home > ブログ > 2020年01月

BLOG

2020年01月

冬の土地探し

早いもので、年が明けてから1か月が経とうとしています。

毎日を過ごす中で、年を取ればとるほど、時の流れが速く感じるのは、皆様同じ現象かなと思います。

もれずに、私もそうです(笑)

 

リヨ・デ・ホームでお家を建てられた方の中でも、すぐに土地が決まり、トントン拍子で進んでいった方もいらっしゃるでしょうし、

また、じっくりと土地探しに時間をかけられた方もいらっしゃると思います。

 

この時期にお会いした方にたまに聞かれるのは、「冬に土地を探すのは厳しいですよね…?」ということ。

確かに、雪が積もっていたり、交通状況が悪かったりでフットワークが重くなったり、あまりいいイメージが湧かないかもしれないですね。

 

余談ですが、今ほどネットが普及していない時代の土地探しは、それはそれは大変だったそうです。

現代ではGoogleマップが誰でも見ることができ、更にはストリートビューで、冬でも雪の積もっていない画像が見れたりもします。

私たちにとっても、便利で欠かすことのできない機能ですが、これらがない時代は、文字通り足を使って現地を見に行くのが主流。

本当にネットはすごいですね…。

 

さて、「冬に土地を探す」事は、本当に難しいのか。

たしかに、フットワークが重くなるのはしかたありません。

ですが、逆に考えてみると、探している地域の除雪の状況がわかったり、

道路状況がわかったり(夏は大した事がない坂でも、冬になると凶器になることもありますね汗)、

この時期じゃないとわからない情報が満載だったりもします。

 

夏の状況は、Google先生が教えてくれることがたくさんあるので、冬の土地探しというのも悪くないのではないかと思います。

 

土地探しは縁だというお話もあります。

本当に、こんな巡りあわせがあるのか、という話も聞いたことがあります。

 

たくさん溢れている情報から探し出すのは労力がいることですが、迷われたら、まずはリヨ・デ・ホームにご相談くださいね。

かまくら

連日の積雪で雪かきが大変な時期ですね。

普段あまり身体を動かすことが無いので、良い運動になっています(^-^)

我が家では、雪かきで出来た雪山を利用して、庭にすべり台とかまくらを作り、子どもと一緒に冬を満喫しています。

特にかまくらが気に入ったようで、なかなか出てきません(笑)

穴を掘り、居心地を良くするために豆イスも置き、「おうちなの!」と得意満面な表情でした。

一緒に作業していて、少し家造りに似ていると思いました。

作る場所、大きさや形を決め、少しづつ作り上げていき、仕上げに擦って壁面を滑らかにしてイスを置く…

小さいですが、かまくら完成時には感動しました。

 

手間暇かけて一所懸命に作ったものには、愛着が湧きますよね。

マイホーム作りには、もっともっとたくさんの工程がある分、愛着も完成時の感動もひとしおですよ!

本年もよろしくお願いいたします

早いもので1月も終盤になってしまいましたね。

 

今年も毎年恒例の新年顔合わせ会を行いました。

 

設備や図面に関わる業者様から、金融機関の方、広告関連でお世話になってる業者様などなど 

色々な皆様にお越しいただき、札幌パークホテルにて開催いたしました。

 

 

お家づくりはたくさんの方に携わっていただき、 成り立っているのだなと改めて実感いたしました。

 

 

今年リヨ・デ・ホームは10年目をむかえます。

 

2020年もどうぞ宜しくお願い致します。

インテリアをより楽しくイメージするために

家づくりにおいて

立体や色のバランスをイメージすることは

中々難しいですよね。

 

その難しさを少しでも解消するために

私たちの仕事があります。

パース(3Dのイメージ画像)を作成させていただいたり

実際の素材を見ていただくこともございます。

 

 

昨年からの取り組みで、着工前に

お施主様にプレゼンテーションをさせていただく機会がございます。

 

その中で

こういったイメージパースや

いくつかある中から軸となるブランドをご提案させていただき

軌道修正しながら着工へと進んでいきます。

 

家づくりは不安なことが沢山あるかもしれませんが

私たちがプロとしてしっかりとサポートさせて頂きますので

体重をかけていただきながら(ここがポイントです☆)楽しんでいきましょう^^

 

『よく笑い、笑い続け、笑い倒す』

こんにちは、雪が降り続いていますね!

今日はリヨ・デ・ホームの企業理念にもある、『笑顔』について少しお話させてください。

笑顔が様々な効果を発揮する事は、科学的にも証明されてきていますね*

例えば

・脳の働きを活発にする

・血行促進

・自律神経のバランスを整える、等

良いことは分かっていてもどんなタイミングで・・・

どんな時に笑顔になれば・・・という方に試していただきたい笑顔の使い方があります。

 

それは、挨拶(おはよう・こんにちは・こんばんは・お疲れ様)の時に

無理にでも笑ってみてください!

作り笑いでもいいから笑う、とりあえず笑う、笑えない時は微笑む。

微笑めない時は作り笑う。

 

『挨拶の時の笑顔』は相手を安心させたり、相手の好意を引き出したり

自分自身の魅力を引き出してくれるそうです!

 

笑いながら挨拶はきっと様々な人に幸福をもたらすと信じています。

 

企業理念
「株式会社リヨ・デ・ホームの存在価値は、お客様と会社に携わるすべての人の笑顔のためにある。」

マンションリノベーション

リヨでは、リノベーションも施工しています。

最近インスタグラムなどにも広告を出していますので、もしかしたら目にしたことがある方もいるかもしれませんが

「MRP780」というパックをご提案しています。

出来る限り新築と同じ仕様をご提案していますが、どうしても叶わないこともあります。

それはお風呂のサイズです。

マンションでのリノベーションは躯体(共有部分)はいじらないという定義を持って施工させていただいています。

ですので、コンクリートでお風呂が囲われている場合、そのままのサイズにしか新しくできません。

購入するマンションを決める前にわかっていればと思いますが、

実際可能かどうかはしっかりと現地を調査しなくてはなりません。

新築住宅と違い、出来ること、出来ない事がはっきりとしています。

もし、リノベーションをご検討されている方がいらっしゃったら、

ぜひ施工をお願いする会社にその辺をしっかり聞いてほしいと思います。

キッチンを移動する場合は、床が高くなる場合があったり

逆に段差を取りたい部分が出来ない場合もあります。

そういうお話を、会社を決める前にされるといいなと思います。

家づくりはリノベーションも同じです。まずは色々と知ることが大切ではないでしょうか?

 

 

雑誌に掲載されています!

発売中の「Replan北海道 vol127」に

 

リヨ・デ・ホームのお家が掲載されています!

 

今回は11月末からオープンしている野幌にあるお家についての内容です。

 

 

 

この表紙をみたらぜひお手にとってみてくださいね。

 

 

また、掲載されている野幌のお家が見学できるのは2月末までです。ぜひ実物もご覧ください!

 

2020年はどんな年に…

ついこの間お正月が明けたかと思いきやもう14日経ってしまいました。こうしているうちにまたすぐ1ヶ月がすぎ半年が過ぎそして1年あっという間に終わってしまいますね。年をとるほどに早くなるとよく聞きますので1日1日を大切に暮らしていきたいものです。

2020年はついに東京オリンピックが始まる年です。札幌もマラソンと競歩の会場となるなど注目される年となりますね。そんな記念すべき2020年はどのような年になるのでしょうか。
今年の干支は巷で言われているのが十二支の「子」ですが、正式な干支は十二支のまえに十干(甲、乙、丙…以下省略 の10文字)がついて「庚子(かのえね)」というそうです。「庚子」の年には新しいことを始めるのが吉だといわれておりますので、このオリンピックイヤーを新たな挑戦の年にするのにはぴったりということですね。

リヨ・デ・ホームといたしましても皆様に喜んでいただける会社となるよう日々挑戦していきます。2019年に令和に改元されてから初めての年明けであり、記念すべきオリンピックイヤーである2020年を良い年にしていきたいと思っております。

表札

「表札」

お家を建てたときに、つける方が多いと思いますが、

今では様々なデザインのものが存在します。

例えば、

これぞ由緒正しき表札!なぜか懐かしさが漂います。

私の実家の表札はこのタイプですが、

皆様のご実家もこのザ・表札が多いのではないでしょうか?

 

それが現在ではこんな感じに進化しています。

とか

とか。

時代の移り変わりと共に表札もここまで進化していたんですね。

 

そもそも、日本で表札の習慣が出来たのは今から約100年前位の話だそうです。

当時は明治になるまでは「苗字」を持つ方は武士・公家・豪商など身分の高い方たち

だけで、一般の方が苗字を名乗るのは許されていない時代でした。

明治維新後、全ての人が苗字を持つようになり、その後大正12年、

関東大震災が起こります。その際に人々は自身や家族の無事を知らせる為に

すすんで表札を掲げるようになり、それがきっかけで全国に広がっていったそうです。

 

歴史を辿ると、表札ひとつもすごい重みを感じますが、

背景を知りつつ、洗練されたデザイン選びを行うのも

現代のいいところかと思います。

皆様も世界に一つだけの、かっこいい表札、掲げてみてはいかがでしょうか?

謹賀新年

皆様、新年あけましておめでとうございます。

本年もリヨ・デ・ホームを、どうぞよろしくお願いいたします。

 

長いお正月休みも終わり、仕事始めの方が多いかと思います。

でもすぐ3連休がやってきます 

頑張りましょう‼

 

本年も皆様に笑顔と感動を与えられる家づくりを目指して参りますので、

2020年も引き続き、よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ