home > ブログ > SUGI SMILE

BLOG

SUGI SMILE

HOUZZを参考にしてみては・・・

Houzz(ハウズ)と言う、住宅デザインの情報サイトをご存知でしょうか?

ひと言では収まらない利用価値の高さを誇るサービスを展開していますが、今回は、家づくりを計画中の方に役立つ、インテリアデザインの事例を集めるツールとしての利用方法をご紹介します。

2009年アメリカで誕生し、日本では2015年4月にサービスを開始。
住宅建築やりリノベーションの際のデザイン参考事例サイトとしては、プロの意見、情報、事例が豊富に集積されている、国内の同じカテゴリのサービスとは一線を画したサイトです。

注文住宅ならではの大きな楽しみの一つが、どんなインテリアにするのかを考えることだと思います。そんな時、一定以上の品質の事例を一度に大量にストックできれば、その分、色々と自分で考えたり、比較検討することができますね。

私たちもお客様との情報共有に活用しています。

ぜひ参考にしてみてください。

HOUZZ  https://www.houzz.jp/

 

外装下地防水

 リヨ・デ・ホームでは、防水検査を全棟おこなっております。

防水は構造に次いで 住宅では重要な工事になります。

外壁を貫通・開口している箇所の処理がきちんとおこなわれているか

どうかを検査します。

基本的には 施工マニュアルにのっとって施工します。

下の写真は 電気配線の貫通部の防水です。

下側のテープを貼った上に 上側のテープを被せるように貼る

ことで 水が浸入するこなく下へ流れていきます。

窓廻りの防水も テープを貼っておこないます。

 

窓廻りの四方にみえる黒いのが防水テープです。

こちらのテープの貼り方にも 基準があります。

すべて目視検査ですが この検査をきちんとおこなうことで

雨水の進入の可能性を より少なくしています。

検査の状況写真は お引き渡しの時にお客様へもお渡しして

いますので そちらもご覧いただければと思います。

 

 

 

 

2017年注文住宅実態調査発表されました!

先日 住団連より2017年の注文住宅顧客実態調査が発表されました

平均延床面積 38.8坪(全国)38.3坪(札幌、仙台等地方都市)

過去最少のようです

平均建築費単価 1坪当たり91.1万(全国)87.1万(札幌、仙台等地方都市)

こちらは過去最高 ハウスメーカーさんや設計事務所が引っ張っていってますね

 

また全国データのみですが

平均自己資金1372万

平均贈与額1145万

平均借入金4031万

 

みなさんお金持ってますね~

羨ましい限りです

台風が近づいてます!

皆様、その後地震の影響の方は落ち着かれてきましたでしょうか?

まだ、余韻が残っている中大きな台風が接近する可能性があるようです。

前回同様色々な被害が出る恐れがありますので

ご自宅の周りに飛びそうなものなどがありましたら中へ入れる、

買い物などは明日の午前中までに済ませる、など準備をお願いいたします。

リヨでも、現場などの近隣にご迷惑が掛からないよう

しっかり体制を整えます!

皆様、気を付けましょう!

 

 

魚を焼く

皆さんはグリルで魚を焼く時どのようにされていますか。

通常の網焼き

 

グリルプレート

 

ココット

最新のコンロにはイロイロ付属しております。

そしてそれ用のオート調理機能もしっかりあります。

グリルプレートでも十分ですが、

美味しく焼くなら ダントツにココットをお勧めします。

グリル内が汚れづらいという利点もありますが

なぜか美味しいです。ニシンを焼くとわかります。

お使いのコンロに専用品の設定が無くても

汎用のグリル用ダッチオーブンがございますので

魚好きの方はぜひお試しください。

コンロ選びの際に参考にされてもよろしいのではないでしょうか。

 

照明電球の使い分け

LED電球や蛍光灯の色には「昼光色」「昼白色」「電球色」「温白色」に分けられます。

使い分けとしては

「昼光色」は寒色系の青っぽい色なので部屋をすっきり明るくし、勉強部屋や書斎などに適しています。

「昼白色」は太陽に近い自然な色で部屋を明るくするので、洋服選びや化粧をするときなどに向いています。

「電球色」は温かみのある落ち着いた光なので、寝室やリビングなどに適しています。

また料理がきれいに見える色なので食卓などにも適しています。

「温白色」はやや赤みを帯びた白で、電球色と比較すると、やや白っぽい色となっており電球色では明るさが足りないという場合に使われています。

 

照明の色で部屋の雰囲気もぐっと変わりますので、用途にあった使い分けをおすすめ致します。

 

 

照明のショールーム

暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

今回は照明について。

インダストリアルなデザインの照明にしたい

でもどこに行けばあるのだろう・・

カタログじゃちょっとわかりにくい・・

こう言う照明にしたな

などそれぞれ思い描く照明があるかと思います。

 

リヨではお客様に実際に見ていただきたいと思い、

資材置き場を一部改装し見ていただくことができる

照明のショールームをOPEN致しました。

実物を見て思い描く照明に巡り合うことができるよう

ご提案して参ります。

 

 

最近のガスコンロについて

新築・リフォームの際に、こだわって選ばれる方もおられる

キッチンのガスコンロ。

最近のちょっといいコンロには「ごはん」モードが搭載されています。

電気炊飯器が主流ですので、この「ごはん」モードを使ったことがない方も

多いと思います。

そこで、ぜひ一度試していただきたいと思いご紹介いたします。

 

私の家では、必ずこの「ごはん」モードで炊飯します。

 

美味しいご飯になるためには「火力」が不可欠となりますが

コンロには電気炊飯器を上回る火力があります。

では、美味しく炊くためには・・・・・・。

私の思うポイントを紹介したいと思います。(かなり個人的な意見になってます)

 

① とぐ ・・・ といではダメという方も多いですが、必ずとぎましょう。

       1合につき10回程度、米粒がくだけない程度の力でといでください。

② 洗う ・・・ あまり洗うと旨みが無くなるといいますが、洗ってください。 

       洗いが足りないと、糠の匂いが気になります。好みにもよりますが・・・。

③ 鍋 ・・・ 炊飯専用鍋も販売されていますが、一般の鍋でもOK。

       出来るだけ厚いものを選んでください。専用鍋を上回る場合もあります。

④ 水 ・・・ 浄水器がある方はそれで構いませんが、無い方はミネラルウォーター

       を最後に使ってください。(必ず軟水系のものを)洗いは水道水で構いません。

⑤ 水の量 ・・・ 米は秋に収穫され、だんだん水分が抜けていきます。

        新米から遠ざかるにつれて、水の量を少しずつ増やしてください。

⑥ 砂糖 ・・・ 米自体が美味しくないと感じた場合には、小さじ一杯の砂糖

        を入れてください。ガラッとかわります。反則かもしれませんが・・。

⑦ 思い ・・・ 「うまい」と思って食べてください。だいたい美味しくなります。

 

もしかすると最後の「思い」が大切かもしれません。

家づくりへの「思い」もきっと同じのように思います。

思いがあればきっと素敵な家づくりになるのではないでしょうか?

 

 

構造・安心の基本

築年数が半世紀になる建物の調査に行ってきました

2階以上は傾きが【半端ないって】

ここまではヒドいのは珍しいですが こういった建築物を造ってはいけないと改めて思いました

話しは少し変わりますが 西日本の水災や大阪の地震など 建物は様々な状況に対して安全第一を

求められます 当たり前のことですが業界的にまだまだ中途半端な段階です

 

当社は最低限のルールとして 全棟許容応力度計算をしています

この計算は義務ではありませんが この計算をして初めて基礎も計算されることになります

デザインと性能のバランスをちゃんと考えてやっていこう!

Replan掲載しました

創刊30周年記念号ReplanにM様邸が掲載!

なんと6ページにわたって掲載しておりますので

是非ご参考にご覧くださいね。

家づくりのヒントがたくさんあるかと思います。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ