WORKSお住まいの実例集

Y邸 北広島市高いデザイン性と暮らしやすさが両立する住まい

無垢の床、現しの天井や柱など、木の温かみがありながらアイアンやモルタルなどを組み合わせたCASA×LABOの雰囲気が生かされた住まいです。たっぷり収納できるシューズクロークは玄関と一体型。木毛板のアクセント壁を挟み、2WAYでアクセスできるようにしました。外から玄関ドアを開けたときにクロークが目に入らずスッキリ。玄関と脱衣室の間に配置したファミリークロークには、外出時に羽織るものやお風呂上がりに着るものなどを置いておけて、とても便利です。

玄関とリビングを仕切るのは有孔ボードを使った壁。鍵やミラーから絵画まで、いろいろ掛けて実用性も高いディスプレイにしています。その裏面となるリビング側にはチョークペイントが施され、写真が飾られています。ダイニング・キッチンは、道南スギの筋交い、腰壁のモルタル、大きなランプなどがインダストリアルな空間を演出。あえて剥き出しの状態で設置した電気の配管とスイッチ、ウッドとアイアンで構成された階段も、その風合いを増してくれます。ローテーブルやテレビを置き、くつろぎのセカンドリビングとして使える2階のフリースペースも、暮らしにゆとりをもたらします。