home > ブログ > OTHERS

BLOG

OTHERS

掃除当番

何かと忙しい12月。

早10日過ぎました。

今日は社内の大掃除の掃除当番を決めました。

パッと見れば、すぐ終わりそうな掃除でも、

時間がかかりそうな予感です。。

皆さんも年末に向けて、掃除の計画をたてるといいかもしれませんね。

(我が家は腰が重くてなかなか進みません・・・)

今年の汚れは今年の内に落としたいものです!

まだ早いですが、気持ちよく新年を迎えたいものですね。

外壁材

外壁は読んで字のごとく、

建物の外回りの部分を構成する建材の事です。

 

役割としては、紫外線や風雨、雪、外気温の変動、騒音

などから建物を守る役割がありますが、

それ以外にも、色味や材質などによる外観デザインにも

大きな変化を与えてくれます。

 

 

 

 

どんな素材、どんな色にしようか、、、

これもお家づくりの楽しみの一つですね!

 

 

お家の光熱費の考え方

住宅を検討する際、色々と考えなくてはならないことの一つに

どうしたら光熱費を抑えた住宅になるかというポイントもあるかと思います。

よく目にするのが「ゼロエネルギー住宅」とかですが、

まずはエネルギーをどうするかによっても違ってくると思います。

約20年前位から主に「オール電化」住宅が流行っていたと思います。

その頃は電気が安くみなさんそのような仕様で建築されていたと思います。

そのもっと前は灯油で暖房、ガスで給湯という時代もあったかと思いますが、

今はその灯油も高騰しており、中々光熱費を考えると使いずらいかと思います。

ここ2,3年は圧倒的にガスを利用する方が多いですね。

特に札幌では都市ガスの地域はほぼ100%の確率でガスにされています。

ガス会社の回し者では決してありませんが、個人的にも今はガスが安価で利用できると思っています。

リヨでは、お客様の希望があればプランが確定した際に、シュミレーションをお出ししています。

灯油、電気、ガスの年間の費用を比べたうえでどのシステムにするかを一緒に考えたいと思います。

プランやデザインも大切ですが、毎月の支出も大事です。

リヨではこれからもフラットな情報をお伝えしますので、

まずは色々と考える際参考にしてもらえればうれしいです。

色んなブランドサイン

リヨ・デ・ホームのお宅には、ブランドロゴを付けさせていただくことが多々あります。

外壁に施工することが多いのですが、窓に施工することも可能です。

サインを取り付けると、一見住宅ではなくお店のように見えます。

なくてもカッコいいのですが、雰囲気がガラリと変わるので、おすすめしています^^

サイン施工したお宅の事例をいくつか紹介します。

取りつける場所や外壁の色によって、それぞれのかっこよさがあります。

リヨのお家をご覧になる機会があったら、サインの所にも注目して見てみてください^^

12月

 

12月に入り、街にはクリスマスの装飾も増えてきました。

 

リヨでもシンボルツリーにイルミネーションを施していてとても綺麗なので、夜間にお近くをお通りの際はぜひご覧ください。

 

12月といえば、年末の大掃除をスムーズに進めるためにも、少しずつ片づけを始める方もいるのではないでしょうか。

 

お部屋の掃除では、玄関から遠い部屋から始めて、徐々に玄関に向かって進めていくのが良いようですよ。

 

お家を綺麗にするのは気持ちのいいものですよね。

やわらかく仕切る

部屋の中を「仕切る」といえば「ドア」や「壁」を想像すると思います。

 

ただドアや壁は本当に必要でしょうか。

 

 

 

 

なんとなく空間をゾーン分けしたい場合。

 

壁でなく筋交にすると空間が広がって見えます。

 

 

 

 

ドアがいくつも並ぶ場合。

 

ひとつをカーテンにすることで少しやわらかいイメージになります。

 

 

 

 

 

色々なアイディアを取り入れることで、イメージはどんどん広がっていきます。

 

タイルのお話し

 

 

以前にもタイルのお話がこのブログでもご紹介させていただいたと思います。

リヨ・デ・ホームの家はキッチンやリビングの壁にアクセントとしてタイルを貼ること事が多々あります。

なぜタイルを多く使うのか、とお客様から聞かれたことがあります。

リヨ・デ・ホームがタイルが好き、というわけではないのです。

「素材に素直」が好きなのです。

タイルに見える壁紙、木の板に見えるサイディングなども多く世の中に出回っております。

それらを使う事が悪いわけではないのでしょうけど、出来る事ならば「素材に素直」なものを

使っていきたいのです。

その中でもタイルはすべて焼き物です。様々な色、形、大きさを表現できます。

力強さ、柔らかさ、可愛らしさ、カッコよさ、いろんな表情を見せるタイル。

どのようなタイルを使おうか・・・もし迷われている方。

ご安心ください。リヨ・デ・ホームではその空間、デザインに最も合うであろうタイルは

これだ!というものをご提案致します

 

 

暖房について

今日は暖房について。

どのような暖房器具を思い浮かべるでしょうか?

ストーブ、寒冷地エアコン、パネルヒーター、床下放熱器や床暖房、

見た目もおしゃれなペレットストーブなど、沢山の種類がありますね。

昨年の地震では電気が使えなかったことから、

ポータブルストーブが連日売り切れ状態となりました。

 

↑ 写真のアラジンストーブも電気が不要な為、いざとなった時も使えます。

 

 

そして、使わない時もこうして置くだけで、インテリアにもなります。

見た目も暖かいのでおすすめです。

とうとうやってきました!

とうとう来ましたね、

降ってしまいましたね、

雪が!!

 

今日は一段と冷え込みが強く、外に出るときは

ジャンパー2枚重ねでおりました。

 

この季節になると、ご存じの方もいると思いますが、

リヨ・デ・ホームのシンボルツリーに

煌々とイルミネーションが灯ります!!

こちら!

 

いつ見てもキレイ!季節が過ぎるのもあっという間ですね。

 

本格的な冬が来る前に、モデル等の外構にある植木達の

冬囲いも行います。

 

冬の寒さや雪の荷重に負けない様にする作業です。

来週あたりにはムシロをまとっているでしょう。。

 

皆様もリヨ・デ・ホームに来る際、お近くを通る際は

ぜひイルミネーションを楽しんでくださいね!

 

無垢材の床の質感

9日と10日は、完成見学会を開催いたしました。

気温が低いのにも関わらず、たくさんのご来場ありがとうございました^^

来ていただいた皆様にも大変喜んでいただき、スタッフ一同とても充実した2日間となりました。

お施主様のご厚意にも大変感謝しております。

 

今回見学会をさせて頂いたお宅は、床材にマツをお選び頂きました。

 

マツの床は、柔らかい足触りが特徴で、終日立っているスタッフにも優しい床材です(笑)

 

向かいのCASA×LABO ’20sで使用している床材はナラ。

 

来ていただいたお客様には足触りの違いをお楽しみいただきました。

 

何度かご来場いただいているお客様は、見た瞬間に、「あ、マツの床ですね?」なんて言ってくださる方もいらっしゃいます。

 

ナラの床も、マツの床も、それぞれ長所があって、見た目も風合いも違います。

 

見比べて、手触りの違いを楽しむのも、完成見学会の楽しみでもありますね。

見る視点をいつもとちょっとだけ変えて、楽しむのも面白いと思います。

 

11月はあと一回完成見学会を予定していますので、ご興味がありましたら遊びにきてください^^

このページの先頭へ