CASA ✕ LABO住人十色の家づくりブランド

まだ見ぬ「わが家」の
方向性を探るためのコンパスとして、
多彩なブランドを展開。

「どんなデザインの家を建てたいですか?」と問われても、それを真っさらな状態から伝えるのはなかなか難しいもの。
リヨ・デ・ホームでは、デザインの方向性をわかりやすく示すコンパスのような存在として、複数のブランドを用意しています。
「この感じ!」を共有したうえで、家族構成やライフスタイルに合わせた理想の住まいのかたちを探っていきましょう。


VS series STANDARD

経験と発想を凝縮した「空間のマジック」で、
着こなすように「好き」と暮らす。
VS series STANDARD【VSシリーズ・スタンダード】

「無骨」と「洗練」が絶妙に調和した、インダストリアルデザイン。

アイアン、ウッド、モルタル、タイル──18~20世紀の工業用ファニチャーをモチーフとしたインダストリアルデザインを住空間へ。リヨ・デ・ホームの中心ブランド《CASA×LABO》のエッセンスを存分に取り入れたプランです。「無骨」と「洗練」を絶妙に調和させることで、コンパクトな空間の魅力を多彩に引き出します。

  • PLAN

    経験と発想を凝縮した
    「空間のマジック」

    25~30坪のコンパクトな床面積ながらそれ以上に広く感じられる家づくりを実現する。これが本シリーズのコア・コンセプトです。ヴィンテージ感と住み心地を両立させたプランを「好き」に合わせてお選びください。もちろん、着こなすようにアレンジできる「間」も豊富。暮らしはじめてからも、あなたらしいセンスと笑顔があふれる家づくりを、いつまでもお楽しみいただけます。

  • LIVING

    吹き抜け+ウッドデッキで
    明るく広々としたリビングを実現

    吹き抜けを設けて明るさを確保したリビングは、隣接する屋外ウッドデッキとフラットにつなぎ、限られた空間に広がりをもたせています。梁には植物の装飾などに使えるアイアン製のハンガーも。

  • STYLE

    1階は一体感のある空間構成とし、
    仕上げはインダストリアルに

    絶妙な高さのパーテーションで玄関とリビングを仕切るなど、1階は一体感のある空間に。パーテーションには無垢材をラフに張り、タンブラスイッチを設けてスタイリッシュに仕上げます。

  • VINTAGE

    アイアン、モルタル、タイルなどで
    随所にヴィンテージな彩りを

    キッチンと玄関には、木とアイアンを組み合わせた棚を設置。また、ダイニング・キッチンの間仕切りにはモルタル、キッチン壁面にはタイルを使用し、空間をヴィンテージに彩ります。

SPECIAL MOVIE

《CASA×LABO VS series》の名に込めた想い

《CASA×LABO》とは、アイアンとウッドを組み合わせ、インダストリアルな住空間を創造するリヨ・デ・ホームの中核ブランド。そのスピンオフとしてご提案するのが《CASA×LABO VS》です。限られた面積とコストの価値(Value)を最大限に引き出し、お住まいになるご家族の暮らし方(Style)に最適化すること。デザイン、構造、素材を吟味し、VとSに真摯に向きあうこと(Versus)。「VS」にはこれらの想いが込められています。