home > ブログ > OTHERS > オーク材

BLOG

オーク材

先日、ニッカウヰスキー余市蒸留所に行ってきました。

天候はあいにくの雨でしたが、TVドラマの効果もあり、たくさんの観光客でにぎわっていました。

ウィスキーの貯蔵といえばオーク樽を使用しますが、オークの種類もいろいろと存在します。

アメリカンホワイトオーク、ヨーロピアンオーク、フレンチオーク、ジャパニーズオーク等で、

それぞれがウィスキーにフルーツやスパイスなど特徴的な香りを付与します。

IMG_2924

当社の床材で使用しているのは、ヨーロピアンオークなので、

鼻を近づけてみたらドライフルーツやクローブなどの香りがするかもしれません・・・?

このページの先頭へ