home > ブログ

BLOG

パース

お客様とのお打合せの際、

図面はもちろんのこと、弊社では内観パースを作成してお見せしております。

ある程度プランが固まったら、仕上げの打ち合わせに入りますが、

その際に、こんな雰囲気のお部屋になりますよ、というのをお見せしています。

 

図面や仕上げ材のサンプルだけでは、中々実際のイメージがつきにくいですよね。

また空間把握の為にも、家具を置いても意外と広い!とか、階段や窓はこんな形状なんだ、など

図面では分かりにくかった事もパースを見ると発見が多いようです。

  

スタッフが一から丁寧に描いた内観パースです

 

家の大きさ・部屋の広さ

皆さんが住みたい家の大きさはどれくらいの大きさでしょうか。

各部屋の大きさは何帖くらい必要でしょうか?

リビングダイニングキッチンの大きさは・・・・・

大きさで聞かれたら大体答えられると思います。しかし、それを足し算して出た数字が

実際の欲しい家の大きさでしょうか。

実際にお客様から「子供の部屋は6帖欲しい」「寝室は8帖欲しい」「LDKは20帖欲しい」という

言葉を聞くことはあります。

しかし大抵は、モデルハウスをご案内したりオープンハウスで広さを体験していただくと・・・・

5.2帖の子供部屋を見て十分だと感じたり、6帖の寝室を見て丁度いい広さに感じたり

16帖のLDKを見て広いと感じたり・・・・

大げさではなく、理想の家は34坪!と思っていたのに30坪ちょっとの大きさで十分!

ということが多々あります。もちろん工事費にも差が出ます。

情報として得た根拠のない広さの数字より、体験した空間の広さが結果的に何帖の部屋だったか、何坪の家だったか、が大事だと感じます。

狭く見える20帖のLDKよりは、機能的で開放的な16帖のLDKの方が広く感じるものです。

是非一度、数字の情報を頭に入れずにモデルハウスの空間を体験してみませんか?

「これくらいの大きさの家が理想です・・・」

「何坪の家だとおもいますか?」

大抵お客様の想像の面積よりも小さいことが多いです。

メンテナンス

毎日寒い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、弊社ではお引渡し完了後も快適な住環境を持続していただくため

引き渡し後、6ヵ月・12ヵ月・24カ月にアフタ ーメンテナンスを実施しております。

 

家が完成して、家づくりが終わるわけではありません。

お引渡し後も家づくりのパートナーとして、また、ずっと永く住み続けて頂けるよう

今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

 

トイレの手洗い

トイレで 手洗い器を別に設ける場合も

いろいろなデザインがあります

 

 

 

配管むき出しにして インダストリアル感のある

かっこいいデザインのもの

 

 

 

カウンターを付け 丸いボウルを埋込み

ブロンズの蛇口と配管を設けた

かわいい雰囲気のもの

 

 

配管部分も 収納になっており

シンプルで実用的なもの

 

 

トイレの手洗いひとつにしても

たくさん種類があります !

 

お好みのデザインを 探してみてください !

スイッチプレート

お家づくりでこだわるポイントは人それぞれです。
当社のモデルハウスにもたくさんありますが、今回は照明スイッチをご紹介します。


押しやすい幅広のスイッチと、インテリアになじむシンプルなデザインのスイッチになります。
よく見かける形なので馴染みがあり、新居でも違和感なく使っていいただくことができると思います。


アメリカンスイッチ・・・ナチュラルなインテリアのお部屋にぴったりなスイッチ
かわいいスイッチはインテリアをさりげなくおしゃれにしてくれます。


トグルスイッチ・・・一目見ただけでは、スイッチには思えない個性あふれるスイッチ、倉庫・工場で使われていたような無骨なデザインのスイッチはお部屋をかっこよくしてくれます。

上記以外にもご紹介しきれないスイッチがたくさんありますので是非当社のモデルハウスにてご確認いただければと思います。

家の中を見回してみると、スイッチとコンセントって結構な数があります。
毎日手に触れるパーツでもあるので、長く付き合える飽きのこないものを使いたいですよね。
お部屋によって使い分けるなど、こだわりのポイント作ってみてはいかがでしょうか

今年も・・・

遅くなりましたが

あけましておめでとうございます。

 

そして、今年も毎年恒例の新年顔合わせ会を行いました。

資材・設備・基礎・内装・外装・屋根・大工・燃料・設計・検査・広告宣伝・ローンや金融関連・・・などなどの関係者の皆さんに集まっていただき、札幌パークホテルにて開催いたしました。

家づくりは、多くの方々に携わっていただいてこそ成り立つもので

決して一人の力でできるものではありません。

 

今年も多くの方に満足していただく家づくりを行っていきますので

みなさま何とぞよろしくお願いいたします。

 

 

シーリングファン

写真のような天井につけるファンを

シーリングファンといいます。

吹き抜けの上につけると、

空気を循環させて、2Fに熱がたまりたまらないようにしてくれます。

写真のようにブラックのファンをつけると

アクセントになります。

インテリアとしても、採用してみるのはいかがでしょうか。

無垢の木の床②

先日床材のご紹介を致しましたが、もう少し詳しくご紹介しますね。

 

 

ナラ…広葉樹の代表的な材で、硬木で強度があり、傷が付きにくいのが特徴です。

   一般的に木目が美しく、丈夫な材です。

 

 

マツ…針葉樹の代表的な材で、やわらかくて温かみがあり、素足で歩く床に向いています。

 

無垢フローリングの全体的な特徴としましては、

 

1 裸足が気持ち良い、肌触りが良い。

2 ひとつひとつ違う色、木目にも個性がある。

3 年月を重ねるごとに、アンティークな風合いが楽しめる。 などなど

 

当社モデルハウスでは、どちらの床材も体験できるモデルハウスがございますので、

ご興味のある方は、是非お越し下さい。   

無垢の木の床

お部屋の印象を決めるポイントと言えば

やっぱり床材は大事ではないかと思います。

 

リヨ・デ・ホームではいろいろな樹種の無垢材を扱っています。

しっかりとした踏み心地でナチュラルな雰囲気のナラ材↓

上の写真の材料は節のあるタイプです。

 

どことなくビンテージ感を漂わせるカバ材↓

すべすべして気持ちいいです。

 

その他にもマツ・スギなどの無垢材を扱っています。

それぞれに個性がありますので、踏みくらべてみるのも面白いと思います。

 

モデルハウスの床もすべて無垢材で、各モデルハウスによって違うので

お越しの際は違いを確かめてみてはいかがでしょうか。

トイレの壁

トイレのアクセントクロス

どの面に使用したらいいのか・・・ 

 

入口の位置 窓の有無 手洗い器の有無 など

トイレの中も そのお家それぞれ違います

 

 

施工写真を 並べていくと

入口正面の壁に使用されていることが多いですね

 

ドアを開けたとき 正面の壁にあると

パッと目に入りやすいからでしょうか

 

ただ 正解なんて無いと思います

お気に入りのクロスを貼る場所に困った際は

ご相談ください !

一緒に 最適の場所を考えます !

 

このページの先頭へ