home > ブログ > 2019年05月

BLOG

2019年05月

おすすめの

今日インダストリアデザインに合いそうなアイテムを

キッチンカウンターにはハイスツールを。

a.depeche(アデペシュ)のハイスツールはアイアンの雰囲気がかっこいい

リヨでもカウンターがあるときはご紹介してます。

モデルのディスプレイにかなり使わせていただいている

PUEBCOのスチールハットボックス

お客様でも飾られている方も多いですね。

 

 

地球儀はカウンターなどに置いて古い洋書などと一緒に。

おすすめアイテムです。

 

色々さがしているとあっという間に時間が過ぎてしまいますが、

楽しい一時です。

 

 

 

 

ディスプレイ 夏バージョンへ

リヨ・デ・ホームのホールは季節ごとにディスプレイを変えています。

5月末なのに真夏の気温のこの頃・・・これはもうディスプレイを夏バージョンにしなければ!

ということで、さわやかなグリーンを飾りつけ

ツタ系の植物を巻き付けたり、帆布のバックをひっかけたり

ブリキのロゴと、多肉植物のピックを散らしたり

 

見た目がさわやかになりました!!

 

植物や緑の持つ心理効果の中にリラックス効果があります。

 

「熱い・・・・」というストレスを軽減するのにも効果的かもしれません。

 

 

ペットのいる生活

 

新緑の輝く季節となり、お散歩なども楽しく、気持ちよく感じられるようになりましたね。
 

さて、家を建てる方の中には、ペットを飼いたい!と思われる方も多いのではないでしょうか。

最近では外飼いのワンちゃんもめったに見なくなり、猫ちゃんはもちろん、ワンちゃんも室内で飼われる方が大多数の様です。

ペットの足腰に負担を掛けないように専用の床材や、消臭機能・傷に強いクロス、ペットドアなど、沢山の商品があります。

 
 
ペットも大切な家族の一員です、家族みんなが快適に過ごせる家って素敵ですよね!
 
 

 

暮らしを想像させること

先日、新しい壁紙のサンプルが届きました。

 

最近のカタログは

冒頭ページに面白い企画ものを持ってきている印象ですが、

今回のサンゲツさんのカタログもまた面白かったので

ご紹介しますね。

 

 

なにやら、ファッション誌の企画のようなタイトル

「インテリア・スタイリストの一週間コーデ」的な企画ページにぐっと惹かれました。

 

 

 

こんなにお洒落な生活の人はなかなかいないだろう。。

どんだけコーディネーター宅に呼ばれているのだ?!とツッコみたくなりましたが(笑)

 

『空間のイメージのしやすさ』

 

という観点ではこのくらい振っても良いのかもしれないと勉強になりました。

 

私たちもお客様にわかりやすく寄り添った言葉で空間のイメージをお伝えしなくてはならない立場として、

もっともっと想像力豊かに

 

 

「リヨで建ててよかった」

 

 

と仰っていただけるよう邁進していきます。

マルノコ

丸ノコ

木材、石膏ボードなどの切断作業で活躍。

刃の直径は165mmが一般的。125mmや145mmも存在。

大工仕事で欠かせない彼は

見かけよりデリケート。

ドアの色

室内ドアの色はどんな色がお好みでしょうか。床の色に合わせる、壁に合わせて白くする。

インダストリアルデザインがお好きな方は濃いグリーンやネイビー、ブラックなどを

好まれるのかもしれません。好みのよって色々な考え方があると思います。

インテリアにもう少し色を入れたい、と思われている方は室内ドアに色を入れてみては

いかがでしょうか。

「勇気がない・・・」「どんな風になるか想像がつかない・・・」

そんな方はリヨ・デ・ホームの新しいモデルハウスにいらしてみてはいかがでしょうか。

 

この色合いが結構空間に馴染んでいるんです。

ぜひ一度実物をご覧ください。

5月中の土日は10:00~17:00まで、予約無しでご覧いただけます。

詳しくはこちら

 

毎年恒例の

5月に入り、暖かくなったなーと思いきや、また暖房を付けたくなる日々もありました。

そんな中、リヨでは新社屋が出来てから毎年春に社員全員で近隣のゴミ拾いを行っています。

日頃から近隣の皆様にはご協力を頂いておりますので、その感謝の気持ちとして行っています。

その際、あまりにも桜がきれいだったので一枚。

スマイリストの杉山課長と村山さんです。

どんな顔をしているのかはぜひモデルハウスへお越しください!

椅子のお話

春の訪れとともに、新生活が始まった方も多いと思います。

インテリアを変えられた方もいるのでは?

今日は、椅子のお話をしたいと思います。

 

椅子と言っても、様々な種類がありますが、そもそも椅子はいつから使われていたのか?

気になって調べてみましたが、なんと紀元前4000年前のエジプトが起源と考えられているそうです!

そして日本で最も古いとされているのが、弥生時代の腰掛けなんだそうです。

すごいですね…。

ちなみに、現在のソファの祖先となる肘掛付きの長椅子は18世紀にフランスに登場しているんだそうです。

 

長い歴史の中で徐々に改良され、現代に至るまで様々な様式が生み出されたのですね…。

そして、「座る」という行為に、その当時の人は色々な思考を巡らし、装飾を施し、進化させていったのですね。

 

リヨ・デ・ホームのモデルハウスでも色々な家具がご覧いただけますよ。

 

 

一つ、お好きな家具に注目して歴史をたどってみるのもおもしろいですね。

 

 

インテリア選びは楽しいですが、たくさんありすぎて迷いがち。

そんな時は、ぜひ私たちにご相談くださいね。

 

ドアプレート

10連休も終わり今日から仕事や学校という方が多いのではないでしょうか。

あっという間に終わった、長かったな、感じ方はそれぞれ違います。

次の連休はなんと、7月・・・ ‼ それまで頑張りましょうね‼

 

さて、リヨ・デ・ホームの新モデルハウスご来場いただいた方は

こちらの小さなドアプレートお気づきになった方もいると思います。

 

小さいのに存在感があり邪魔することがありませんね。

 

最近はこんなおしゃれなものも数多くあります。

 

新モデルハウスにご来場される際はいくつドアプレートがあるか

 

探しながら見て回ってくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

黒板でアクセントカラー?

長かったGWも本日いよいよ最終日です。

 

桜も開花し、おでかけ日和なお天気が多かったお休み期間でしたね。

 

そんな中リヨ・デ・ホームは新しいモデルハウスをグランドオープンさせていただきました。

 

足をお運びいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

今回はその新モデルハウスから、楽しいお家作りのアイデアを1つご紹介いたします。

 

一際目を引くこのピーコックブルーの壁。

 

 

 

 

実はチョークで書き込める黒板のようになっているんです。

 

写真のようにチョークアートで空間を演出しても良いですし、

 

お子様のお絵かき用やメッセージボードとしても活躍してくれます。

 

色味もブルー以外にもさまざまあり、お家のインテリアを引き立てるアクセントになります。

 

ぜひ実物をモデルハウスへ見にいらしてくださいね。

 

5月中は毎週末ご予約なしでもご来場いただけます。

 

みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

 

 

このページの先頭へ