home > ブログ > OTHERS > ウィンドウトリートメントの話

BLOG

ウィンドウトリートメントの話

もうすぐ12月に入りますね。 皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は窓廻りのお話です。

ウィンドウトリートメントという言葉をご存知でしょうか?

カーテンやブラインドといった、窓辺の装飾や演出の事をさします。

ひとくちにカーテンやブラインドといっても最近は多様なものがあり、

お部屋の印象をガラリと変えることが可能です。

今日はいくつかのウィンドウトリートメントをご紹介します。

 

○ハトメカーテン

CASAxLABOのお部屋に似合いそうな重厚感のあるカーテンです。レールもアイアンにする事で統一感が生まれますね。カーテンは遮光、断熱、吸音、防音など様々な機能を併せ持っている、もっとも一般的なものです。 

 

○バーチカルブラインド

縦型のブラインドです。シャープな印象で窓廻りをすっきりと見せてくれます。カーテンのようなふくらみやたまりが無いので、お部屋も広く見せることが出来ますね。

 

○ウッドブラインド

遮蔽や遮熱、調光機能にすぐれるブラインド。木製のものはインテリアのグレードもUPするうえに静電気が起きにくく、ほこりがたまりにくいというメリットもあります。

 

○調光ロールスクリーン

生地の重なり具合で、室内に取り入れる光の量を微調整することできます。

 

○ハニカムスクリーン

スクリーンの断面形状がハニカムになっているので、遮熱や断熱効果が高いので注目されています。

 

いかがでしたか?色や柄などもいれると本当にたくさんの種類が存在します。

新居を建てられたら、こうした窓廻りのアイテムにもご相談に乗ります!

 

このページの先頭へ