home > ブログ

BLOG

春本番・・

北郷モデルの木々の冬囲いが取れようやく春本番・・

と行きたいところですが、北海道の春はまだ肌寒いですね。

寒い冬に耐えた樹木や花の生命の強さには関心してしまいます。

 

緑の葉がつくのを楽しみにしています。

アンティークガラス

内窓にアンティークガラス使って、

間仕切りにしました。

ガラスに小さな気泡が入っていて

ぼんやりと見えるので、

間仕切りにぴったりです。

インテリアのアクセントにおすすめです。

玄関ドア②

先月下旬に、玄関ドアのバリエーションについて、ご紹介をさせて頂きましたが、

 

今回は玄関ドアの鍵について、ご紹介を致します。

 

最近では、鍵を開ける際ICチップ内蔵のカードキー/シールキーをドアハンドルに近づける

 

だけでかぎを開け閉め出来るタイプや、鍵を出さずにリモコンをポケットやカバンの中に

 

入れておけば、ドアハンドルのボタンを押すだけで、かぎを開け閉め出来たりと、とても

 

便利な機能がございます。

 

どのタイプも、オプション商品ではございますが、数万円の費用で設置できますので、

 

これからの家づくり、今後のご参考にして下さい。

縁の下の・・・

あまり見たことがないと思いますが、床暖房のパイピング施工中の写真です。

渦巻き状のパイプの中に、暖まった不凍液が流れるようになっております。見ての通り、床暖房のパイプって結構長いんですよ。

 

冬の間、おつかれさまでした。また来年も暖かい家で過ごしましょう。

ボタニカル

 

昨年より、新しいブランドとして生まれたcasa×craft

ボタニカルがテーマになっています。

一言にボタニカルと言っても難しく感じられるかもしれませんが、

家の中にグリーンを取り入れ、インテリアの一部として

飾って頂ければ、それはもうボタニカルなんです。

リヨでは、インダストリアル×ボタニカルを新しいデザインとして

皆様に提案していきます。

まずは、「ボタニカル」とインターネットで調べてみてください。

新しい発見があるかもしれません。

春の日差し

先日、オーナー様のご厚意により、お引渡し前の家を公開する機会がありました。

前日には3月中旬とは思えないほどの積雪があった日でした。

幸い翌朝には雪雲が消え、太陽が顔を出しました。

家の中に一日中おりましたが、その時つくづく「春の日差しっていいな・・・」と感じました。

南向きの土地で、道路側のリビングに大きな窓が有り、吹き抜けもある為、春の日差しが

リビングに差し込みます。

外気温は決して高くはないはずなのに、太陽の恩恵を受け、ポカポカと温かいリビングに

いるととても幸せな気持ちになりました。

トリプルガラスのサッシも勿論性能値は高いのですが、このような太陽の恩恵もある程度遮断

されてしまうと考えると、少しさびしい気もします。

この仕事を長くしていると、個々の箇所の性能値にばかり目が行きがちですが改めて、太陽や風

など自然の恩恵が人にとって気持ちが良く、心が豊かになるということを思い出したような

気がします。

この日、太陽の恩恵を受け、お昼から夕方まで暖房ボイラーの電源を切りました。

断熱性能の数値にばかり目を向けることが、決して省エネではないと感じました。

 

 

ハウスグリーン

ようやく日差しが心地良い季節になりましたね。

 

空間を素敵に演出してくれるハウスグリーン、

グリーンがある生活はインテリアにもなりますし、

部屋の印象をぐっと変えてれます。

植物を育てる自信がない方にはフェイクグリーンはいかがでしょうか?

最近のフェイクグリーンはとても精巧な造りなものが多く、

小さなものから大きなものまでバラエティ豊かです。

空間にちょっと加えるだけで、インテリアに癒しのアクセントをくれます。

 

キッチンの面材

キッチンの面材は壁紙や床材と同じくキッチンのイメージに大きく影響する要素の一つではないでしょうか。

弊社では無垢の床に合わせて木目調の面材を選ばれる方も多いです。

木目調といってもいろいろな種類があり、雰囲気が違ってきます。

 

 

楽しく料理ができる空間にしたいですね!

玄関ドア

朝、家族を元気に送り出す。

 

夜、家族を優しく迎え入れる。

 

お客様を招く時も、玄関から迎え入れます。

 

玄関は家の顔。一日の始まりも終わりも、いつもここから。

 

家の顔となる玄関ドアですが、最近では各社ラインアップやカラー

 

バリエーションが豊富にございます。

 

 

 

当社では、木目柄をお選びになるお施主様が多く、カラーバリエーションも

 

豊富で、とても人気です。

 

これからの家づくり、今後のご参考にして下さい。

年度の変わり目に・・・

突然ですが、「ファイナンシャルプランナー(FP)」って聞いたことがあるかと思います。

そう、資産運用やライフプランニングの専門家のことです。

 

ただ、一口に資産運用やライフプランニングと言っても・・・

「住宅ローンや教育資金」「生命保険や損害保険」「金融商品」「相続や贈与」「年金や老後資金」「社会保障や医療制度」「税控除や減税」などなど・・・と、ジャンルは広範囲にわたっているんです。

で、広範囲になると、どうしてもライフプランニングの得意分野と不得意分野が出来てしまうことがあります。例えば保険は詳しいけど、相続は全くわからないとか・・・

 

弊社にもFP資格者が複数人在籍しております。

弊社は住宅の会社なので、住宅やローン関連はもちろんですが、保険に詳しい者、社会保障に詳しい者、相続に詳しい者、金融商品に詳しい者など様々なスタッフが在籍しております。

 

年度の変わり目で、入学や卒業、進学や就職、転勤や転職、または、それに伴う引越などで、ライフプランに動きがある時期です。

もし、そういったご相談がございましたら、お気軽にご相談くださいね。

このページの先頭へ