WORKSお住まいの実例集

M邸 札幌市手稲区木の質感の感じられるインダストリアル

ヴィンテージに彩りをプラスした【CASA ✕ LABO ’20s】をベースに仕上げたデザインが特徴的なお宅です。スギ板が張られた圧巻の外観から室内に入ると、鮮やかなピーコックブルーのチョークペイントの壁とタイルが調和した玄関ホールが出迎えます。LDKの天井には、節や割れなど自然そのものの表情で空間に溶け込むリアルパネルを採用、インダストリアルデザインに自然と馴染む木の質感が心地よい1軒です。暮らしやすさを意識した間取りも魅力です。