home > ブログ

BLOG

ストーリーブック

いつも当社、リヨ・デ・ホームのブログをご覧になっていただき誠にありがとうございます。

皆さまは当社のホームページにある STORY OF RIYO DE HOME. のページをご覧になったことはあるでしょうか?

そこではリヨ・デ・ホームのお家づくりに対する考え方や取り組みをご紹介しております。

 

そして、今回は資料請求頂いたお客様にも当社を知っていただけるようにリヨ・デ・ホームの紹介資料として新たに当社のストーリーブックを作成しました!

 

過去に資料請求いただいたお客様含め、リヨ・デ・ホームのことを知りたい方は是非、一度当社のストーリーブックをご覧になってください。

当社の社名に込められた思いも知っていただけます。

 

資料請求のお問い合わせは・・・こちらから

お電話の方は・・・フリーダイヤル 0120-113-109

 

 

物置

夏・真っ盛りですね。

弊社の大工さんも、暑いなか元気に働いております。

今日は事務所の敷地内で物置を製作中です。ただいま塗装中です。

 

かっこいいでしょ?

ご興味のある方は、ぜひお立ち寄りください。

ナツツバキ

ナツツバキ(シャラノキ)は夏にほっくりとした花を咲かせ、なんとも涼しげな風合いのある花です。
我家のシャラノキの花が数年かかりましたが、やっと咲きました!

意外とつぼみが出来たな、と思ってからいつのまにか、ひっそり咲いて、こっそり散って行くイメージでした。

とても静謐で、なんとも自己主張をしない、素敵で可憐な花を咲かせるんだな。と思いました。

最近はご自宅の庭やアプローチにシンボルツリー的に植えるケースが多い樹種です。

樹高は3Mぐらいになるようでして、玄関前に植えるととても素敵です。

こんなことも考えながら、皆さんとお家作りをしたいです!

リヨ・デ・ホームのシンプルな外観に杉板を貼った壁とナツツバキを重ねてのデザイン。

きっと似合うと思います!

ちなみに、私はシャラノキというより、「ナツツバキ」と呼ぶのが好きです。

 

 

昨日は 今まで貯めていたかのように

夏らしく激しい雨が降りましたね

 

そんな 雨の日に帰ってきたとき

濡れた傘を みなさんはどこにしまっていますか

 

 

玄関にカウンターを設け その下にパイプを取付けることで

濡れた傘をそのままかけたり

小さいお子様の濡れた上着をかけておいたりと

玄関で場所を大きくとらず 有効活用できます !

 

シューズクローゼットの中で 可動棚を設け

その一番下の棚板だけ パイプを取付けておくことも!

 

参考にしてみてください !

3連休のイベントのご案内

皆様、この3連休はいかがお過ごしでしょうか?

 

連休中の合間で、モデルハウスのご見学は、いかがでしょうか。

 

札幌市内で、4棟のモデルハウスが、ご覧頂けます。

 

現在、スタンプラリーイベントも開催しておりますので、是非

 

ご家族でお越し下さい。

フリーダイヤル: 0120-113-109

 

ウッドベンチ

家を建てる時に使用する構造材を再利用して

ベンチをつくりました。

大工さんの手仕事により、バーナーして塗装して‥

味わいのあるベンチが出来上がりました。

これからの季節、庭やベランダに置かれてはいかがでしょうか。

弊社にディスプレイしておりますので

気になる方はお気軽にお問合せください!

ペーパーホルダー

毎日 使うトイレのインテリアに

トイレットペーパーホルダーに

アイアンと木で 出来たものをご提案しています。

インテリアのアクセントとして

ちょっとした トイレの小物置きに いかがでしょうか。

 

無垢フロアのお話

リヨ・デ・ホームの家は無垢のフロア材が多く使われております。

空間が豊かな印象になり、見た目のイメージも良くなりますが、何よりも踏んだ感触の

柔らかさが印象的です。

化学的に作られた住宅資材が多い昨今、無垢フロアは居住空間での数少ない天然素材

であると言えるでしょう。

無垢フロアと言っても様々な種類があることはご存知でしょうか。

まずは樹種。リヨ・デ・ホームの無垢材は、ナラ、マツ、カバ、スギ等の中からお選びいただけます。

樹種によって柔らかさも変わります。

そして幅。約90㎜~約150㎜と樹種によって使い分けております。

無垢フロアは手入れが大変だと思いる方も多いようですが、実はそれほど大変ではございません。

水汚れは、すぐ拭き取れば問題ありません。多少頑固な汚れでも濡れぞうきんで拭けば大丈夫です。

唯一のコツは、すぐ拭くということでしょうか。

これからの季節、家の中で裸足で過ごすことが多くなります。

その時こそ無垢フロアの気持ち良さが一番良くわかります。合板のフロア材にはない

サラサラ感が心地よく感じると思います。無垢フロアは「本物」の素材です。本物の素材はの特徴は

使えば使うほど古くなるというより「味が出る」ものです。

革のワークブーツやジーンズが100%の天然素材だから良い風合いになるように

無垢のフロアも使っているうちに良い風合いにあると思います。

モデルハウスで実際に触れてみて下さい。お手入れの仕方が気になったり、

もっと無垢フロアのお話をお聞きになりたい方はスタッフに聞いてみて下さい。

詳しくお伝え致します。

 

 

土用の丑の日

一般的に、立秋前の18日間を土用としているんですね。

1年の中でもとりわけ暑い時期。

江戸時代には、この間の丑の日(7月28日前後)

を特に「土用の丑の日」とし、薬草湯に入ったり、お灸をすえたりすると、

夏ばてに効くとされました。

丑の日にちなんで、「ウ」の付くもの、例えばウナギ、梅干・・・等を食すと

体に良いものと信じられてきたようです。

現在のように土用の丑の日にウナギを食べる習慣は江戸時代に平賀源内が、ウナギ屋さんの宣伝として広めたといわれてますね。

さて、本年もすでに半分をすぎ、暑さも日に日に増してきました。

新築された方は、新しい自宅の庭で涼みながら、ウナギを食べるのも良いですね。

なんとも夏の風物詩。

「ウ」・・・ウなぎを食べながら、ウまいビールをのんで、ウで自慢の奥様の料理をつまみ、

夕方にはウとうとと・・・ウつくしい住宅ですごすウまい時間の使い方・・・・いかがでしょうか。

 

マンションリノベーション体験談

昨年、弊社で「マンション・リノベーションパック・780」の工事をされたY様の体験談をアップさせて頂きました。

札幌の中央区でマンションリノベをされたY様にマンションリノベのメリットやアドバイスをお聞きしました。家づくりの考え方も非常に参考になると思います。

 

また、Y様ご自身でもリノベーションのブログを更新されていまして、これからマンションリノベーションをご検討の方には必見の内容になっております。

ぜひご覧になって下さい!

↓ ↓ ↓

理想の暮らし、リノベで実現!

 

 

このページの先頭へ