home > ブログ > 2018年08月

BLOG

2018年08月

CM撮影

本日、某食品会社さんのCM撮影で

弊社モデルハウスで撮影されました!

出演はなんと!!

AKB48 Team8の坂口渚沙さんです!

一緒に写真を撮って頂きました~!!

 

かわいい~♪小さーい♪

さすがアイドルですね!

北海道出身のアイドル!

これからもますます活躍していく姿を見るのが楽しみですね♪

 

そろそろ鍋の季節になってきたので

家族やお友達とおうちしゃぶしゃぶいかがでしょうか??

 

 

 

 

収納と持ち物の話

家の間取りを考える上で、多くの方は「収納スペースを多く取りたい!」

というご要望を持たれていると思います。

今のお住まいにあふれている物達を、新居では上手く機能的に納めたいと思っている事と思います。

そして「家を建てるなら収納を多くし、そうすれば溢れている物が全てキレイに片付く!」

とお考えになるでしょう。

それは少し間違いなんです・・・・。

引っ越しは人生でそう何度もない片づけのチャンスだそうです。

不要なものまで運ぼうとしていませんか?

そういう我が家も物で溢れております・・・。

物が増えたのを子供達のせいにしておりました・・・・・。

そこで我が家も一念発起ました。かといって大量に物を処分する程の度量もありません。

簡単なことから始めました。

1つ物が増える(買う、貰う)ごとに、2つ物を処分(捨てる、売る)ことにしました。

小さな事からコツコツと・・・。

そうすることにより発見したのは意外と処分しても良いものが多いこと。

皆さんも一度お試しを。

家づくりの計画と同時に、不要な物も見直してみてはいかがでしょうか。

 

ヘリンボーン

一般にフローリング材を検討するときは、色合いや材質のことを気にされますが、

 

床材の張り方によっても、大きく室内の雰囲気が変わってきます。

 

 

 

こちらは、先日お引渡しを致しました、お施主様の床材です。

 

「ヘリンボーン」と呼ばれており、開いた魚の骨の形に似ていることから、

 

herring=ニシン bone=骨という名前がついております。

 

ヘリンボーンの床材にするだけで、奥行や高級感が生まれお部屋の雰囲気が

 

ぐっと華やかになります。

 

是非今後の家づくりのご参考にして下さい。

現場

大工さんたちは 高品質な住宅を造りながら、きれいな現場つくりにも取り組んでくれています

  

 

現場を裸足で歩けるぐらいきれいにしてくれるのを、目標にしていきたいと思ってます

もし、お気づきの点などございましたら、何なりと申しつけ下さい。

ひとてま

「ひとてま」が笑顔につながる

 

 

 

たとえばカフェで

暖かい飲み物をオーダーした時に

あらかじめ温めたカップに入れてもらった時の喜びや、

 

 

たとえば旅先の宿で

お部屋にメッセージカードが

そっと準備されていた時のほんわかした喜びには、

 

 

相手を想った

「ひとてま」

 

が隠されていると思います。

 

 

私たちも、家づくりを通して

お客様に笑顔になってほしい。という思いから、

日々試行錯誤 打ち合わせなどを重ねていますが、

 

昨日も、

 

その「ひとてま」がまさに行われていました。

それが、こちら。

 

 

何かお分かりになりますでしょうか?

 

 

 

そう。

インダストリアル好きには必須アイテムの

ステンレスのスイッチプレートなのです。

 

ただ、ピカピカしたプレートが

何か雰囲気に合わないのでは?ということで、

リヨ・デ・ホームでは、

監督自ら、わざと傷をつけて風合いを出しているのです。

 

 

実はこのプレート、

9月の8日・9日でオープンハウスをさせていただく

マンションリノベーションに使用するものなので、

 

もし、見学された際には、

スイッチプレートの「ひとてま」にも

ぜひ、ご注目下さい。

 

 

 

魚を焼く

皆さんはグリルで魚を焼く時どのようにされていますか。

通常の網焼き

 

グリルプレート

 

ココット

最新のコンロにはイロイロ付属しております。

そしてそれ用のオート調理機能もしっかりあります。

グリルプレートでも十分ですが、

美味しく焼くなら ダントツにココットをお勧めします。

グリル内が汚れづらいという利点もありますが

なぜか美味しいです。ニシンを焼くとわかります。

お使いのコンロに専用品の設定が無くても

汎用のグリル用ダッチオーブンがございますので

魚好きの方はぜひお試しください。

コンロ選びの際に参考にされてもよろしいのではないでしょうか。

 

無垢フローリング新発売

先日、澄川でモデルハウスを公開させていただきましたが、

1、2階のフロアがブルーフロアパネルという新しく弊社で仲間入りした

無垢フローリング材でした。

無垢のフロアは塗装して色付けをするのが主流ですが、このフロアは

素材自体にアオっぽい色が混ざっていますので、着色をしなくても

きれいな色合いになって見えます。

同じ素材で壁用のパネルもあります。下の写真はブルーバンプパネル

といいます。

こちらも全く着色はしていません。

このきれいな模様のように見えるのは、素材の色だけではなく

大工さんがこのパネルを貼る時に、アオ色をどのように配置するか

をイメージしながら貼ってくれているからなのです。

現在新築中のお客様でもこのブルーフロアやブルーバンプパネル

をお選びいただいて大工さんが貼り始めている現場もあります。

フロア材はブルーではこの1種類ですが、壁用のブルー材は何種類

かございます。

よろしければ是非ご検討下さい。

 

店舗リフォームが完了しました!

この空間が約1か月半で変わりました。

美容室の改修工事をさせて頂きました。

パースはこんな感じで

これからパースのような飾りつけをして

9月のオープンを迎えるそうです。

次回伺ったときにはお店のご紹介もできるよう

もっと写真など撮ってこようと思います!

苫小牧市美園町2丁目 「Life Hair Akira」さん

お近くの方はぜひ!おすすめはヘッドスパです!!

 

 

照明電球の使い分け

LED電球や蛍光灯の色には「昼光色」「昼白色」「電球色」「温白色」に分けられます。

使い分けとしては

「昼光色」は寒色系の青っぽい色なので部屋をすっきり明るくし、勉強部屋や書斎などに適しています。

「昼白色」は太陽に近い自然な色で部屋を明るくするので、洋服選びや化粧をするときなどに向いています。

「電球色」は温かみのある落ち着いた光なので、寝室やリビングなどに適しています。

また料理がきれいに見える色なので食卓などにも適しています。

「温白色」はやや赤みを帯びた白で、電球色と比較すると、やや白っぽい色となっており電球色では明るさが足りないという場合に使われています。

 

照明の色で部屋の雰囲気もぐっと変わりますので、用途にあった使い分けをおすすめ致します。

 

 

新パンフレット

新しいパンフレットが出来ました。

 

タイトルは 【CASA×LABO VS】

 

表紙はこのように・・・

 

 

中も少しだけ・・・

 

さてさて、タイトルに込めた想いとは・・・

近日HPで公開予定です!

12
このページの先頭へ