home > ブログ > CASA x LABO > 久しぶりの一眼レフで

BLOG

久しぶりの一眼レフで

先日完成現場へ写真撮影へ行ってきました。

 

夕日のまぶしいタイミングで、ピント自体は合いやすく、そう苦ではありませんでした。

 

この写真は中でもお気に入りの一枚です。

雑誌などを参考にしてみると、目を引く写真は構図がしっかりしているものが多いと思います。

上手く1枚の写真に見どころを収めるために、カメラを構えながら背伸びをし、中腰になり、しゃがみ…。

傍から見ると面白いと思います。

先ほどの写真も、最初は普通に立っていましたが、最終的に残ったのは超爪先立ちで撮ったものです。

この吹き抜けの上にはフリースペースがあり、下にはキッチンが見えていて、どれも良い雰囲気でした。

けれどそれを全部1枚に収めてしまうと、結局どの良さも引き出せない写真になってしまいます。

一番重要なもの、伝えたいものをしっかりと決めて撮るのも、いい写真には大切かもしれません。

これからはお客様の完成現場の写真をどんどん取りに行きたいと思います。

ブログなどでご紹介しますのでお楽しみに!

 

 

このページの先頭へ