home > ブログ > CASA x CASA > 室内干し

BLOG

室内干し

梅雨の時期に入ると洗濯ものは室内干しになり、乾きにくい、干す場所がない、部屋がジメジメする・・

などの問題が出てきますよね。

そこでランドリールームやサンルームが活躍してくれます。

省スペースで、と考えた時には、洗面脱衣所やキッチンの近くに、あまり人が通り抜けない廊下があればそこを洗濯物干し場として利用する方法もあります。

廊下はある程度の距離(長さ)があるので、廊下幅をやや広く取り、廊下の片側の天井または壁に物干しざおを掛ける金具を取り付けます。

廊下は意外と風が抜けるため、乾きがよくなります。

洗濯は毎日することなので、住宅の間取りを計画する時から検討材料に入れておくといいですね。

このページの先頭へ