home > ブログ

BLOG

お引渡し

先日、恵まれた天気の中、Y邸の引渡しが行われました!

3  

外観は白い家と黒いカーポートが印象的です。

1

室内は白い壁・天井で明るい空間になっています。

そして雰囲気のある床の木目。

実は印刷なんです。最近の技術はすごい!

4

 2階のフリールームは雨の日に洗濯物を干すのに便利です。

2

これからY様が、この家とともに幸せな暮らしを送れるよう願っております ^ ^

ついに!

 皆さまこんばんは、Nです。

LABOの新たな仲間がようやく届きました!

当社オリジナルのソファやテーブルたちです。

①

家具が入ると空間の雰囲気が変わります。

このソファはなかなか座り心地良いですよ。

②

一見低く見えるのですが、これがまたちょうど良い高さだったりします。

皆さまにもぜひ一度、実際に座って頂きたいです!

家具が入り、次は空間づくり。

徐々に変化していくショールームLABO

近くへ来られる際はお気軽にお立ち寄り下さい ^ ^

③

雪対策

M邸現場進行中!

本日は良い天気に恵まれました。

しかし昨日のように雪が降っては現場は大変です。

そこで養生シートを使います。

11.29

中の様子が見えないこんな状態に・・・

こうして建物全てを足場ごと囲えば、

雪が降っても作業ができます。

冬が長く雪の多い北海道では必須です。

 

追記

先日LABOに待望の家具が届きました!

後日ご紹介したいと思いますのでお楽しみに ^ ^

防音対策

只今K邸現場進行中です!

1階天井(2階床)にはグラスウールを敷き詰め、防震吊木を使っています。

061

グラスウールは、2階床から1階天井へ伝わる「音」を軽減。

防震吊木は、2階床から1階天井へ伝わる「振動」を軽減。

これらによって2階からの騒音はカットされ、

1階の快適性は向上します。

良い家づくりは、目に見えない天井の中にも気を配っています。

気密検査

本日、Y邸の気密検査が行われました。

gaikan

外気と通じる箇所を目張りしていき・・・

mebari

室内の空気を強制的に排気。

kimitsu

隙間があれば、外の空気が中に入ってこようとする。

そこから、この家がどれだけ気密されているか、

c値・n値等といった数値として現れます。

隙間といっても穴が開いているわけではありません。

サッシの隙間、コンセント等々・・・

家は以外に隙間が多い!

目に付かない、気づかないからこそ、

きちんと検査を行うことが大事ではないでしょうか。

弊社では、全棟この気密検査を行っております。

amadana

皆さまこんばんは。

LABOに新しくamadanaのウォーターサーバーが加わりました!

雰囲気あっていい感じです♪

これから少しずつインテリア等増えていくので楽しみにしていてください。

53
2

K邸工事進行中

K邸の建て方工事が始まりました。

まずは、土台と基礎の間に隙間が出来ないようにウレタンを吹き付けます。

003

 

続いて一階の建て方工事。

住宅の骨組みがあっという間に出来上がりました。

039

これからいよいよ大工工事が本格的に始まります。

 

 

 

完成しましたら、お客様のご厚意で見学会をさせていただきますので、お楽しみに!

建築基準法

皆さまは、「建築基準法をクリアしていますよ。」と

業者に言われればどう思われますか?

ここになら任せられると思いますか?

建築基準法の第1条にこうあります。

この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、

国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もって公共の福祉の増進に資することを目的とする。

建築基準法には「最低の基準」を書いてありますよ。ということです。

つまりその業者は、「最低基準は満たしています。」と言っているのと同じ。

良い住まいにするためにはコストが高くなる

でも最低基準では不安・・・

良い住まいといっても過剰なものは必要でしょうか。

コストと住まいはバランスが大切です。

でもどこをどうすればいいの?

そんな方は多いのではないでしょうか。

そのバランスを考え、アドバイスをさせていただきながら

より良い住まいづくりのお手伝いができればと思っています。

よく見るチラシ

皆さまこんばんは、Nです。

こんなチラシを目にすることがあります。

「1000万円台のローコスト住宅」

いったいどんな家なのだろうと思ってしまいます。

性能のいい家はそれなりにコストがかかる。

例えば車がそうです。

安さだけなら軽自動車にすればいい。

でも、快適性・安全性・燃費などなど

エコカーが売れるのはそういった総合的な評価が高いからでしょう。

家も同じです。見た目は同じでも快適性が違います。

10年でメンテナンスが必用になるかもしれません。

そうなれば結果的に高い出費になるのです。

価格の話は目先のお金のことしか考えていません。

長期的なスパンでの話はしていないのです。

そこが落とし穴なのかもしれませんね。

オーダー家具

提携しているリフラフさんに 我が家の家具をオーダーしました。

リフラフさんに色々と相談にのっていただき、デザインを考え、オーダーしてから3ヶ月>_<

楽しみにしていた家具たちが届きました!

イメージ通りの仕上りで、大満足です。

photo2

リビングテーブルは楕円形で、下にラダーの棚をつけてもらいました。

ノートパソコン・リモコン・ティッシュBOXの居場所ができてすっきり片付きました。

 

photo1

TVボードは 2階のフリールーム用で、居心地の良い

セカンドリビングになりそうです!

 

このページの先頭へ