home > ブログ

BLOG

自分達を知ることと雑学の大切さ

お家づくりで大切な事のひとつに

現状を把握し
固定概念にとらわれない事

も考えられるのでは?と

最近思います。

ご家族の生活パターンを
こと細く分析することで

ココをこうしたい!という
理想がうまれるのももちろんですし

悩みが改めて浮彫になり

「住みやすい住まい」とは何か?

が見えてくるのではないでしょうか。

そして、ありきたりじゃない
お洒落な住宅を目指す為、
現状打破する為にも

俗に言う住宅雑誌だけではなく

ファッション誌や旅本、
アート系の雑誌etc…..

一見、建築とはかけ離れているジャンルにも
目を向けてみる事で

新たな色使いや素材に出会えたり、
あぁーこの照明や
空間バランスを取り入れたい!!!

というヒントを得ることが出来ます。

ただし
情報が溢れている今、

それを編集する事が中々ご自身で
出来ないことが
悩みになる事もありますよね…

困った時は私たちを頼ってください。

私たちも時折

昔のお気に入りの雑誌を
引っ張り出しては
読み耽るアフターファイブ

今日も
新たなヒント探しの旅は続きます。


新モデルのお披露目までもうすぐです!

ようやく暖かくなってきました。

朝晩はまだまだ冷えますが、日中は暑いと感じる瞬間もあるほどです。

世の中が様々に第一歩を踏み出すこの季節、リヨ・デ・ホームも新しい大きな第一歩を歩き出しました。

すでにホームページでの告知が始まっていますが、まったく新しい提案の「CASA× LABO 20’」の誕生です。

先日、工事中のモデルハウスに立ち寄ったところ、ちょうど玄関横のサインの取り付けをして頂いていました。

 

 

いかがですか?もうすでに、この時点でかっこいいです(笑)

 

施工してくださる皆さま、応援してくださるお客様の力に支えられて、いよいよ完成の運びとなりました。

ベースはCASA×LABOのかっこいいインダストリアル、それに加えた絶妙なアクセント、そして玄関を開けて広がる空間のマジック…

全貌は当日までのお楽しみです!

 

ゴールデンウィーク期間中は、毎日イベントを開催しています。

ぜひ、お誘い合わせの上、いらしてください!

ご来場お待ちしております!

 

詳しくはこちら

 

 

空間は少しでも広く

間取りプランでは部屋と部屋を間仕切壁で仕切ることが多いですが・・・

この写真では 寝室とウォークインクローゼットを背の高い腰壁で

仕切っています。

より広く感じますね。

 

仕切りとしての機能はあり 空間も広く感じられ 建具もないので

コストも抑えられます。

寝室とクローゼットも同じです。

もちろんコストも抑えられますが なにより 広く感じられます。 

クローゼットへの収納にも気を遣うので 整理整頓をするくせもつく

ような気がします。

そう考えると 良いことばかりなので 収納にもオープンな空間を

取り入れてみてください。

お花で部屋のイメージチェンジ!

お部屋のイメージや気分を変えたい時に、お花を飾る方もいらっしゃると思います。

 

お花はインテリアのイメージチェンジにすごくぴったりです!

 

 

 

・短い期間だけなのでビビットなカラーにも挑戦しやすい!

家具やリネンで派手な色を急に取り入れるのは勇気がいりますよね。

まず気になるカラーをお花で試してみてはいかがでしょうか?

 

 

・1輪だけでも!

お菓子の入っていた空き瓶やグラスに1輪さりげなく飾るだけでも空間全体が素敵な印象になります。

また今はおしゃれな一輪挿しもたくさんあり、お気に入りを探すのも楽しいですね!

 

 

 

 

 

春はかわいらしいお花がたくさん並びます。 季節を取り入れて、より素敵なお部屋作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

玄関ポスト

家の顔となる玄関のポストについて。

 

郵便物を入れるポストには大きく分けて二つあります。

・埋め込み型ポスト

外壁等に埋め込むため、設計段階で設置位置を決めておく必要があります。
内側から郵便物を取り出せるので、郵便物の盗難を防ぐという点でも安心です。
デザインはシンプルなものが多いですが、表札と一体化した物もあり、外壁のアクセントにすることも可能です。

 

・壁掛けタイプ

自宅の壁に直接設置されるタイプです。

主に玄関周りの壁に設置されます。
デザインも豊富なので、ちょっと玄関周りの雰囲気を変えたいという時にも重宝します。

 

また今では再配達不要な宅配ポスト一体型の物もあり、バリエーションも豊かです。

 

お家の雰囲気や使い勝手によってポスト選びをしてみて下さね。

新しい提案

木造住宅の壁の中には「筋交い」という部分があります。

構造上必要な柱もあります。

その柱や筋交いを空間になじませるのにいつも色々な提案をしています。

今回は筋交いの部分にちょっと太めの感覚でルーバーっぽくしてみました。

抜け感もあるけれど、ちゃんと仕切りにもなっていると思います。

ちょっとしたアイディアで、広く感じることが出来ると思います。

これからもどんどん新しい提案をしていきますね!

 

観葉植物

お家の中に観葉植物を飾っている方も多いかと思います

観葉植物があると色んな効果があります!

例えば…

・素敵なインテリアに

手軽に室内が明るい雰囲気になったり、

居心地の良さを演出してくれます

 

・リラックス効果

植物の緑色は目の疲れを和らげたり、

大脳皮質の働きを活性化させてくれたり、

樹木からでる成分で自律神経が整えられたり、

人に癒しをもたらしてくれます

 

・空気がキレイに

植物は有害な化学物質を分解して光合成により

二酸化炭素を減らし、酸素を作ります

しかも、中にはマイナスイオンを出してくれる

植物もあるようです

 

・命を育む喜び

手間暇・愛情をかけて、育てることに

喜びを感じる。子育て・教育にも

一役買ってくれると思います

 

この機会にぜひ、

お家で植物を育ててみてはいかがでしょうか

 

 

 

気になる照明

あと1か月ほどでオープン予定の

新しいモデルハウスですが、

 

先日こだわって選び抜いた

照明器具が届きました!

 

 

ずーっと気になっていて、いつか取り付けてみたいなと

妄想を膨らませていたのですが、

中々登場機会がなく温めていたアイデアを

やっとプラスすることが出来そうです^^

 

 

 

今回は、特別にすこしだけ

公開しちゃいますね。

 

 

こちら↓

 

これ、実は一つの照明器具で

なんと\10球/も電球がついているんです!!!

 

シャボン玉みたいで爽やかで透き通った中に

インパクトもあるので面白い空間のスパイスになってくれそうです。

 

 

 

モデルハウスのどこについているか、

もしご見学の際には探してみてくださいね。

 

カランの話

カラン、すなわち蛇口です。

水回りの印象を大きく左右するカラン。デザインも様々です。

カランのカタログだけ眺めていてもとても楽しくなります。

キッチン、洗面、トイレの手洗いなどカランを変えるだけで雰囲気は変わるものです。

 

ちなみに「カラン」って何語・・・?と思い調べてみました。

実はオランダ語由来だそうです。

Kraan(クラーン)

鶴の意味だそうです。形が鶴の首っぽいですね。 クラーン→カラーン→カラン・・・

因みに工事現場などでお目見えする「クレーン」の語源もKraan(クラーン)だそうです。

じゃあ、蛇口は?と思い調べてみました。元は蛇ではなく龍が由来だそうです。明治時代に水道が開発され

水の守護神が龍である為、龍がデザインされたそうですが名づける際、龍の元が蛇ということで

「蛇体鉄柱式共用栓」となり「蛇口」になったそうです。蛇に似ているからではないんですね。

皆さんは普段「蛇口」って呼んでますか?「カラン」って呼んでますか?

私は仕事柄、「カラン」です。オランダ語由来・・・。

因みに「スコップ」「デッキ」「カルキ」「コップ」「ランドセル」はオランダ語由来だそうです。

知りませんでした・・・・・・。

 

 

 

 

東京ビッグサイト

今月の東京ビッグサイトで開催されました建築・建材展に

リヨ・デ・グループのソフト開発会社の理世化学が一ブースをお借りしまして  ズカラカズ  という

積算ソフトを出展させていただきました。

例年よりは、少ない総来場者数とのことでしたが、それでもさすが東京ビッグサイトというほどに

多くの方の足がとまり 興味深々とご覧いただけたのではないかと思います。

昨年の4月に特許登録されてから一年が経とうとしています。

図面をスキャンしてその画像をパソコンの画面に貼り付け その図面をなぞるだけで 誰でも簡単に

住宅の積算ができるというソフトです。

リヨ・デ・ホームは新築住宅販売を行い、理世化学は住宅販売会社の支援が出来るソフトを開発・販売し

ています。

これからもひとりでも多くの方の お役にたてるような存在でありたいです。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ