home > ブログ > CASA x LABO

BLOG

CASA x LABO

秋の装い

毎日寒さが厳しく感じられる今日この頃。

おうちの中のディスプレイを秋色を意識したものに変えてみませんか?

ドライフラワーをアイアンのかごに入れるだけで結構素敵な感じになります。

先日、江別のTSUTAYAへ出かけた際、

グリーンが素敵に置いてあるお店を発見しました。

江別に行くことがありましたら、TSUTAYAへ寄ってみてください!

癒されますよ!

 

プレゼンテーション

お客様とのお打合せを進める中で、 とても楽しみな瞬間として、

初めてお家のプランをお見せする、という場面があります。

 

 

リヨ・デ・ホームではお客様ひとりひとりの為のプランを とても大切に考えています。

同じ人が2人といないように、同じお家は2つとありません。

そんな大切な新居のプランを初めてお見せするとき、

なるべく想像がしやすいように インテリアの内観イメージをCGで作成し、ご提案をしております。

 

 

 

その内観のイメージを作成するCGのソフトを 夏ころにバージョンアップしたので、

作成例をほんの少しだけお見せいたします。

 

 

 

 

技術としてはまだまだではありますが、

よりお客様が新しいお家をイメージしやすく、 新しい生活をワクワク思い浮かべられるように、

これからも色々な方面から努めていきたいと思っております。

 

建具のおはなし

私たちのお家になくてはならないアイテムであり、

お部屋のテーマを決める重要な役割も持つ建具。

今お家計画の真っ最中の方も、建具を選ぶのはテンションが上がる楽しい作業かと思います。

私自身も、何気なく暮らしていた時はそこまで種類について詳しくなかったものの、

リヨに入社してから建具が大好きになりました^^

 

インダストリアルな雰囲気に統一するならこんな感じの建具を。

おしゃれなドアプレートを付けると、インダストリアル感が更に増します。

 

明るい色を挿し色に使ってもステキです。

弊社のコーディネーターにぜひご相談ください。

インダストリアルタイル

少し前から「男前インテリア」「ブルックリンスタイル」「インダストリアルインテリア」

というスタイルが流行っていますね。

最近は100均でもブースがあったり、そういったインテリアに合うグッズや

デザインのものが増えていますよね。

CASA×LABOもインダストリアル要素を住宅に取り込んだブランドです。

 

白石中央にあるCASA×LABO20’のモデルには、キッチンの後ろに

平田タイルさんから出ている、その名も「インダストリアルタイル」を一面に施工し

インパクトある空間になっています。

 

ほかにもインダストリアルなタイルは無いものか・・・と検索していると、

メタルインダストリアルネロ

というタイルが引っかかりました!

メタルでインダストリアル!?とクリックしてみると・・・

 

こちらはサンワカンパニーさんから出ている

工事現場の鉄板のような模様のタイルで、とてもユニークですね!

かっこいい~~!

こんなタイルを取り入れたら一気に男前空間になること間違いなし!

 

 

 

 

ワクワクする家づくり

休日にふと、

 

仕事への向き合い方について考えることがあります。

 

 

we build your smile.
家づくりは、笑顔づくり。

 

これは、リヨデホームの軸となる家づくりへの思いですが、

お客様とお打合せをしている時に

ただ淡々とこなしているだけでは笑顔づくりは出来ないと思っています。

 

もっとアンテナ高く、深呼吸をして

より良いご提案が出来るように

 

お客様が新しいおうちに住むワクワク感を

想像していただけるように

 

 

日々勉強なのですが

 

 

今日、LIXILさん主催のセミナーで

今話題の荒井詩万さんのお話を聴くことが出来ました。

 

 

そこで今までやってきた事が間違ってはいなかったことと

毎回頭をフラットにして

いつでも新鮮な目線でご提案をしていかなくては!!と

 

とっても良い刺激をいただいてこのブログを綴っております。笑

 

 

今週末も沢山のお客様とお会いする時間が待っています。(ありがとうございますm(_ _)m)

どんなお話が聞けるのか、今からワクワクがとまりません。

 

雑誌に掲載されました!

8月21日に発売した、 ”SUUMO注文住宅 北海道で建てる”2019秋号に

リヨ・デ・ホームのモデルや実例が掲載されています。

 

 

 

 

 

今回はリヨ・デ・ホームの年代ごとの コンセプト提案のについての記事など、

いつも以上に見ごたえがたっぷりです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この表紙を書店などで見かけたらぜひお手にとってみてくださいね!

インダストリアル照明

弊社でも人気ブランドのCASA×LABO

インダストリアルなお家の雰囲気を出すのに

欠かせないのが照明です。

・ビッグインダストリアルランプ

有名なコーヒーショップでも見かけたことがある人、多いんではないでしょうか。

工場などで使われていたのかな!?と思わせる重厚感ある照明です。

 

・マリンランプ

もともと船舶用の照明として開発されたものですが、今は住宅照明としても大人気です。

ダイニングのペンダント照明や、洗面所や玄関先に壁付け照明でインダストリアル感を出してくれます。

 

・裸電球

長年親しまれてきた白熱球は、地球環境への配慮から製造がなくなってしまうそうです。。。

ですが!現在では白熱球風のLED電球が発売されております!

しかもノスタルジックな形、フィラメントの形を模したLED、「エジソン電球」なんて呼ばれています。

ただソケットにつけるだけのその無骨さが、まさにインダストリアルだな~と思います。

 

サマーイベント 七夕飾りと短冊のその後

暑い夏から一転、雨が降り少し過ごしやすくなってきましたね。

 

7月の3連休に開催したサマーイベントでは、たくさんの方々にご来場いただき、ありがとうございました!

前半はお天気があまり良くなく、当初中庭に設置するはずだった七夕の笹を急遽寝室に設置し、

お子様たちにかわいいお願い事や真剣なお願い事などを吊るしてもらいました。

そして、8月7日を迎えるまで、大切に保管させていただきました。

 

ちなみに、我が家の地域では、町内会の行事で「ローソク出〜せ〜」を子供達が大声で叫んでいて、

それを聞いたご近所の方がお菓子を持って届けに行っていました。

私も子供の頃は、近所の子供達と一緒に回っていたことを思い出しました。

 

 

 

 

そんな七夕飾りのその後はというと…

 

  

 

祈祷をしてもらい、お焚き上げをお願いしてまいりました。

お焚き上げが完了すると、完了通知が届くのだそうです。

 

お願い事が成就するように、私もお祈りしてきました。

 

皆さんのお願いごとが、叶いますように………

窓について

ここ数日、暑い日が続いていますね。

窓を全開にして、少しでも室内に風を入れたいですよね。

今日はそんな「窓」についてのお話を少ししたいと思います。

 

先日、機会をいただき、LIXIL様の樹脂サッシの工場へお邪魔してきました。

普段なかなか見ることのできない、工場のラインや

あまり採用したことのない、珍しい開き方の窓を見学することができてとても勉強になりました。

 

 

窓は風や光を入れるだけでなく、

出入り口になることもありますし、家の印象を変えるアクセントにもなりますし、

色々な用途をもっています。

モデルハウスやまだお客様が暮らしてない建設途中のお家でも

ひとつひとつの窓がどんな意味を持って取り付けられたのか、どうしてこの位置につけられたのか考えると、

なんとなく「暮らし」が想像することができて、とても楽しいことだなと思いました。

 

夏、イベント

日増しに暑さと湿度が増している今日この頃、

皆様体調は大丈夫でしょうか?

 

7月13日~15日までの3連休は白石中央のモデルハウスにて、

リヨ・デ・ホームのサマーイベントを開催させて頂きました。

 

イベント期間中は、朝採れ野菜のプレゼントやプレ七夕、

かわいいティピーテントが設置されたり、キッチンカーが

登場する等大盛況のうちに終えました。

モデルハウスもいつもとは違う表情を覗かせ、

どこか新鮮な雰囲気が漂っていました。

 

来場してくれたお子様たちの七夕の願い事は

どれも見ているだけで心が和みます。

みんなの願いが叶うといいなぁ。

 

 

さぁ、これから北海道は夏真っ盛り!

皆さんも熱い夏を楽しみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ