home > ブログ > SUGI SMILE

BLOG

SUGI SMILE

暮らしを想像させること

先日、新しい壁紙のサンプルが届きました。

 

最近のカタログは

冒頭ページに面白い企画ものを持ってきている印象ですが、

今回のサンゲツさんのカタログもまた面白かったので

ご紹介しますね。

 

 

なにやら、ファッション誌の企画のようなタイトル

「インテリア・スタイリストの一週間コーデ」的な企画ページにぐっと惹かれました。

 

 

 

こんなにお洒落な生活の人はなかなかいないだろう。。

どんだけコーディネーター宅に呼ばれているのだ?!とツッコみたくなりましたが(笑)

 

『空間のイメージのしやすさ』

 

という観点ではこのくらい振っても良いのかもしれないと勉強になりました。

 

私たちもお客様にわかりやすく寄り添った言葉で空間のイメージをお伝えしなくてはならない立場として、

もっともっと想像力豊かに

 

 

「リヨで建ててよかった」

 

 

と仰っていただけるよう邁進していきます。

ドアプレート

10連休も終わり今日から仕事や学校という方が多いのではないでしょうか。

あっという間に終わった、長かったな、感じ方はそれぞれ違います。

次の連休はなんと、7月・・・ ‼ それまで頑張りましょうね‼

 

さて、リヨ・デ・ホームの新モデルハウスご来場いただいた方は

こちらの小さなドアプレートお気づきになった方もいると思います。

 

小さいのに存在感があり邪魔することがありませんね。

 

最近はこんなおしゃれなものも数多くあります。

 

新モデルハウスにご来場される際はいくつドアプレートがあるか

 

探しながら見て回ってくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

玄関ポスト

家の顔となる玄関のポストについて。

 

郵便物を入れるポストには大きく分けて二つあります。

・埋め込み型ポスト

外壁等に埋め込むため、設計段階で設置位置を決めておく必要があります。
内側から郵便物を取り出せるので、郵便物の盗難を防ぐという点でも安心です。
デザインはシンプルなものが多いですが、表札と一体化した物もあり、外壁のアクセントにすることも可能です。

 

・壁掛けタイプ

自宅の壁に直接設置されるタイプです。

主に玄関周りの壁に設置されます。
デザインも豊富なので、ちょっと玄関周りの雰囲気を変えたいという時にも重宝します。

 

また今では再配達不要な宅配ポスト一体型の物もあり、バリエーションも豊かです。

 

お家の雰囲気や使い勝手によってポスト選びをしてみて下さね。

スマートキーについて

新築やリフォームをお考えの方はスマートキーにしたいという方も多いはず。

スマートキーには、

カードやシール、スマホをかさずシステムのもの、

ドアノブのボタンをタッチするシステムのもの、

鍵を持って近づくだけで開くシステムのものがあります。

車と同じような施錠が出来てしまうのです。

小さいお子様がいる世帯や、荷物で手がふさがっている時などとても便利ですよね。

鍵をいちいち鞄の中から探す手間も省けます。

スマートキーは初期費用は少し掛かりますが、それ以上の価値があると思います。

もちろん今もスマートキーではなく、通常の鍵にされる方も多いです。

 

ライフスタイルにあった鍵選びをしてみてくださいね。

 

 

ちなみに弊社もスマートキーです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段のお話

皆さんはどんな階段がお好きですか。

階段は空間の印象を左右する大きな要素です。

今回は鉄骨の階段の例をご紹介します。

リビングにこの階段があるだけでインパクトがあります。

スケルトンなので南向きの窓の前にあっても採光を妨げることもありません。

空間的にはリビングが広く使えるというメリットもあります。

デメリットをあえて挙げるとしたら、階段下収納が無いので他に収納を計画する

必要がある事と・・・価格が普通の階段に比べて高いこと。

人によっては隙間から落ちそうになって怖い、お子さんが落ちるかもという方もいらっしゃいます。

まず落ちることは無いんですけどね。 

色々な施工例で階段に注目して見てみて下さい。

とても面白いですよ。

 

 

インダストリアルデザイン

インダストリアルデザイン

先日、インターネットで今注目のインテリア!でいろいろ検索していたら

3つのポイントが紹介されていました。

① レザーアイテムを取り入れる

  ヴィンテージ感のあるレザーはインテリアの格を上げてくれます

② 木と鉄の組み合わせ

  鉄だけではつけたい印象になる、木だけだとナチュラルな印象になる

  2つを組み合わせるとインダストリアルなインテリアに。

③ 色合いは全体的にダークトーンで

  無骨でクイールな印象にすることが大切

  ブルーを使うにしても少しくすんだ色にするのがポイント

  無機質すぎると感じたらデニム素材を使うなどしてカジュアルさをプラスする

 

こんな感じで簡単にインダストリアル空間を演出できます。

気になる方はリヨのホームページを参考にしてみてください。

HOUZZを参考にしてみては・・・

Houzz(ハウズ)と言う、住宅デザインの情報サイトをご存知でしょうか?

ひと言では収まらない利用価値の高さを誇るサービスを展開していますが、今回は、家づくりを計画中の方に役立つ、インテリアデザインの事例を集めるツールとしての利用方法をご紹介します。

2009年アメリカで誕生し、日本では2015年4月にサービスを開始。
住宅建築やりリノベーションの際のデザイン参考事例サイトとしては、プロの意見、情報、事例が豊富に集積されている、国内の同じカテゴリのサービスとは一線を画したサイトです。

注文住宅ならではの大きな楽しみの一つが、どんなインテリアにするのかを考えることだと思います。そんな時、一定以上の品質の事例を一度に大量にストックできれば、その分、色々と自分で考えたり、比較検討することができますね。

私たちもお客様との情報共有に活用しています。

ぜひ参考にしてみてください。

HOUZZ  https://www.houzz.jp/

 

外装下地防水

 リヨ・デ・ホームでは、防水検査を全棟おこなっております。

防水は構造に次いで 住宅では重要な工事になります。

外壁を貫通・開口している箇所の処理がきちんとおこなわれているか

どうかを検査します。

基本的には 施工マニュアルにのっとって施工します。

下の写真は 電気配線の貫通部の防水です。

下側のテープを貼った上に 上側のテープを被せるように貼る

ことで 水が浸入するこなく下へ流れていきます。

窓廻りの防水も テープを貼っておこないます。

 

窓廻りの四方にみえる黒いのが防水テープです。

こちらのテープの貼り方にも 基準があります。

すべて目視検査ですが この検査をきちんとおこなうことで

雨水の進入の可能性を より少なくしています。

検査の状況写真は お引き渡しの時にお客様へもお渡しして

いますので そちらもご覧いただければと思います。

 

 

 

 

2017年注文住宅実態調査発表されました!

先日 住団連より2017年の注文住宅顧客実態調査が発表されました

平均延床面積 38.8坪(全国)38.3坪(札幌、仙台等地方都市)

過去最少のようです

平均建築費単価 1坪当たり91.1万(全国)87.1万(札幌、仙台等地方都市)

こちらは過去最高 ハウスメーカーさんや設計事務所が引っ張っていってますね

 

また全国データのみですが

平均自己資金1372万

平均贈与額1145万

平均借入金4031万

 

みなさんお金持ってますね~

羨ましい限りです

台風が近づいてます!

皆様、その後地震の影響の方は落ち着かれてきましたでしょうか?

まだ、余韻が残っている中大きな台風が接近する可能性があるようです。

前回同様色々な被害が出る恐れがありますので

ご自宅の周りに飛びそうなものなどがありましたら中へ入れる、

買い物などは明日の午前中までに済ませる、など準備をお願いいたします。

リヨでも、現場などの近隣にご迷惑が掛からないよう

しっかり体制を整えます!

皆様、気を付けましょう!

 

 

このページの先頭へ