home > ブランド > 松スマイル

国土交通省
地域建設産業活性化
支援事業に採択

MATSU SMILEは、国土交通省の2017年度「地域建設産業活性化支援事業」に採択されました。これは、企業グループによる担い手確保・育成や生産性向上に関するモデル性の高い取り組みに対して重点的な支援を行うもので、MATSU SMILEの先進性が全国レベルで注目されている証しでもあります。

MADE IN JAPAN

産官連携による、地産地消の家づくり

MATSU SMILEは、住宅メーカーと製材工場、建材会社、そして国土交通省が連携して展開するアカマツ材の活性化プロジェクトでもあります。日本生まれの天然木を、国内で活用する、住まいの地産地消という発想から生まれた、SUGI SMILEに続くブランドです。

INTERIOR

ソリッドかつ味わい深い空間演出

工場の内装や工業用ファニチャーに用いられる木・鉄・皮・タイルをふんだんに取り入れアカマツ材と組み合わせ、ソリッドかつ味わい深い空間に。あえてアオ材を使ったヘリンボーンの床やパーケットフローリングなど、ヴィンテージデニムのような風合いを楽しんでいただけます。

MATERIAL

ときとともに深まる個性

アカマツ材は長い時間をかけて陽の光を吸収し、肌に触れ、傷や凹みを刻みながら、やがてその色合いは飴色へと変化します。家族の笑顔とともに刻まれる記憶が、住まいの個性となり深まっていくのです。MATSU SMILEでは、アカマツの魅力を最大限に引き出した空間をご提案します。

このページの先頭へ