくることで一番多い悩みが、実は音の問題です。

 家族の気配を感じることが出来る一方で、家族の声が筒抜けに

 なり、プライベートな空間を確保することが難しくなります。

 子供が大きくなってプライバシーの確保が優先しがちになった

 場合は、吹き抜けのある家は途端にデメリットが増す可能性が

 あります。

 また匂いの問題ですが、特にキッチンからリビングダイニングに

 続く間取りとなっている場合に、料理の匂いが2階まで普通に

 上がり、吹き抜けに隣接している場所で洗濯物を干している場合は、

 当然のように匂いがついてしまします。

 

 よく「吹き抜けの家は、冬は寒い」というお話を耳にします。

 現在の一般的な家は、性能があがっているため一概には冬は寒い

 家になるということは言えません。要は、家の断熱性と気密性に

 よりまして、現在の家は冬場が寒いなんていう事はありませんので、

 ご安心下さい。

 

 最後に、吹き抜けのメリットは同時にデメリットにもなる構造なので、

 建てる家の希望条件などをしっかりと考えた上で、吹き抜けを採用

 するかどうかを検討されたら良いと思います。

 今後の家づくりのご参考までに。

 

 

アフターメンテナンス

弊社ではお引渡後から6ヶ月、1年、2年とアフターメンテナンスを行っております。

大まかに外部、内部、設備、構造の点検を行っており、

目視や作動させて問題がないかを点検してます。

もちろん、2年目以降のアフターも受け付けておりますので気になる点等ありましたら

お気軽にご連絡いただければと思います。

 

5月よりHP内に

オーナー様専用サイトを開設致しましたので、

こちらからも定期点検やお問合せ等お申込みいただけますのでご覧くださいね。

こちらをクリック↓

http://casa-casa.co.jp/tenkenform/

 

札幌市住宅エコリフォーム補助制度

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

桜も咲き始めてお出かけにはもってこいですね。

 

春はリフォームのお問合せが多くなる気がしているのですが、

札幌にお住まいでリフォームをご検討される方にぜひ知っておいて頂きたいのは

札幌市住宅エコリフォーム補助制度です。

 

バリアフリー改修工事や省エネ改修工事が対象となり

補助対象工事ごとに補助金がもらえるという制度です。

 

今年度の第1回目の受付期間が5月9日~5月22日

第2回目の受付期間が9月5日~9月19日となっており、

1回目の受付期間が迫っています!

 

リフォームを考えていた方はこの機会に

具体的にご検討されるのもいいかもしれませんね!

玄関ドアを開けると

以前、このブログで玄関ドアのお話をしましたが、今回は玄関ドアを開けた時の目線のお話を。

自分が帰ってきた時の目線でもありますが、お客様からの目線でもあります。

玄関ドアが家の顔だとしたら、そこを開けると、

住んでいる人の内面に少し触れたような気がします。

いくつかの事例をご紹介します。

これらの写真はすべて、玄関ドアを開けた瞬間に目に入る景色です。

それぞれ個性が出ていて面白いと思いませんか。

その奥はどんな雰囲気なのか想像が膨らみます。

 

 

衣替え

現在リフォーム中の物件です。

工事前・・・

 

工事中・・・もうすぐ足場も外れ完成間近です。

 

壁の色が変わったのがおわかりだと思いますが、雰囲気がグッと明るくなったと思いませんか?

 

季節はすっかり春ですね。

衣替えしてみるのもいかがでしょうか?

造作洗面台

 

上の写真は造作洗面台です。

集成材のカウンターに

TOTOの実験用シンクという

病院などで使う業務用の大きなシンクを入れています。

タイルを貼って木製のカウンターのナチュラルな雰囲気に合わせてます。

この大きなシンクおすすめです。

吹き抜けについて

本日は、吹き抜けのメリットについてお話をさせて頂きます。

 

 

①開放感のある部屋になる

 1階と2階のスペースが連続するので、それに伴い天井が高くなります。

 吹き抜けのある部屋で上を見上げると、2階の天井まで見渡すことが

 出来るため、視線の抜けがよくなり、部屋全体を実際の広さよりも

 広く見せる効果が期待出来ます。

 

 

②採光を取り入れ、室内を明るく見せる事が出来る

 吹き抜けをつくると、抜いた2階の壁に窓を設置することになるので、

 部屋の奥の方まで自然光を取り入れることが出来るようになり、明るい

 部屋をつくることが出来ます。

 

 

③家がおしゃれになる

 開放感のある室内をつくると、家全体が広く見えるので、おしゃれな

 空間に仕上げることが出来ます。

 その空間に適した家具を設置するだけで、よりおしゃれな家に仕上げる

 ことが出来ます。

 

などなど他にもございますが、主にメリットはこんな感じかと思います。

 

もちろん、デメリットもございますので、それはまた違う機会にお伝え

 

しますね。ご参考までに。

家づくり物語

 

今日は少し長いブログになります。

たまにはお客様との家づくりのお話を。

 

木とアイアン

まさにリヨの家づくりにぴったりなキッチン

お客様にご提案して、いいねということになり

初めて実際に設置され、本当にかっこいい空間になりました。

いま一番のお気に入りです。

 

こちらのお客様ももう少しでお引き渡しになります。

初めてお会いしたのが去年の7月で、はじめはマンションリノベ780

を検討され来社されました。

はじめに、リノベーションの良いところ、悪いところをお話ししました。

資金計画をしたところ新築もなくはないなというお話に。

そんな中、弊社で持っていた土地をご提案。

そこからはお互いに意見を率直に出し合い、

おなじ方向へと進んでいきました。

時には「それは合わないからやめましょう」といって

違う提案をさせて頂き、もしかしたらがっかり

させてしまったかもしれませんが、

プロからの提案を受け入れてくださり、

とてもバランスの良いおうちになったと思います。

本当にすべての希望をかなえられたのかなと

心配になることもありました。

照明、カーテンまでしっかり打合せして、着工。

あれから5か月。いよいよ土曜日お引渡しです。

気づけばあっという間にお引き渡しとなりました。

とても素敵なご家族で、楽しい家づくりをさせていただきました。

これからリヨのオーナー様として

長いお付き合いになると思いますが、

一年後、お会いした時に「リヨで建ててよかった」

と言ってもらえるよう、真摯に家づくりをしなければと

思い、気を引き締めたところです。

それぞれの思いが詰まった家づくりを

これからもしっかりとやっていきます。

 

 

 

 

ガスコンロとIHクッキングヒーター

最近、お客様よりガスコンロとIHクッキングヒーターの事を聞かれる事が多い気がします。

IHは火が出ないという安全性が一番のメリットなのかと思います。

またガスコンロのように五徳がないのでお掃除がしやすいという点もメリットですね。

 

ガスコンロはほとんどの鍋が使えるという点がメリットでしょうか。

フライパンを振ってチャーハンを炒めたりされる方はガスコンロじゃないと難しいかもしれません。

IHだとトッププレートから離すと加熱が止まってしまいます。

このリンナイのガスコンロは左手前の部分だけセンサーを切る事ができ、鍋を五徳から離してもずっと火を付けておくことができます。

火口が4つもあるので、料理がお好きな方にはもってこいな商品ではないでしょうか。

 

 

家の顔

玄関ドアの話が過去に何回か出ておりましたので外観の視点でお話しします。

玄関ドアは時々家の顔と表現されます。

確かに外観でも大きなポイントになることもありますし

中の様子を期待させる要素もあります。

住む人が毎日出入りするだけでなく、お客様を出迎える玄関扉は何か特別な意味を

感じさせます。

それぞれ良い表情を作り出しどんな室内なのかを期待させませんか?

二世帯住宅のシンメトリーの玄関です。

楽しい時も嬉しい時も苦しい時も悲しい時も、皆必ずこのドアを開けます。

そう考えるとただの出入り口では無いように思えてきます。

 

 

 

このページの先頭へ