home > ブログ > OTHERS

BLOG

OTHERS

防水検査

先日工事中の現場の

【防水下地検査】に行ってきました

防水下地とは、窓や換気口周り等、雨水等の侵入が無いように

する防水テープや防水紙の事をいいます。

そこで、検査員の方が言っていたのですが、

「保険事故の95%位がこの雨漏れによるもの」

なんだそうです。

95%。。。すごい割合ですね。

 

なので、お家を建てる際はちゃんと防水下地検査

をやってもらうことをお勧めします。

 

 

今日は社内行事の観楓会!

行ってきます! 

いろんな高さ

お家にある身の回りの物については、

使いやすい高さがあります。

洗面台は平均的に使いやすい高さが80cm

キッチンは85cmです。

背の高い方ですとここから+5cm

低い方ですと-5cmが使いやすい高さになります。

 

スイッチやコンセントなども標準的な高さがあります。

スイッチは床から120cm程度

コンセントは床から25cm程度が一般的です。

ですが、かがむような姿勢がつらい方や、ご高齢の方には

スイッチはここから-20cm、逆にコンセントは+20cmにすると使いやすいです。

 

体に合わせて使いやすい高さに変えてみると、過ごしやすくなりますね!

秋のオープンハウス

秋も深まり、すっかり寒くなってきましたね。

本州では大型の台風が近づいていますが、被害の無い事を祈るばかりです。

 

明日10月12日~14日は厚別区にてオープンハウスイベントが開催されます。

詳細はこちら↓

10/12-14 札幌市厚別区もみじ台・オープンハウス【予約不要】

 

予約不要となっておりますので、お気軽にお越しください!

 

スタッフ一同お待ちしております。

プレゼンテーション

お客様とのお打合せを進める中で、 とても楽しみな瞬間として、

初めてお家のプランをお見せする、という場面があります。

 

 

リヨ・デ・ホームではお客様ひとりひとりの為のプランを とても大切に考えています。

同じ人が2人といないように、同じお家は2つとありません。

そんな大切な新居のプランを初めてお見せするとき、

なるべく想像がしやすいように インテリアの内観イメージをCGで作成し、ご提案をしております。

 

 

 

その内観のイメージを作成するCGのソフトを 夏ころにバージョンアップしたので、

作成例をほんの少しだけお見せいたします。

 

 

 

 

技術としてはまだまだではありますが、

よりお客様が新しいお家をイメージしやすく、 新しい生活をワクワク思い浮かべられるように、

これからも色々な方面から努めていきたいと思っております。

 

ストーリー

お引渡しを迎えるたびに、そのお客様との出会いを思い出します。

初めてお会いしたのはどれくらい前だったか、どこだったか、

その頃お子さんはまだ赤ちゃんだったとか

などなど・・・。

どんなにデザインや間取りが似ている家でもその家には唯一無二のストーリーがあります。

私にとってはお客様とお会いした時からのストーリーですが、お客様にとっては家を建てようと思った

時、色々な住宅会社をピックアップしてその中にリヨ・デ・ホームも入れていただいた経緯、そして

リヨ・デ・ホームで建てようと思っていただき、土地をそこに決め、間取りや仕様・・・・など

様々なプロセスを経てお引渡しの日を迎えます。土地探しからお手伝いする場合は理想の土地が

出て来るまでお時間を要する場合もありますので、出会いから1年半以上のお付き合いといった

お客様も多くいらっしゃいます。赤ちゃんだったお子さんもお引渡しの時にしゃべりながら走って

いるのも何ら不思議はありません。

お引渡しの時にこのストーリーを思い出す瞬間が好きです。

そしてこの家からこのご家族の様々なストーリーがまた生まれるのかな・・・と思うと

感慨深い気持ちになります。

比較的リヨ・デ・ホームのお客様は、他の住宅会社さんよりも、お客様とのお付き合いの時間が長いように

思います。それはリヨ・デ・ホームの家づくりの考え方から来るものなのかもしれません。

なのでオープンハウスに初めていらしたお客様にも間取りやデザインも見ていただきたいのですが

ついついその家のオーナー様との家づくりのストーリーを話してしまいます。

ストーリーも含めあらためてその家をご覧になってみて下さい。

最初に見た印象とは全然違った見方で、そのご家族の息遣いが感じられる家に思えます。

注文住宅って家の事だけではなく、プロセスも含めたストーリーがあって

初めて唯一無二の注文住宅なんだ、ということがわかると思います。

今月もオープンハウスの予定がございます。

是非足をお運びください

 

 

 

 

 

 

 

 

建具のおはなし

私たちのお家になくてはならないアイテムであり、

お部屋のテーマを決める重要な役割も持つ建具。

今お家計画の真っ最中の方も、建具を選ぶのはテンションが上がる楽しい作業かと思います。

私自身も、何気なく暮らしていた時はそこまで種類について詳しくなかったものの、

リヨに入社してから建具が大好きになりました^^

 

インダストリアルな雰囲気に統一するならこんな感じの建具を。

おしゃれなドアプレートを付けると、インダストリアル感が更に増します。

 

明るい色を挿し色に使ってもステキです。

弊社のコーディネーターにぜひご相談ください。

秋の夜長を楽しむ

日が暮れるのもすっかり早くなり、夜の時間が長くなりましたね。

立秋から冬至まで(12月中旬~下旬)までが1年で日が短く、

秋の夜長など言われております。

 

おすすめの過ごし方と言っても人それぞれにあると思いますが、

お風呂に入ってゆっくり体を休めたり、

好きなTVやDVDを見たり、

家族でゆっくり食事をしたり、

夜更かししない程度に、寒い冬に向けて

心身共にリフレッシュして過ごしたいですね。

イタリア料理の日

今日9/17は、『イタリア料理の日』なんだそうです。

イタリア料理といえば、ピザやパスタなど馴染み深いメニューが思い浮かびますが、一から作るには少し手間がかかりますよね。

そこで簡単に出来るイタリア料理、アクアパッツァをご紹介します。
オリーブオイルとニンニクで魚に焼き色をつけ、彩りよく野菜とアサリを並べて少量の白ワインとお水で蒸し焼きにすれば完成です!

簡単なのに見栄えよく、おもてなし料理にピッタリです。
おうちにご友人を招いてホームパーティなどにいかがでしょうか?

インダストリアルタイル

少し前から「男前インテリア」「ブルックリンスタイル」「インダストリアルインテリア」

というスタイルが流行っていますね。

最近は100均でもブースがあったり、そういったインテリアに合うグッズや

デザインのものが増えていますよね。

CASA×LABOもインダストリアル要素を住宅に取り込んだブランドです。

 

白石中央にあるCASA×LABO20’のモデルには、キッチンの後ろに

平田タイルさんから出ている、その名も「インダストリアルタイル」を一面に施工し

インパクトある空間になっています。

 

ほかにもインダストリアルなタイルは無いものか・・・と検索していると、

メタルインダストリアルネロ

というタイルが引っかかりました!

メタルでインダストリアル!?とクリックしてみると・・・

 

こちらはサンワカンパニーさんから出ている

工事現場の鉄板のような模様のタイルで、とてもユニークですね!

かっこいい~~!

こんなタイルを取り入れたら一気に男前空間になること間違いなし!

 

 

 

 

電球の効果

恥ずかしながら、照明の色にそれぞれどんな違いが、

どんな効果があるのかを最近知りました。

 

照明の色は大きく分けると3つに分かれるようです。

昼光色~少し青みが勝った白色

電球色~オレンジ色の混ざった白三色

昼白色~太陽光に近い白色

 

昼光色は一番光を強く感じる色で、昼間のような明るさをイメージした色。

部屋全体をはっきり見せる効果が。

強い光は脳に刺激を与えて活性化され、集中を促してくれる効果が。

 

電球色は赤みがかった色が特徴で、刺激の少ない柔らかで暖かい光になります。

就寝前に灯すとリラックスでき、心地よく眠れます。

 

昼白色はほかの色を混ぜずに白色そのままを明りとして用います。

癖のない色で部屋を照らすので、お部屋をありのままの色で照らしてくれます。

その他にも各色にはこんな効果が

 

食卓が美味しく変わる~柔らかく照らす電球色を食卓で使うと料理に美味しそうな

色味が加わります。さらにリラックス効果を加わるので、美味しく食べて楽しく語らう場に!

 

子供が勉強する子に~集中力を引き出す昼白色。上から照らすと更にその効果が上がるそうです!

 

人の心をコントロール?~青色の街灯は人の心を冷静にさせる効果があるとされています。

実験的に町の街灯を青色に変えたらその町の犯罪率が減少した例もあるとか。

 

照明の電球自体にもさまざまなタイプがあり、それぞれ用途・背設置場所によって

何が最適かを考える必要が大いにあるのですね!

 

そんな観点からもモデルやオープンハウスの際には着目して

見てみるのも面白いと思います!

 

 

このページの先頭へ