home > ブログ > OTHERS

BLOG

OTHERS

子育て世代、その先も

一戸建ての購入を検討するきっかけとして、結婚や出産、お子様が大きくなって現状のお部屋では手狭になってしまったから…など様々理由があると思います。
多くいらっしゃるのがいわゆる『子育て世代』のお客様。

注文住宅について色々調べると、子育て世代に向けた間取りやアイデアなど、沢山の情報が溢れています。

躓いたり転落しないように床をフラットにしたり、お風呂やトイレスペースを広めにしたり…お子様、パパママさんにとって過ごしやすい空間ですよね。

でもそれだけではなく、お子様が大きくなり、手元を離れた後…パパママさんにお孫さんが出来て、じいじ、ばあばになった時に過ごしやすい空間でもあります。まだ顔も分からないお孫さんにとっても。

そんな未来の話し…と思うかも知れませんが、想像してみると楽しみになりますよね。

子育て世代、その先まで、私たちと一緒に考えてみませんか?

夏、イベント

日増しに暑さと湿度が増している今日この頃、

皆様体調は大丈夫でしょうか?

 

7月13日~15日までの3連休は白石中央のモデルハウスにて、

リヨ・デ・ホームのサマーイベントを開催させて頂きました。

 

イベント期間中は、朝採れ野菜のプレゼントやプレ七夕、

かわいいティピーテントが設置されたり、キッチンカーが

登場する等大盛況のうちに終えました。

モデルハウスもいつもとは違う表情を覗かせ、

どこか新鮮な雰囲気が漂っていました。

 

来場してくれたお子様たちの七夕の願い事は

どれも見ているだけで心が和みます。

みんなの願いが叶うといいなぁ。

 

 

さぁ、これから北海道は夏真っ盛り!

皆さんも熱い夏を楽しみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

収納を考える

本日は、今月末に着工を控えているお施主様との

打合せでした。

 

ご主人がDIY好きということもあり

 

様々な道具を収納したり

 

今現在も沢山のアイディアで収納を楽しまれている為、

新居でもこだわって収納や仕上げを考えたい!というご希望をいただきました。

 

 

ご主人自ら収納ボックスや道具たちの寸法を細かく測ってきていただき

その寸法に合うように私たちも提案書を作成しています。

 

提案書=「展開図」

 

と呼ばれる図面を使いながら

 

『ここはこの箱を収めるので、40センチあけておきましょう』

などとスケールを使いながら立体をみんなで想像して

作り上げていく打合せは

 

エネルギーをいつも以上に使いますが、

 

 

出来上がった時のことを想像し

今の大変さもきっと笑顔に換算される日が来るのかな。と思うと

俄然やる気が出てきます。

 

家づくりは、考えることが沢山あるので

苦しいな~と思う時もあるかもしれません。

 

 

でも、その苦しみを笑顔に変えられるように

私たちがサポートしていきまので、お悩みはお気軽にご相談ください^^

Replan vol.125に掲載されています

6月28日に発売されたReplan 125号にリヨ・デ・ホームの新モデル「CASA×LABO’20」の記事が掲載されています。

玄関を開けると広がる、開放的な空間。

1Fを彩るのはCRASH GATEさんのお洒落な家具の数々。

 

その他、進化したインダストリアルのお話や、コラボレーションのお話、その想いなどが記事に掲載されています。

書店でお見かけになりましたら、ぜひお手にとってご覧になってみてください。

七夕

昨日は7月7日、七夕の日でした。

全国的には7月が七夕ですが、北海道は8月7日が多いですね。

北海道の中でも、函館等の道南と根室では七夕は7月7日なんだそうです。
ちなみに、有名な仙台の七夕まつりは、8月7日を中日として行われているんだそうです。

 

なぜ、7月に行う地域と8月に行う地域に分かれているのか、気になって調べてみました。

ご存知の方も多くいらっしゃるかもしれないのですが、私的に目からウロコでした…

 

七夕祭りの起源は諸説あり、もともと農耕関係の祭りが旧暦の7月にあったそうです。

その祭りにあとから中国由来の七夕伝説が加わり、七夕祭りに。

新暦に変わるとき、国の方針では7月か8月にするかはそれぞれの地域に任せるといったことになり、7月に行うところと、8月に行うところに分かれたのだそう。

ちなみに、同じような理由で「お盆」も7月と8月の地域に分かれているそうです。

 

北海道の七夕祭りは、お盆とセットのイメージが私にはありました。

そして、「ローソク 出〜せ〜出〜せ〜よ〜」もやりました(笑)。

最近はローソクもらい+お菓子もらいも、行わないところが増えているそうです。

 

 

七夕といえば、短冊にお願い事を書いて笹に飾るのを真っ先に思い浮かべますね。

インテリアとして楽しんでいる方もいらっしゃるかと思います。

星型のオーナメントなどを飾ってもすてきですね。

100均などで、飾りも売っていますし、自作で作られる方も多いみたいです。

 

7月の3連休では、CASA×LABO’20でプレ七夕イベントも行います。

笹と短冊をご用意しておりますので、ぜひお願いごとを書いて、吊るしていってください。

きちんと神社でお焚き上げしてもらう予定です。

 

星に願いが、届きますように!

お花を植えてきました

先日ブログでご紹介していたお花たち。

高砂のモデルハウスに植えてまいりました!

こんな感じで元気に咲いております。

 

 

お庭まわりがとても明るい印象になりました。

 

7月に入ったのにも関わらず、少し肌寒いと思ってしまうような日も続いていますよね。

 

色とりどりのお花に元気をもらいつつ、乗り切って行きましょう!

 

「ベランピング」

「グランピング」というワードを耳にしたことがあるでしょうか。

 

「グランピング」とはアウトドア好きの間で話題になっている体験型の旅行のことで、

【グラマラス(魅力的な)】と【キャンピング】を掛け合わせた造語のようです。

 

 

近ごろ、このキャンプの屋外ならではの不自由さを解消して、

より快適にすごしながらも自然の心地よさを体感する「グランピング」をより手軽に!ということで、

「ベランピング」というスタイルも人気になってきています。

 

 

その名前の通り、家のベランダや庭で気軽に楽しめるアウトドアスタイルのことで、

なかなかお出かけの都合をつけにくい方にもおすすめです。

 

家のそばなので、お仕事終わりに夜からでも。

ランタンなどで空間を演出しながら星空を眺めたりしても素敵ですよね。

 

 

 

おひとりでもご家族でも、ゆったりとした時間を過ごせる 「ベランピング」ぜひ試してみてください。

 

壁紙選び

お家を作る上でお部屋の雰囲気を左右する壁紙

どんな色にしようか、柄にしようかと、迷ったり悩んだりしながらも、

お部屋のイメージがついてくる楽しい作業かと思います。

 

色や柄も大切ですが、壁紙の「機能」も大切です。

 

「壁紙の機能とはなんぞや?」と思われる方もいると思いますが、

例えばトイレなど汚れやにおいが気になるところは、お掃除しやすかったり、

においの付きづらいものがいいですよね?

 

そういった、ライフスタイルや部屋の用途に合わせて 作られている壁紙があるのです!!

 

①汚れが落ちやすい壁紙 汚れが落ちやすいように、壁紙にフィルムがかかっています。

中性洗剤や水拭きによって、手垢汚れやクレヨンなどの落書きをふき取りやすくしてます。

 

②傷に強いタフな壁紙 一般的な壁紙と比べるとひっかき傷に強いタイプ。

ペットがいるご家庭などにおすすめです。

 

③消臭効果のある壁紙 におい成分を分解する酵素パワーがついていたり、

消臭剤がついている壁紙です。

悪臭が気になるところや、ペットがいるご家庭におすすめ。

 

④アレル物質の動きを低減する壁紙 花粉症やダニなど、

壁紙に触れたアレルゲンを壁紙がキャッチ!

アレルゲンが活動できなくなる効果があるそうです。

アレルギーの低減が期待できる商品です。

 

そのほかマイナスイオン効果のある壁紙や、湿気が気になるところに使う吸放質性の壁紙など、

いろんなものがあります。

 

色柄だけではない壁紙の世界。 ライフスタイルにあわせて壁紙を選ぶのも大切ですね。

 

 

理想のキッチンを考える

 

料理をする方にとって、キッチンをどんなふうにするか考えるだけでも楽しいものですよね。

 

家族の様子がわかるよう対面式に、パントリーは広めに、ゴミ箱収納スペースも…等々、ご希望はたくさんあると思います。

 

毎日、また手のかかる料理の時には数時間も過ごすキッチンは、使い勝手よく、居心地の良い場所にして頂きたいです。

 

理想のキッチンを考える、だけではなく、実際にモデルハウスを見に来ませんか?

 

きっと理想へのイメージが膨らむはずです。

住まいの場所

お家を建てる上で、皆さんが悩まれる大きなポイントの一つとして

【土地探し】があると思います。

 

・生まれ育った場所で、思い入れが強いから

・子供の事を考えて、子育てしやすい環境が良い

・交通利便が最適な場所が良い

・職場の通勤を考えて

・景観の素敵な場所が良い

・実家の近くで支えあえる環境だから

・とにかく広い敷地でのびのびと

・友達が多い地域だから

 

等々、数えるとキリがないくらいその土地が良い理由は

その人それぞれ多く存在するかと思います。

「いい土地を手に入れられるなら、無限に資金を使っていい!!」

なんて言えたらハッピーですが、お金は有限なモノ。

そこはバランス良く資金計画の中で検討していきたいところです。

その他にも、

土地の情報を見たら、よくわからない用語ばっかり…

お家を建てる準備が整い、ようやく「さあ、土地よ来い!」となった時、

どんな視点で土地を探したらいいのか…

 

そんなご相談などがあれば、ぜひリヨ・デ・ホームのスマイリストに

お話しください!

このページの先頭へ