CASA ✕ LABO住人十色の家づくりブランド

まだ見ぬ「わが家」の
方向性を探るためのコンパスとして、
多彩なブランドを展開。

「どんなデザインの家を建てたいですか?」と問われても、それを真っさらな状態から伝えるのはなかなか難しいもの。
リヨ・デ・ホームでは、デザインの方向性をわかりやすく示すコンパスのような存在として、複数のブランドを用意しています。
「この感じ!」を共有したうえで、家族構成やライフスタイルに合わせた理想の住まいのかたちを探っていきましょう。


SUGI SMILE

北海道&ヴィンテージを
愛するあなたへ。
SUGI SMILE【杉スマイル】

道南杉とアイアンで創造する、温もりと重厚感を兼ね備えた住空間。

北海道南部で丈夫に育った杉は、しなやかでぬくもりのある注目の建材です。この「道南杉」を、18世紀後半~20世紀の工場をデザインソースにしたインダストリアルデザインに取り入れました。無骨で重厚感のあるアイアンに、道南杉の温かみをプラス。時とともに味わいを増していく、ヴィンテージ感あふれる空間を創造します。

国土交通省
地域建設産業活性化
支援事業に採択

SUGI SMILEは、国土交通省の2015年度「地域建設産業活性化支援事業」に採択されました。これは、企業グループによる担い手確保・育成や生産性向上に関するモデル性の高い取り組みに対して重点的な支援を行うもので、SUGI SMILEの先進性が全国レベルで注目されている証しでもあります。

  • MADE IN HOKKAIDO

    産官連携による、
    地産地消の家づくり

    SUGI SMILEは、住宅メーカーと製材工場、建材会社、そして北海道が連携して展開する道南杉の活性化プロジェクトでもあります。道南杉は国内で流通していますが、生育ペースのほうが早く、生産と流通がマッチングしていません。また、その90%が道外で使われているのが現状です。北海道の恵みを、北海道で活用する。SUGI SMILEは、住まいの地産地消という発想から生まれました。

  • EXTERIOR

    杉の美しさ、
    熟成するファサード

    工場や倉庫のイメージから、外壁にはレンガや波板に見立てたテクスチャーの杉材を使用。随所にアイアンを用いながら、杉材の美しさを強調します。屋根はケラバ(屋根の端部)の出っ張りをなくした山形の切妻に。重厚ながらモダンで、暮らす人とともに時を経て熟成していくファサードを演出します。

  • INTERIOR

    ソリッドかつ
    味わい深い空間演出

    工場の内装や工業用ファニチャーに用いられる木・鉄・皮・タイルをふんだんに取り入れて杉材と組み合わせ、ソリッドかつ味わい深い空間に。吹き抜けに立ち上がるアイアンの螺旋階段、趣味を生かすフリースペース、家族や友人が集うバーのようなダイニングキッチンなど、家の中で過ごすのが嬉しくなる家づくりをめざします。

  • MATERIAL

    しなやかで暖かい、
    杉の魅力を存分に

    たくさんの空気を含んで暖かみのある杉は、住宅に最適な素材。加工しやすく、多彩に表情を変えるしなやかさも魅力です。SUGI SMILEでは、杉の力を最大限に引き出した空間をご提案します。

    READ MORE

SPECIAL MOVIE