home > ブログ > CASA x CASA > 雪庇

BLOG

雪庇

屋根に降り積もった雪が、強風により風下側に向かって大きくなり、庇(ひさし)のように

 

張り出した状態の事を雪庇(せっぴ)と言います。

 

 

冬は、北西風が卓越するので、気温が上がりますと落雪する危険があります。

 

屋根に登って落とす方法ございますが、転落して大怪我をする危険もあります。

 

そこで、とても便利な道具がホームセンターに売っております。

 

地上から落とす棒がございまして、こちらを使うと屋根の雪庇もすっきり出来ます。

 

こちらの棒は少し重たいので、お二人で行うのがおすすめです。

 

雪庇にお困りの方は、是非お試しください。

このページの先頭へ