home > ブログ

BLOG

住まいの場所

お家を建てる上で、皆さんが悩まれる大きなポイントの一つとして

【土地探し】があると思います。

 

・生まれ育った場所で、思い入れが強いから

・子供の事を考えて、子育てしやすい環境が良い

・交通利便が最適な場所が良い

・職場の通勤を考えて

・景観の素敵な場所が良い

・実家の近くで支えあえる環境だから

・とにかく広い敷地でのびのびと

・友達が多い地域だから

 

等々、数えるとキリがないくらいその土地が良い理由は

その人それぞれ多く存在するかと思います。

「いい土地を手に入れられるなら、無限に資金を使っていい!!」

なんて言えたらハッピーですが、お金は有限なモノ。

そこはバランス良く資金計画の中で検討していきたいところです。

その他にも、

土地の情報を見たら、よくわからない用語ばっかり…

お家を建てる準備が整い、ようやく「さあ、土地よ来い!」となった時、

どんな視点で土地を探したらいいのか…

 

そんなご相談などがあれば、ぜひリヨ・デ・ホームのスマイリストに

お話しください!

トイレを空間としてみてみる

今日は、偶然にもトイレのことを考える時間が

沢山重なりました。

その中で感じたことをつらつらとつづってみたいと思います。

 

 

いきなりですが、みなさんにとってトイレに行く目的って

どんな時ですか?

 

 

 

それは当たり前に用をたすときに行く

というのが一番だと思うのですが、

それ以外にもトイレに行く目的があるのでは?という

 

”トイレ空間の価値”

 

が今、見直されているように感じます。

 

 

 

無意識に行っているので

トイレに行く時の目的なんて考えたことなかったよ!!と思ったのですが、

 

今日、LIXIL主催のセミナーでも同じような事が

提唱されていました。

 

 

私にとってのトイレの時間は

一人になる時間、考え事をする空間、気持ちをリセットする空間、本を読む空間

 

として利用していたかなと思います。

 

 

私は読書が好きなので

片時も離れたくないと思ってしまうほど家のいたるところに本があります。

 

 

トイレは私にとっての図書館

 

でもあったりするのです笑

 

 

 

そういった、本来の目的ではない使われ方をすることで

『空間』としてもっともっと充実したものを私たちコーディネーターも

ご提案をしていくべきなのでは?と考えます。

 

 

 

人それぞれ、トイレの目的

 

は異なると思いますが、みなさんの生活のいち部であるトイレ空間について

 

じっくり考えてみるのも面白いな~と

 

 

 

今日のセミナーで謎のボックスに入って

思ったのでした。

 

ちょっと、リヨデホームでもトイレ空間について

これから話し合ってみようと思います^^

 

 

 

実例集のお話

リヨ・デ・ホームに資料請求のご依頼をいただいて、お客様にお送りする資料の中に実例集を同封させていただいております。

ラインナップも少しづつ増えて、現在は5つの家の実例をお届けしております。

改めて並べてみると、似たテイストやデザインが並びインダストリアルデザインの家も

浸透してきたと感じる反面、デザインのテイストは似ていてもそれぞれ家を建てたプロセスは様々だったな・・・

と感慨深くなりました。

 

例えば

 

土地を所有されていた分土地探しの必要はなかった分、じっくり間取りと仕様のお打合せに時間をかけられた方。

 

土地を契約された直後に初めてモデルハウスでお会いして、リヨ・デ・ホームの家を一目で気に入られ

ご夫婦共にインダストリアルデザインに目覚めた方。

 

諦めていた土地を急に入手できることとなり、大急ぎで間取りや仕様を、ご夫婦の素晴らしい決断力と行動力で

グイグイと前に進められたご夫婦と、元気で可愛い娘さん。

 

10年経った今でも、新鮮にご自分の家が素敵だ、と言って下さるOBのお客様。

 

それぞれのプロセスを経てそれぞれの思いが形になった施工実例集となっております。

 

 

 

インダストリアルデザインとの出会い

今日は、リヨ・デ・ホームのCASA×LABOシリーズの始まりについて書いてみたいと思います。

ちょうど7年前。

社長が福岡のコードスタイルさんと出会ったところから始まりました。

そのころもうすでにインダストリアルの雄と言われていて、

住宅のデザインとしてはまだ札幌で見たことがなかった私たちは

コードスタイルさんのアドバイスをいただき、初めのショールームを作りました。

あれから7年。

CASA×LABOも進化しています。 

コードスタイルさんとは今もパートナーとして情報交換をさせていただいております。

インダストリアルが好きな方はぜひ一度ホームページをご覧になってみては?

 

 

お庭を彩るお花たち

本格的に暑くなってきましたね。

車に乗ると、車内の暑さに驚きますが、ブログをご覧いただいている皆様も体調管理には十分お気をつけ下さいね。

 

さて、リヨ・デ・ホームのディスプレイも夏バージョンに変わって爽やかになったのは先日ブログでお伝えした通りですが、さらに夏らしいアイテムが加わりました!

そう、お花です!

彩豊かで生き生きとしたお花、見ているだけで元気がもらえますね。

 

 

 

江別市高砂町にあるCASA×LABO BOTANICALのモデルハウスのお庭に植えてくる予定です。

お近くを通ることがあったら、ぜひのぞいて見ていってくださいね。

 

モデルハウスの詳細はコチラ

 

どのようにお庭を彩っているか、お楽しみに!

 

カーポート

家を建てる際、駐車スペースも含め外構をお考えになる方もいると思います。

車庫を置けないという方はカーポートを考えるのではないでしょうか?

カーポートはこれからの季節は夏は雨除けに。

玄関まで続いていると服や荷物が濡れなくて済みます。

また日除けにもなるので中でBBQをする方もよく見かけます。

 

そして北国の冬にカーポートの有難みを感じるのではないでしょうか。

外構は別で考える方もいるかと思いますが、

家とに一緒に考えて想像膨らましてみてくださいね。

 

雑誌に掲載されました

現在発売中の「SUUMO注文住宅北海道で建てる」5月号に、

リヨ・デ・ホームのモデルハウスや実例集が掲載されています。

 

GW前にグランドオープンしたCASA×LABO ’20sについてもたっぷりと載っており、

読み応え抜群です。

 

 

別冊ではオクラホマさんがcasa×craftモデルにいらしたときの記事も掲載されています。

 

 

書店などで見かけた際にはぜひお手にとってみてくださいね!

おすすめの

今日インダストリアデザインに合いそうなアイテムを

キッチンカウンターにはハイスツールを。

a.depeche(アデペシュ)のハイスツールはアイアンの雰囲気がかっこいい

リヨでもカウンターがあるときはご紹介してます。

モデルのディスプレイにかなり使わせていただいている

PUEBCOのスチールハットボックス

お客様でも飾られている方も多いですね。

 

 

地球儀はカウンターなどに置いて古い洋書などと一緒に。

おすすめアイテムです。

 

色々さがしているとあっという間に時間が過ぎてしまいますが、

楽しい一時です。

 

 

 

 

ディスプレイ 夏バージョンへ

リヨ・デ・ホームのホールは季節ごとにディスプレイを変えています。

5月末なのに真夏の気温のこの頃・・・これはもうディスプレイを夏バージョンにしなければ!

ということで、さわやかなグリーンを飾りつけ

ツタ系の植物を巻き付けたり、帆布のバックをひっかけたり

ブリキのロゴと、多肉植物のピックを散らしたり

 

見た目がさわやかになりました!!

 

植物や緑の持つ心理効果の中にリラックス効果があります。

 

「熱い・・・・」というストレスを軽減するのにも効果的かもしれません。

 

 

ペットのいる生活

 

新緑の輝く季節となり、お散歩なども楽しく、気持ちよく感じられるようになりましたね。
 

さて、家を建てる方の中には、ペットを飼いたい!と思われる方も多いのではないでしょうか。

最近では外飼いのワンちゃんもめったに見なくなり、猫ちゃんはもちろん、ワンちゃんも室内で飼われる方が大多数の様です。

ペットの足腰に負担を掛けないように専用の床材や、消臭機能・傷に強いクロス、ペットドアなど、沢山の商品があります。

 
 
ペットも大切な家族の一員です、家族みんなが快適に過ごせる家って素敵ですよね!
 
 

 

このページの先頭へ