home > ブログ > CASA x LABO

BLOG

CASA x LABO

RC造のリフォーム

RC造のリフォームを昨年11月から始めています。

大工さんが作業を始めてから2か月が経とうとしています。

解体から大工さんが行っているので、それなりの工期は

掛かっていますが、一番大工さんたちが手間をかけたのが

造作階段です。

木造ではなく相手がコンクリートなので、木造の階段と

コンクリートを上手く結合しないといけないため、鉄骨を

コンクリートに留めて階段の荷重を受けました。

すごく頑丈にしていますが、この鉄骨が要となりこれから

お客さまが安全に暮らしていただけるよう支えてくれます。

RC造のリフォームはマンションなどが多かったのですが、

一戸建てのRC造のリフォームは マンションリフォームと

違ったスケール感もありますので、お住まいの方がいらっしゃい

ましたらオススメしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンガのこと

明日はクリスマスイブですね。

いい子にしていると、レンガの煙突からサンタさんがやってくるイメージがありますね。

レンガというと、西洋のイメージがありますが、札幌でもレンガが製造されていたそうで、

歴史をたどると明治時代まで遡ります。

なんと弊社のある白石区でレンガが製造されていたそうです!

赤レンガ庁舎やサッポロビール博物館でなどにも、白石で作られたレンガが使用されているんだそうです。

 

「casa×LABO」ではインダストリアルな住空間をご提案しています。

インダストリアルな雰囲気をつくるのにポイントになる「レンガ」 、札幌と縁があったとは・・・。

レンガやレンガ調タイルを使用した施工例がこちら

ご興味があれば、ぜひお問合せ下さい!

 

カーテンを想像する

今日は、お施主様とカーテンの打ち合わせに

行ってきました。

 

 

 

いつもお世話になっている

”カーテン ラボ”さんで

たくさんの生地に囲まれてイメージを膨らませていきます。

 

 

キッチンの横につけるカーテンは、

油はねやほこりが気になる場所なので、

 

 

・こまめにとりかえる

・デザインにこだわりたい

・視線をさえぎりたい

 

というご要望から、

お洒落なアイアン調の突っ張り棒×カーテンクリップで

気分に合わせて気軽にとりかけられるようなご提案にまとまりました。

 

カーテン生地は、

床や壁との相性もあります。

 

 

 

柄物が良いのか?無地が良いのか?

素材で遊ぶ??アクセサリーを身に着けるようにタッセルを??

 

 

わくわくと妄想が膨らみます。

 

 

 

そして今日とってもかわいいシリーズを見つけてしまい、

お客様と盛り上がっていたのが、こちらのシリーズ↓

 

スミノエさんで出している

キギがデザインしたシリーズです!!

 

 

色合いが絶妙だな~あれ?このイラストのタッチみたことあるな、、!!

 

と思ったら、私が昔からなんかいいな~と思って手にしていた

絵本や雑貨も出している方々のデザインユニットでした。

 

 

もう、これはめぐりあわせ

 

 

カーテンも出会いなので、

家のカーテンをかえようかな~と思いはじめています。。

HOUZZを参考にしてみては・・・

Houzz(ハウズ)と言う、住宅デザインの情報サイトをご存知でしょうか?

ひと言では収まらない利用価値の高さを誇るサービスを展開していますが、今回は、家づくりを計画中の方に役立つ、インテリアデザインの事例を集めるツールとしての利用方法をご紹介します。

2009年アメリカで誕生し、日本では2015年4月にサービスを開始。
住宅建築やりリノベーションの際のデザイン参考事例サイトとしては、プロの意見、情報、事例が豊富に集積されている、国内の同じカテゴリのサービスとは一線を画したサイトです。

注文住宅ならではの大きな楽しみの一つが、どんなインテリアにするのかを考えることだと思います。そんな時、一定以上の品質の事例を一度に大量にストックできれば、その分、色々と自分で考えたり、比較検討することができますね。

私たちもお客様との情報共有に活用しています。

ぜひ参考にしてみてください。

HOUZZ  https://www.houzz.jp/

 

予備暖房

寒くなってきましたね

今年の冬は昨年まで使っていた暖房の他にも 震災のことを考えて

防災対策したいところですね

そんなことを思って 大好きなアラジンストープをみていたら

今年はグレーが限定カラーとして発売されてました!

シブい!カッコイイ!!

けど高いんだよな~、、、

皆さまは何か考えていらっしゃいますか ?

ミラノサローネ

  インテリアの仕事をしている、インテリアに興味がある方には

一度は行ってみたい!と思っている方も多いはず。

「ミラノサローネ」

本日、株式会社LIXILより講師の方が来られて、スタッフ一同講演を聞きました。

今、日本でもトレンドになりつつあるような、聞いたことがある言葉、などなど

とても興味深く聞かせて頂きました。

これから着工する「新モデル」

こちらにも今日勉強したことが生かせるようにと思います。

私個人的には

「B&B」

「Rossanaorandi」

「ernestmeda」

「DIESEL」

が気になりました。

DIESELはファッションでも好きですが、インダストリアル好きであればチェックして

見てはいかがでしょうか?

 

     

お客様のお宅が取材されました!

先日マンションリノベーションされたお客様のお宅が取材されました。

 

秋にイベントもさせていただき、その後お住みになられた感想をお聞きできました。

(画像はイベント時の物)

 

フローリングは松の無垢材を使用しているのですが、木の柔らかさなど気に入っていただけているようでした。

 

またお客様はペットのワンちゃんを飼われているのですが、無垢材のフローリングに変えてからとても元気とのことで、

 

ワンちゃんたちにもフローリングはご好評のようです^^

 

お客様が笑顔で暮らせるお家づくりのお手伝いができ、大変光栄でした。

 

素敵なお住まいの様子は雑誌に掲載予定です!掲載情報は随時アップ予定です!

 

お楽しみに~!!

色々なヒント

トレンドをつかんだり

 

次はこういったインテリアを提案してみたいな。と

想像を膨らませたり、

 

 

お客様が笑顔になってくれるようなお家づくりには

私たちスタッフがもっともっと、インプットをする時間が重要だな~と

 

 

そこで、休日や早めに仕事を終えた日に

本屋さんに行っては色々と

せめて本の中だけでもと思い旅をするのですが、

 

先日出会ったこちらの雑誌↓

 

表紙に惹かれて即購入

中身も充実の内容でした!!

 

 

最近では、リヨ・デ・ホームが得意としているインダストリアルな雰囲気はもちろんのこと、

少し遊びを入れたホテルライクなインテリアも注目されているように思います。

 

 

 

いつみても、コンクリート×木×アイアンの組み合わせは色褪せることなく

かっこいいですね!!

 

また、建築現場で出た廃材を再利用したインテリアも

掲載されていました。

 

何か、弊社でも廃材利用したオブジェとかできたら欲しい方とかいらっしゃるのでしょうか、、、?

リビングや玄関の壁に飾るミニヘリンボーンとかね。かわいい気がします。

 

 

外装下地防水

 リヨ・デ・ホームでは、防水検査を全棟おこなっております。

防水は構造に次いで 住宅では重要な工事になります。

外壁を貫通・開口している箇所の処理がきちんとおこなわれているか

どうかを検査します。

基本的には 施工マニュアルにのっとって施工します。

下の写真は 電気配線の貫通部の防水です。

下側のテープを貼った上に 上側のテープを被せるように貼る

ことで 水が浸入するこなく下へ流れていきます。

窓廻りの防水も テープを貼っておこないます。

 

窓廻りの四方にみえる黒いのが防水テープです。

こちらのテープの貼り方にも 基準があります。

すべて目視検査ですが この検査をきちんとおこなうことで

雨水の進入の可能性を より少なくしています。

検査の状況写真は お引き渡しの時にお客様へもお渡しして

いますので そちらもご覧いただければと思います。

 

 

 

 

新規分譲地横にモデルハウス建設します!

ハロウィーンが終わるともうクリスマスな気分ですね。

サンタさんからのプレゼントではありませんが、

皆様に新しい情報をお知らせします。

会社から10分程度の白石区中央に新規分譲地を5区画分取得しました!

JR及び地下鉄のダブルアクセスできます。

また、こちらの分譲地横に来春新規モデルハウスも完成予定です。

今からモデルハウスのコンセプトを形にしていきます。

LABO好きな方もそこまでじゃない方も

是非 お楽しみに!

 

土地の情報もUPしてます。

詳細はココをクリック 白石中央土地

このページの先頭へ